四季の色を感じて

色作りの原点は、私たちの周りにある自然からのインスピレーションにあります。自然から日々学び、私たちは色作りをします。
1 Pins344 Followers
橙の由来を調べるとインド、ヒマラヤが原産のようです。 橙はヨーロッパでは、ビターオレンジと呼ばれています。 酸味と苦みが強いので、マーマレードにされることが多いです。  また橙の面白いところは、冬に果実が黄熟し、 春になると再び緑色に戻るのです。  冬が過ぎても木から落ちず、2、3年は枝についているので、 「だいだい(代々)」と呼ばれるようになったそうです。

橙の由来を調べるとインド、ヒマラヤが原産のようです。 橙はヨーロッパでは、ビターオレンジと呼ばれています。 酸味と苦みが強いので、マーマレードにされることが多いです。 また橙の面白いところは、冬に果実が黄熟し、 春になると再び緑色に戻るのです。 冬が過ぎても木から落ちず、2、3年は枝についているので、 「だいだい(代々)」と呼ばれるようになったそうです。

Pinterest
Search