Pinterest
朝露の水分を吸うと、花びらが透明になる美しい花、「山荷葉(サンカヨウ)」を知っていますか?花言葉は「親愛の情」。 メギ科サンカヨウ属の多年草で、直径2cmほどの白い花を数個つけるそうです。実はこの花、日本でも見ることができるそうで、本州中部以降北から北海道の山奥の湿地などに自生しているそうですよ。

朝露の水分を吸うと、花びらが透明になる美しい花、「山荷葉(サンカヨウ)」を知っていますか?花言葉は「親愛の情」。 メギ科サンカヨウ属の多年草で、直径2cmほどの白い花を数個つけるそうです。実はこの花、日本でも見ることができるそうで、本州中部以降北から北海道の山奥の湿地などに自生しているそうですよ。 もっと見る

生け花

囀り//十二月の或る日、バケツに入れてベランダに出して置いた切り花に、蜜蜂がたかっていた。 摘まれた花は種を残せなくなったが、師走の蜂を養っていた。 期せずして、自分が横取りした命を半分お返ししたようで、気が軽くなっていた。

お見事!

ハスやスイレンが好きなので、キーワードで検索したことがありました。 (その時の記事はこちら→「フォローすべきボードの探し方」)

お正月の準備を考える季節になりましたね。定番の鏡餅や注連飾りに加えて、日本に古くから伝わる縁起の良い植物たちを室内に飾りませんか? センスのよいアレンジメントを縁起の由来と合わせてご紹介します!

お正月の準備を考える季節になりましたね。定番の鏡餅や注連飾りに加えて、日本に古くから伝わる縁起の良い植物たちを室内に飾りませんか? センスのよいアレンジメントを縁起の由来と合わせてご紹介します! もっと見る

2012年2月13日(月) 利休は長く咲き続ける花を嫌いましたが、冬にはありがたいものです。 花=菊(キク)、夏椿(ナツツバキ) 器=金銅華瓶(鎌倉時代)

ページが見つかりません | 新潮社