Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

The Who 写真 (199 / 263) - Last.fm

The Who の無料動画視聴 & 再生: Baba O'Riley。 ザ・フー(The Who, 1964年 - )は、イギリスのロックバンド。当初はスモール・フェイセズ(のちフェイセズに改名)と並びモッズカルチャーを代表するバンドとされていた。のちには、1969年に発表されたアルバム『ロック・オペラ “トミー”』でロック・オペラというジャンルを発展させ、1971年発表の『フーズ・ネクスト』では当時貴重なシンセサイザーを、後のテクノにも影響を与えたミニマル・ミュージック風に導入するなど、先進的な音楽性を持つバンドに成長するに至る。ギターを叩き壊しドラムセットを破壊する暴力的なパフォーマンスとT・S・エリオットに影響を受けた文学的知性豊かな歌詞世界とのギャップが魅力のひとつでもあった。 彼らの楽曲は常に聴き手、特に若者達の複雑な感情を代弁するものであり、その聴き手に対して常に誠実であろうとする姿勢は作詞・作曲家であるピート・タウンゼントの生涯一貫したものである。… 世界最大オンライン・カタログの Last.fm で音楽、コンサート、動画、写真にもっと出会える。

The Who 写真 (17 / 263) – Last.fm

The Who の無料動画視聴 & 再生: Baba O'Riley。 ザ・フー(The Who, 1964年 - )は、イギリスのロックバンド。当初はスモール・フェイセズ(のちフェイセズに改名)と並びモッズカルチャーを代表するバンドとされていた。のちには、1969年に発表されたアルバム『ロック・オペラ “トミー”』でロック・オペラというジャンルを発展させ、1971年発表の『フーズ・ネクスト』では当時貴重なシンセサイザーを、後のテクノにも影響を与えたミニマル・ミュージック風に導入するなど、先進的な音楽性を持つバンドに成長するに至る。ギターを叩き壊しドラムセットを破壊する暴力的なパフォーマンスとT・S・エリオットに影響を受けた文学的知性豊かな歌詞世界とのギャップが魅力のひとつでもあった。 彼らの楽曲は常に聴き手、特に若者達の複雑な感情を代弁するものであり、その聴き手に対して常に誠実であろうとする姿勢は作詞・作曲家であるピート・タウンゼントの生涯一貫したものである。… 世界最大オンライン・カタログの Last.fm で音楽、コンサート、動画、写真にもっと出会える。

Keith Moon  1946.8.23-1978.9.7  Overdose

Keith Moon 1946.8.23-1978.9.7 Overdose

The Who 写真 (207 / 263) – Last.fm

The Who の無料動画視聴 & 再生: Baba O'Riley。 ザ・フー(The Who, 1964年 - )は、イギリスのロックバンド。当初はスモール・フェイセズ(のちフェイセズに改名)と並びモッズカルチャーを代表するバンドとされていた。のちには、1969年に発表されたアルバム『ロック・オペラ “トミー”』でロック・オペラというジャンルを発展させ、1971年発表の『フーズ・ネクスト』では当時貴重なシンセサイザーを、後のテクノにも影響を与えたミニマル・ミュージック風に導入するなど、先進的な音楽性を持つバンドに成長するに至る。ギターを叩き壊しドラムセットを破壊する暴力的なパフォーマンスとT・S・エリオットに影響を受けた文学的知性豊かな歌詞世界とのギャップが魅力のひとつでもあった。 彼らの楽曲は常に聴き手、特に若者達の複雑な感情を代弁するものであり、その聴き手に対して常に誠実であろうとする姿勢は作詞・作曲家であるピート・タウンゼントの生涯一貫したものである。… 世界最大オンライン・カタログの Last.fm で音楽、コンサート、動画、写真にもっと出会える。

'The Who' Performing Onstage

Archive Entertainment On Wire Image: The Whoの最新の写真をチェックしましょう。Archive Entertainment On Wire Image: The Whoの写真やその他の関連情報をゲッティイメージズでチェックしましょう。

THE WHO | 私論・音楽史観 The Who

とりあえず音楽について書く。 そのうち別のことも書くかも?

The Who 写真 (258 / 263) - Last.fm

The Who の無料動画視聴 & 再生: Baba O'Riley。 ザ・フー(The Who, 1964年 - )は、イギリスのロックバンド。当初はスモール・フェイセズ(のちフェイセズに改名)と並びモッズカルチャーを代表するバンドとされていた。のちには、1969年に発表されたアルバム『ロック・オペラ “トミー”』でロック・オペラというジャンルを発展させ、1971年発表の『フーズ・ネクスト』では当時貴重なシンセサイザーを、後のテクノにも影響を与えたミニマル・ミュージック風に導入するなど、先進的な音楽性を持つバンドに成長するに至る。ギターを叩き壊しドラムセットを破壊する暴力的なパフォーマンスとT・S・エリオットに影響を受けた文学的知性豊かな歌詞世界とのギャップが魅力のひとつでもあった。 彼らの楽曲は常に聴き手、特に若者達の複雑な感情を代弁するものであり、その聴き手に対して常に誠実であろうとする姿勢は作詞・作曲家であるピート・タウンゼントの生涯一貫したものである。… 世界最大オンライン・カタログの Last.fm で音楽、コンサート、動画、写真にもっと出会える。

Pinterest
検索