Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

関連トピックを見てみる

ehon tsuzoku sangokushi / Katsushika Taito II  絵本通俗三国志 池田東籬 校正 二代目葛飾戴斗 画 1836~1841年  “甘寧富池口の樹下に死す 群鴉その屍を繞(めぐ)り守る”  ※絵本通俗三国志 六編巻之二 蜀帝大戦猇亭より 甘寧の死  “呉の大将甘寧ハ。舩中にありて痢病重けるが。蜀の勢の。きうにすゝむよしをきく。馬にのつて退かんとするに。南蛮の軍兵一度に追かけミな髪をさばき跣足(すあし)にして。長き鑓を使ひ。あるひは弩を張。斧を提げて。大将沙摩柯といふもの。其面ハ血をそゝぎたるごとく。碧の眼。星のごとく光り。手に大なる。鉄蒺黎(てつしつり)を。ひつさげ。腰に両張の弓をかけ。威風傍(あたり)をはらつて。馬をすゝむる形勢。あたかも。悪鬼羅刹のごとくなれバ。甘寧いかでか。これに敵すべき。馬を打て走りけるを。沙摩柯弓をとつて丁ど射る。甘寧その矢に。盔(かぶと)の真甲を射られ。矢を帯ながら。冨池口といふ所まで走り。茂たる樹の下に坐して。死けるが数百の鴉木の上にむらがりて。その屍をめぐりけれバ。呉主孫権あつく塟(ほふ

ehon tsuzoku sangokushi / Katsushika Taito II 絵本通俗三国志 池田東籬 校正 二代目葛飾戴斗 画 1836~1841年 “甘寧富池口の樹下に死す 群鴉その屍を繞(めぐ)り守る” ※絵本通俗三国志 六編巻之二 蜀帝大戦猇亭より 甘寧の死 “呉の大将甘寧ハ。舩中にありて痢病重けるが。蜀の勢の。きうにすゝむよしをきく。馬にのつて退かんとするに。南蛮の軍兵一度に追かけミな髪をさばき跣足(すあし)にして。長き鑓を使ひ。あるひは弩を張。斧を提げて。大将沙摩柯といふもの。其面ハ血をそゝぎたるごとく。碧の眼。星のごとく光り。手に大なる。鉄蒺黎(てつしつり)を。ひつさげ。腰に両張の弓をかけ。威風傍(あたり)をはらつて。馬をすゝむる形勢。あたかも。悪鬼羅刹のごとくなれバ。甘寧いかでか。これに敵すべき。馬を打て走りけるを。沙摩柯弓をとつて丁ど射る。甘寧その矢に。盔(かぶと)の真甲を射られ。矢を帯ながら。冨池口といふ所まで走り。茂たる樹の下に坐して。死けるが数百の鴉木の上にむらがりて。その屍をめぐりけれバ。呉主孫権あつく塟(ほふ

75ff39cf9f5425d8519b9bfaa56c142e.jpg 800×1.386 píxeles

75ff39cf9f5425d8519b9bfaa56c142e.jpg 800×1.386 píxeles

Yun Fei Ji

Yun Fei Ji

Yun-Fei Ji

Yun-Fei Ji

Pinterest
検索