コンセプト「BoConceptが似合う家」|間取りと暮らし方|注文住宅|ダイワハウス

ボーコンセプトが似合う家。暮らしを見つめ家具を60年以上つくり続けてきたBoConceptと、住まいのあり方をずっと考えてきたダイワハウスに共通するアイデンティティ。

JR山手線の五反田駅から歩いてすぐ、東京都品川区の敷地に建設予定のコーポラティブハウス。オンデザインの西田司氏らは10層のフロアそれぞれを敷地と見立て、外部空間と一体で各住戸のプランを詰めている。それぞれの住戸の小さい庭が吹き抜けや階段、エレベーターを介して立体的に連続してつながり、全体のファサードが生まれる。

10層にライフスタイルを積み上げる、若手の設計プラン(20)

敷地東側から見た外観イメージ。集合住宅の立面を街並みの集合と捉え直したときの可能性を考えている。8戸のうちの6戸はメゾネットになっている。建築面積は約130m2で、階高は約2850~3290mm。駐車場はない(写真提供:オンデザイン/撮影:鳥村 鋼一) もっと見る

秋山建築設計/秋山隆男 Uc-1 house (世田谷の家)

窓に特徴がある住宅です。ガラス製の採光窓とアルミ製の通風窓を組み合わせてファサードを構成しています。

メイフェアにある現代のロンドンのタウンハウス。 #写真  #イギリス  #大英帝国 #ロンドン写真 #美しいロンドン #ロンドン大好き #建築物

メイフェアにある現代のロンドンのタウンハウス。 #写真 #イギリス #大英帝国 #ロンドン写真 #美しいロンドン #ロンドン大好き #建築物

Adriá Goula

Adriá Goula

a-art house by kazuyo sejima for the inujima art house project

建築家の妹島和世さんが犬島の家プロジェクトで設計した「a-art house」

建築家の妹島和世さんが犬島の家プロジェクトで設計した「a-art house」 もっと見る

近藤哲雄建築設計事務所「茶屋が坂の家」

家族が住む家は生活の多様化のため様々なものが建てられるようになりました。例えば2世帯住宅から、ワンルームの家までとその種類は様々。もちろん、その形も多様なものになっています。そこで紹介したいのは現代における家族のための家。それがどれほど多様なものになっているかを紹介したいと思います。 家族が住む家にとっ...

Adriá Goula

Adriá Goula

相羽高徳氏(TAKANORI AIBA)によるミニチュア盆栽ツリーハウス6

スタジオジブリやファイナルファンタジーの元ネタにしてもいいんじゃないかと思うくらい幻想的で細やかな表現が織り込まれた盆栽アート。 日本人アーティストのOCOZE氏による作品で、城のような居住空間に本物の盆栽を取り入れたミニチュアなファンタジー空間が観る者の心を現実逃避させます。 もはや盆栽の域を超えたアート作品。

Pinterest
検索