Explore these ideas and more!

Explore related topics

雪が積もって、列車も駅も白くなってゆく。信越本線の列車が、ヘッドライトを輝かせながら到着しようとしている。[2009/12 東三条駅 JR弥彦線223M東三条行終着(115系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

雪が積もって、列車も駅も白くなってゆく。信越本線の列車が、ヘッドライトを輝かせながら到着しようとしている。[2009/12 東三条駅 JR弥彦線223M東三条行終着(115系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

銚子電鉄の小さな電車は、片隅にある短いホームに佇んでいた。雨が降る中、静かに、いつもの人が来るのを待っているかのように。[2006/11 銚子駅 銚子電気鉄道外川行(800形)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

銚子電鉄の小さな電車は、片隅にある短いホームに佇んでいた。雨が降る中、静かに、いつもの人が来るのを待っているかのように。[2006/11 銚子駅 銚子電気鉄道外川行(800形)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

この無機質な感覚が、心地良く心をクールダウンしてくれる。大都会の片隅に確かに存在する、ここにしかない風景が。2009/4 新芝浦駅 JR鶴見線海芝浦支線1703B鶴見行 車窓(205系)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

この無機質な感覚が、心地良く心をクールダウンしてくれる。大都会の片隅に確かに存在する、ここにしかない風景が。2009/4 新芝浦駅 JR鶴見線海芝浦支線1703B鶴見行 車窓(205系)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

機能的な運転台を覗き込むと、外の雪景色の輝きが眩しい。2009/3 越後片貝駅 JR米坂線1128D米沢行 車内(キハ110系)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

機能的な運転台を覗き込むと、外の雪景色の輝きが眩しい。2009/3 越後片貝駅 JR米坂線1128D米沢行 車内(キハ110系)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

宵闇迫る東京の中心、東京駅。丸の内のビルは、この数年で急に高く空を突き抜いた。[2011/9 東京駅 JR山手線外回り列車(E231系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

宵闇迫る東京の中心、東京駅。丸の内のビルは、この数年で急に高く空を突き抜いた。[2011/9 東京駅 JR山手線外回り列車(E231系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

進路を照らす。冷たい光が、強く輝いている。閑散としたホームに、冷たい風が吹く。[2007/11 尻手駅 JR南武線浜川崎支線浜川崎行(205系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

進路を照らす。冷たい光が、強く輝いている。閑散としたホームに、冷たい風が吹く。[2007/11 尻手駅 JR南武線浜川崎支線浜川崎行(205系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

そのホームから出発する列車の行先を示している。見ていると、今、そこにいること自体が旅の一部に思えてくる。[2007/9 JR上越線小出駅]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

そのホームから出発する列車の行先を示している。見ていると、今、そこにいること自体が旅の一部に思えてくる。[2007/9 JR上越線小出駅]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

東京、房総半島、千葉東部、成田空港、あちこちからの列車が交錯する千葉駅。新車に混じって頑張る古い近郊型電車が姿を消したのは、この翌年のことだった。[2010/3 千葉駅 JR総武本線回送列車(113系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

東京、房総半島、千葉東部、成田空港、あちこちからの列車が交錯する千葉駅。新車に混じって頑張る古い近郊型電車が姿を消したのは、この翌年のことだった。[2010/3 千葉駅 JR総武本線回送列車(113系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

そして近郊型電車で、この駅を離れる時。風が吹く、雲が流れてゆく。今でも、この日になると想うことがある。[2010/3 十二橋駅 JR鹿島線536M佐原行(113系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

そして近郊型電車で、この駅を離れる時。風が吹く、雲が流れてゆく。今でも、この日になると想うことがある。[2010/3 十二橋駅 JR鹿島線536M佐原行(113系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

関東鉄道常総線は、非電化私鉄最長の複線区間を有する都市近郊路線だ。走るディーゼルカーも、垢抜けたスマートな車両たち。駅に滑り込んできては、さっさと折り返してゆく。[2010/7 水海道駅 関東鉄道常総線3061水海道行終着(2100形)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

関東鉄道常総線は、非電化私鉄最長の複線区間を有する都市近郊路線だ。走るディーゼルカーも、垢抜けたスマートな車両たち。駅に滑り込んできては、さっさと折り返してゆく。[2010/7 水海道駅 関東鉄道常総線3061水海道行終着(2100形)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

細い橋に跨って、なんでこんなに大きな車体が走れるのだろう。半世紀前に造られた、新しい交通システム。2016/9 大井競馬場前駅~流通センター駅 東京モノレールF1307区間快速羽田空港第2ビル行(1000系)© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません...

細い橋に跨って、なんでこんなに大きな車体が走れるのだろう。半世紀前に造られた、新しい交通システム。2016/9 大井競馬場前駅~流通センター駅 東京モノレールF1307区間快速羽田空港第2ビル行(1000系)© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません...

飯田線の郵便・荷物車も、旅客車両に改造されて走っていた。単行列車で間に合う程のローカル線を走った、記憶に残る異端な車両。1998/10 鰍沢口駅 JR身延線滞泊列車(123系)© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません...

飯田線の郵便・荷物車も、旅客車両に改造されて走っていた。単行列車で間に合う程のローカル線を走った、記憶に残る異端な車両。1998/10 鰍沢口駅 JR身延線滞泊列車(123系)© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません...

エンジン音が響いている。また雪が降り出しそうな空、やがて列車は発車する。[2009/3 新発田駅 JR羽越本線120D新津行(キハ47形)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

エンジン音が響いている。また雪が降り出しそうな空、やがて列車は発車する。[2009/3 新発田駅 JR羽越本線120D新津行(キハ47形)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

この車両を見ると、今、北へと向かっている感覚が一層強まってくる。発車の時間まで、旅の途中のホームで列車を眺めている。[2010/2 黒磯駅 JR東北本線2131M郡山行(701系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

この車両を見ると、今、北へと向かっている感覚が一層強まってくる。発車の時間まで、旅の途中のホームで列車を眺めている。[2010/2 黒磯駅 JR東北本線2131M郡山行(701系)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

まだ幼かった頃、見慣れた電車は優雅なデザインだった。記憶の中の姿に、今も地方私鉄で出会うことがある。1980s 京王八王子駅 京王帝都電鉄京王線新宿行(5000系)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

まだ幼かった頃、見慣れた電車は優雅なデザインだった。記憶の中の姿に、今も地方私鉄で出会うことがある。1980s 京王八王子駅 京王帝都電鉄京王線新宿行(5000系)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

上り列車がホームに滑り込む。駅全体が俄かに活気付いてくる。[2008/12 久留里駅 JR久留里線939D上総亀山行(キハ37形)・942D木更津行(キハ38形)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

上り列車がホームに滑り込む。駅全体が俄かに活気付いてくる。[2008/12 久留里駅 JR久留里線939D上総亀山行(キハ37形)・942D木更津行(キハ38形)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

Pinterest
Search