Explore Cardboard Houses and more!

簡単なダンボールハウスの作り方

意外に簡単!ダンボールハウスを作って子どもと一緒に遊ぼう!

簡単なダンボールハウスの作り方

子どものころにあこがれていたダンボールハウス。ちょうどよい大きさのダンボールがあったので作ってみました。意外と簡単に骨組みは完成。屋根や壁のデコレーションも時間がかかりましたが、息子と一緒につくって楽しい時間になりました。3歳前の息子も、思い出せば中に入って遊んでいます。頑張って作った買いがありました。

意外に簡単!ダンボールハウスを作って子どもと一緒に遊ぼう!

子どものころにあこがれていたダンボールハウス。ちょうどよい大きさのダンボールがあったので作ってみました。意外と簡単に骨組みは完成。屋根や壁のデコレーションも時間がかかりましたが、息子と一緒につくって楽しい時間になりました。3歳前の息子も、思い出せば中に入って遊んでいます。頑張って作った買いがありました。

パッチワーク柄のビーズクッション

パッチワーク柄のビーズクッション

収納もらくちん。作って遊ぼう! 段ボールハウス 春は近いけれど、まだまだお外遊びは寒い!というときも。 そんな日はおウチのなかで体を使って遊べる段ボールハウスを作ってみませんか。 もとの箱型を生かして、屋根、ドア、窓の細工をするだけなのでとてもカンタン。ちょこっと手を加えて煙突や窓枠をつけたり、かわいい壁紙を貼る、絵を描くなどすれば、素敵なオリジナルが完成します。 好奇心いっぱいのオイッチニーさんにとっては、ドアから出たり入ったりするだけでも楽しくて、想像以上のいい運動に! HOW TO MAKE・基本の作り方 1.上図Aの長さをそろえて、一方はカット。一方はカッターナイフで折れ線を入れて内側に折る(4カ所同様)。 2.ドアの点線を切り、折れ線を入れる。窓の点線も切る。 3.箱の形に組み立て、1のA部分をガムテープで貼り合わせ(内側)、屋根の形を作る。窓はオープンのままでもいいし、別途、格子の窓枠を作って貼っても。詳しい作り方は明日公開します) 用意するもの ・段ボール(大型家具などが入っていたものを再利用するか、web購入も可能。写真は200サイズ(80×65×55)を使用)…

収納もらくちん。作って遊ぼう! 段ボールハウス 春は近いけれど、まだまだお外遊びは寒い!というときも。 そんな日はおウチのなかで体を使って遊べる段ボールハウスを作ってみませんか。 もとの箱型を生かして、屋根、ドア、窓の細工をするだけなのでとてもカンタン。ちょこっと手を加えて煙突や窓枠をつけたり、かわいい壁紙を貼る、絵を描くなどすれば、素敵なオリジナルが完成します。 好奇心いっぱいのオイッチニーさんにとっては、ドアから出たり入ったりするだけでも楽しくて、想像以上のいい運動に! HOW TO MAKE・基本の作り方 1.上図Aの長さをそろえて、一方はカット。一方はカッターナイフで折れ線を入れて内側に折る(4カ所同様)。 2.ドアの点線を切り、折れ線を入れる。窓の点線も切る。 3.箱の形に組み立て、1のA部分をガムテープで貼り合わせ(内側)、屋根の形を作る。窓はオープンのままでもいいし、別途、格子の窓枠を作って貼っても。詳しい作り方は明日公開します) 用意するもの ・段ボール(大型家具などが入っていたものを再利用するか、web購入も可能。写真は200サイズ(80×65×55)を使用)…

牛乳パックでトミカタウン 交番 の画像|手作りおもちゃで子育て

牛乳パックでトミカタウン 交番 の画像|手作りおもちゃで子育て

収納もらくちん。作って遊ぼう! 段ボールハウス 春は近いけれど、まだまだお外遊びは寒い!というときも。 そんな日はおウチのなかで体を使って遊べる段ボールハウスを作ってみませんか。 もとの箱型を生かして、屋根、ドア、窓の細工をするだけなのでとてもカンタン。ちょこっと手を加えて煙突や窓枠をつけたり、かわいい壁紙を貼る、絵を描くなどすれば、素敵なオリジナルが完成します。 好奇心いっぱいのオイッチニーさんにとっては、ドアから出たり入ったりするだけでも楽しくて、想像以上のいい運動に! HOW TO MAKE・基本の作り方 1.上図Aの長さをそろえて、一方はカット。一方はカッターナイフで折れ線を入れて内側に折る(4カ所同様)。 2.ドアの点線を切り、折れ線を入れる。窓の点線も切る。 3.箱の形に組み立て、1のA部分をガムテープで貼り合わせ(内側)、屋根の形を作る。窓はオープンのままでもいいし、別途、格子の窓枠を作って貼っても。詳しい作り方は明日公開します) 用意するもの ・段ボール(大型家具などが入っていたものを再利用するか、web購入も可能。写真は200サイズ(80×65×55)を使用)…

収納もらくちん。作って遊ぼう! 段ボールハウス 春は近いけれど、まだまだお外遊びは寒い!というときも。 そんな日はおウチのなかで体を使って遊べる段ボールハウスを作ってみませんか。 もとの箱型を生かして、屋根、ドア、窓の細工をするだけなのでとてもカンタン。ちょこっと手を加えて煙突や窓枠をつけたり、かわいい壁紙を貼る、絵を描くなどすれば、素敵なオリジナルが完成します。 好奇心いっぱいのオイッチニーさんにとっては、ドアから出たり入ったりするだけでも楽しくて、想像以上のいい運動に! HOW TO MAKE・基本の作り方 1.上図Aの長さをそろえて、一方はカット。一方はカッターナイフで折れ線を入れて内側に折る(4カ所同様)。 2.ドアの点線を切り、折れ線を入れる。窓の点線も切る。 3.箱の形に組み立て、1のA部分をガムテープで貼り合わせ(内側)、屋根の形を作る。窓はオープンのままでもいいし、別途、格子の窓枠を作って貼っても。詳しい作り方は明日公開します) 用意するもの ・段ボール(大型家具などが入っていたものを再利用するか、web購入も可能。写真は200サイズ(80×65×55)を使用)…

P7309857

P7309857

たためるから場所をとらない。親子で作る、簡単かわいい段ボールハウス | Hanako ママ web

たためるから場所をとらない。親子で作る、簡単かわいい段ボールハウス | Hanako ママ web

Pinterest
Search