When autocomplete results are available use up and down arrows to review and enter to select. Touch device users, explore by touch or with swipe gestures.
サーマーン朝 - 世界の歴史まっぷ 中央アジアの最初のイラン系イスラーム王朝。ホラーサーン全域を支配。トルコ系遊牧民奴隷を購入し精強なマムルークを育成。軍事・政治の実権はしだいにトルコ系軍人の手に移りマムルーク出身の武将が自立してガズナ朝を開いた。 Central Asia
Save
Article from
sekainorekisi.com

サーマーン朝 | 世界の歴史まっぷ

サーマーン朝() 中央アジアに成立した最初のイラン系イスラーム王朝。サッファール朝を破ってホラーサーンの全域を支配した。中央アジアのイスラーム化が急速に進行し、アッバース朝トルコ系遊牧民の子弟を奴隷として購入し、これを精強な軍人(マムルーク)として育成する方式を採用し、やがてアッバース朝をはじめイスラーム諸王朝に波及した。サーマーン朝でも軍事・政治の実… 
More

sekainorekisi
世界の歴史まっぷ
2k followers

More like this