Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

DIY/ハンドメイド/多肉植物/アンティーク/雑貨/植物…などのインテリア実例 - 2016-03-09 14:09:35 | RoomClip(ルームクリップ)

DIY/ハンドメイド/多肉植物/アンティーク/雑貨/植物…などのインテリア実例 -2016-03-09 14:09:35

男性で、2LDKのDIY/ハンドメイド/多肉植物/アンティーク/雑貨/植物…などについてのインテリア実例を紹介。(この写真は 2016-03-09 14:09:35 に共有されました)

ジュネーブのファームハウス。(1762 / 1796 / 1820 年)蹄鉄などの馬具作業場。

(写真はチューリッヒ州・リヒターズヴィル、1780年の家屋)みんなで楽しめるスイスのテーマパーク! バレンベルク野外博物館(2)からの続きです。緑と開放感がいっぱいのこの美しい建物は、ジュネーブのファームハウス。(1762 / 1796 / 1820 年)こちらも当時の、かなり

スタッフの自宅でのグリーンの取り入れ方を参考に、グリーン導入のヒントを解説していこうと思います。

インテリアにグリーンを取り入れよう

おうちの掃除はこまめにやっていますか?忙しい人なら、週末などにまとめてやりますか?掃除のやり方や頻度は、そのご家庭でさまざまだと思いますが、とにかく掃除って大変ですよね。「勝手にキレイになってくれないかなぁ~」と何度思ったことでしょう(笑)

『◯⚫︎草シリーズ◯⚫︎  *  寒波の影響で冬型植物も室内へ  *  リビングが植物で溢れかえっています  *  #サボテン#多肉植物#塊根#植物#観葉植物#インテリアグリーン#선인장#다육#鉢#インテリア#植物のある暮らし#cactus#cacti#Succulent#succulents#caudiciform#caudex#plants#interiorplants#pottery#interior』tsuu★*.さんが投稿した多肉植物,サボテン科,植物のある暮らし,植物まみれの部屋コンテスト,Caudex,植中毒,多肉女子,塊根植物の画像です。 (2017月2月13日)

『◯⚫︎草シリーズ◯⚫︎ * 寒波の影響で冬型植物も室内へ * リビングが植物で溢れかえっています * #サボテン#多肉植物#塊根#植物#観葉植物#インテリアグリーン#선인장#다육#鉢#インテリア#植物のある暮らし#cactus#cacti#Succulent#succulents#caudiciform#caudex#plants#interiorplants#pottery#interior』tsuu★*.さんが投稿した多肉植物,サボテン科,植物のある暮らし,植物まみれの部屋コンテスト,Caudex,植中毒,多肉女子,塊根植物,『植物と暮らす』コンテストの画像です。 (2017月2月13日)

ハンキング

海外で見つけた、頭の柔らか~い「スプーン活用」のDIY術に脱帽です!どの作品も独創的で素敵。

天窓のあるダイニングは、サンルームのように明るい。南側の雑木林も借景に。「カーテンを閉めなくても生活できるのがいいですね」。

横浜の丘陵地に建つ築30年のヴィンテージマンション。住宅リフォーム会社に勤務する野村光吾さんと、商業施設に勤める妻・千明さんは、一目でこの物件が気に入り購入した。「周りに緑があること、天井が高く、天井の一部が斜めに設計されていることなど、建物のポテンシャルの高さがポイントでした」。 もともと住んでいた賃貸物件でも、フローリングを敷いたり、DIYで家具を作ったりと手を加えることが好きだった。自分たちで図面を描き、好きなように空間を作り上げる。そんな自由が叶えられることが、マンション購入のきっかけのひとつだった。 リビング、ダイニング、キッチンをひとつながりの空間に。時代を経て風化を楽しめる、自然素材にこだわってリノベーション。 もともと和室だったリビングルーム。クローゼットの扉だけは海外の既製品。ルーバー状のものにこだわって探し回った。 天窓のあるダイニングは、サンルームのように明るい。南側の雑木林も借景に。「カーテンを閉めなくても生活できるのがいいですね」。 無垢の床と土間で変化をつける…

「植物を飾るための、専用の台を作るとかわいいと思います」と齊藤さん。

インテリアの名脇役になってくれる植物たち。けれど、意外に難しいのがその置き方だ。せっかく気に入った植物を買ってきたのに、部屋に置いてみるといまひとつキマらないということも多いのではないだろうか。 どうしたらグリーンを室内でカッコよく生かすことができるのか。 個人邸の庭から、大規模商業施設のグリーン・ディレクションまで幅広く手がける、今、大人気のグリーンショップ、「SOLSO」の齊藤太一さんに、そのコツを聞いてみた。 [1]数をまとめて飾る 「植物コーナーを作って、量をたくさん置いてみるのもひとつの方法だと思います。今は、植物を飾るというより、育てているように見えるほうがカッコいい。育苗家のナースリーのようなイメージで置いてみるとうまくいくのではないでしょうか」と齊藤さん。 植物好きの家でグリーンがオシャレに見えるのは、ある程度まとまった量があるからかもしれない。存在感のある鉢ものを単体で置くのは、たしかに少し前のグリーンの飾り方かも。 ペイントした鉢に植えた多肉植物やサボテンを、数鉢まとめて置く。 「植物を飾るための、専用の台を作るとかわいいと思います」と齊藤さん。…

Pinterest
検索