When autocomplete results are available use up and down arrows to review and enter to select. Touch device users, explore by touch or with swipe gestures.
室町時代に猿楽から発祥したとされ、能と並んで日本の古典芸能の礎である狂言。猿楽のけれん味を洗練させた喜劇で、シテと呼ばれる主役とアド(脇役)によって演じられます。今回はその狂言の魅力について、狂言だけでなく現代劇から映画まで、幅広く活躍される狂言師、野村萬斎さんに解説いただきました。 Japanese Outfits, Japanese Clothing, Co Trip, Meditation, Antiques, Theatre, Painting, Traditional, Antiquities
Save
Article from
co-trip.jp

野村萬斎さん 特別インタビュー。時代を“映しとる”「狂言」の世界 | ことりっぷ

室町時代に猿楽から発祥したとされ、能と並んで日本の古典芸能の礎である狂言。猿楽のけれん味を洗練させた喜劇で、シテと呼ばれる主役とアド(脇役)によって演じられます。今回はその狂言の魅力について、狂言だけでなく現代劇から映画まで、幅広く活躍される狂言師、野村萬斎さんに解説いただきました。

More like this