Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

http://unicorn-support.info/interview/%E4%BF%AE%E5%A3%AB%E8%A8%AD%E8%A8%88.jpgからの画像

http://unicorn-support.info/interview/%E4%BF%AE%E5%A3%AB%E8%A8%AD%E8%A8%88.jpgからの画像

ポラス(株)は5日、創業45周年記念事業として立ち上げた第1回「POLUS-ポラス-学生・建築デザインコンペティション」の公開審査会を開催した。同コンペは、大学院や大学、高等専門学校等に通う学生を対象として、「自立と共生」をテーマに次世代の家(...

建築 コンペ - Google 検索 もっと見る

学生 建築 コンペ - Google 検索

学生 建築 コンペ - Google 検索

No.1197 佐藤浩介(フリーランス) 加藤直樹(清水建設)                                                                                                                                                                                 もっと見る

No.1197 佐藤浩介(フリーランス) 加藤直樹(清水建設) もっと見る

No.13 差尾孝裕(京都工芸繊維大学大学院)

第2回 大東建託賃貸住宅コンペ 結果発表 | コンテスト 公募 コンクール の情報 [登竜門]

land bridge by jones & jones

land bridge by jones & jones

彩られる空隙 —ちいさな生活から街をつくる—  差尾孝裕 元木智也(京都工芸繊維大学大学院)

彩られる空隙 —ちいさな生活から街をつくる—  差尾孝裕 元木智也(京都工芸繊維大学大学院) もっと見る

architectural-review:  A Future High Street (Hand drawn perspective) by Neil Michels, Studio 7, Sheffield School of Architecture  The project starts by removing the use class orders governing planning within the UK and questions what would happen if this were to occur. Would the high street be a more vibrant place?  Based in Ouseburn a mile to the east of Newcastle, the project features a series of interventions based on a high street ten years from now. Proposing a dense cluster of…

architectural-review: A Future High Street (Hand drawn perspective) by Neil Michels, Studio 7, Sheffield School of Architecture The project starts by removing the use class orders governing planning within the UK and questions what would happen if this were to occur. Would the high street be a more vibrant place? Based in Ouseburn a mile to the east of Newcastle, the project features a series of interventions based on a high street ten years from now. Proposing a dense cluster of…

[No.335]高田幹人 冨永美保 伊藤孝仁 (tomito architecture)

Competition | 三井住空間デザインコンペ 第9回「人のつながりを呼ぶ住まい」 ... - 東京藝術大学美術学部建築科|大学院美術研究科建築専攻 Tokyo University of the Arts Faculty of Fine Arts / Graduate School of Fine Arts Department of Architecture

studio velocity - 岡崎の住宅 11/13

❏はじめに 建築学生にとってのプレゼンスキルというのは建築の知識やセンスと同等の価値がある。 どんなに良い設計をしたところでプレゼンがだめだめだと何も伝わらない。 コンペの受賞作を見れば明らかであるが、評価される作品はある程度のレベルまで絵がかけていることが絶対条件である。 逆に大した案でなくて

Pinterest
検索