Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

The Buzludzha Monument

冷戦時代に利用されていたブルガリア共産党の建物です。内部・外部ともに見た目はまるで宇宙船のようですが、現在は廃墟となっており中も荒れ放題のようです。

Monumentos2

ユーゴスラビアは、1929年から2003年の間に存在した東ヨーロッパの国家。1991年からのユーゴスラビア紛争により解体され、2003年に国名をセルビア・モンテネグロに改称したため、ユーゴスラビアの名を冠する国家は事実上消滅した。 これらの建造物は1960から1970年代、

旧ユーゴスラビア時代に無数に建造された圧倒的に奇妙な巨大モニュメントの写真集「Spomenik」 - DNA

ユーゴスラビアは、1929年から2003年の間に存在した東ヨーロッパの国家。1991年からのユーゴスラビア紛争により解体され、2003年に国名をセルビア・モンテネグロに改称したため、ユーゴスラビアの名を冠する国家は事実上消滅した。 これらの建造物は1960から1970年代、

旧ユーゴスラビア時代に無数に建造された圧倒的に奇妙な巨大モニュメントの写真集「Spomenik」 - DNA

かなりカッコ良く、放棄するにはもったいないほどのモニュメント。これらのモニュメントは、フォトグラファーのJan Kempenaers氏によって撮影された、旧ユーゴスラビアの放棄された巨大モニュメントです。1960~1970年代にユーゴスラビアのヨシップ・ブロズ・チトー(Josip B

旧ユーゴスラビアのモニュメント02

胸騒ぎがするほど異彩を放つ旧ユーゴスラビア時代に建てられた巨大モニュメントの数々

ユーゴスラビアは、1929年から2003年の間に存在した東ヨーロッパの国家。1991年からのユーゴスラビア紛争により解体され、2003年に国名をセルビア・モンテネグロに改称したため、ユーゴスラビアの名を冠する国家は事実上消滅した。 これらの建造物は1960から1970年代、

Spomenik_11

かなりカッコ良く、放棄するにはもったいないほどのモニュメント。これらのモニュメントは、フォトグラファーのJan Kempenaers氏によって撮影された、旧ユーゴスラビアの放棄された巨大モニュメントです。1960~1970年代にユーゴスラビアのヨシップ・ブロズ・チトー(Josip B

no title

巨像恐怖症の人は見てはいけない巨大建造物画像まとめ | 不思議.net

旧ユーゴスラビア時代に無数に建造された圧倒的に奇妙な巨大モニュメントの写真集「Spomenik」 - DNA

現在のマケドニア、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、スロベニア、モンテネグロ、及びコソボのあるバルカン半島にかつて「南スラブ人の国」を掲げ存在した社会主義国家ユーゴスラビア。最も活気...

Pinterest
検索