Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

The Cortex cast prototype by designer Jake Evill heals fractured bones. The form of the cast varies with each case: 3-D scans are taken of the injury and used to determine the geometry and the distribution of the cast’s voronoi cells. The cells are denser in areas where the fracture is worse, requiring more support

クールで臭くならない、3Dプリントされたギプス « WIRED.jp もっと見る

iPhoneで使えるBluetoothキーボードです。 [In store now]#iPhone

筆者が「こらエエで♪」と惚れ込んだ“え〜もん”をご紹介します。 お役立ちグッズもありますが、食いしんぼなので美味しいモノが多いかも。

Puregear メイズ iPhone 5 ケース

PureGearによる『Retro Game Cases』は、こんな時代だからこそ楽しめそうなアイテムです。 昔懐かしい迷路ゲームが背面に付いたこちらのiPhoneケース。Yes/Noを決めるものもあるので、二者択一問題で悩んだときなどにいいかも。 http://www.youtube.com/watch?v=nVZ4Cix9hYo モノトーンカラーやGalaxy用ケースもあり。これなら課金せずにずっと遊んでいられます・・・よ?(via The Carphone Warehouse)

iPhoneの音楽を3人同時で楽しむイヤホンスプリッター「Music Branch 」

iPhoneの音楽を3人同時で楽しむイヤホンスプリッター「Music Branch

DDN は音楽・映像に関する デジタルアートを中心に情報ミックスを配信中

El estudiante turco Deniz Karasahin ha creado, gracias a la impresión 3D, un exoesqueleto que incorpora tecnología de ultrasonido para agilizar la curación de huesos rotos.

それはまるでスタートレックのボーグから飛び出してきたかのよう(=クール)に見えるが、実は骨折を治療するためのギプスだ。 トルコの学生Deniz Karasahinが作ったOsteoidは、3Dプリンティングと超音波技術を利用して骨折治療の苦痛を少なくする。

素人でもプロピアニスト並みの演奏が可能になるアシストグローブ『Mobile Music Touch』

これは凄い! ジョージア工科大学の教授が開発する『Mobile Music Touch』は、装着するとメロディーに合わせて手と指の筋肉を動かし、プロピアニストのようにピアノを演奏できるという魔法のようなグローブ。 白い筐体の中に小型マイコンが内蔵されており、あらかじめインストールされたプロピアニストの手の動きを再現します。 もちろん現段階で完璧な精度が�

Une prothèse de bras 'bionique' bientôt commercialisée aux USA

Une prothèse de bras "bionique" bientôt commercialisée aux USA

科学と技術のなんと偉大なことか。自分が思ったとおりに動く義手。ちょっと前までは架空の世界のモノのようでしたが、いよいよ実現されるかもしれません。セグウェイの発明者Dean Kamen氏が率いるベンチャー企業「DEKA」はDARPA(米国防高等研究計画局)からの資金援助、そして8年の開発期間を経て「D...

Pinterest
検索