When autocomplete results are available use up and down arrows to review and enter to select. Touch device users, explore by touch or with swipe gestures.
【作品解説】サルバドール・ダリ「茹でた隠元豆のある柔らかい構造(内乱の予感)」 - Artpedia / わかる、近代美術と現代美術 Salvador Dali Gemälde, Salvador Dali Paintings, Optical Illusion Paintings, Optical Illusions, Rene Magritte, Philadelphia Museum Of Art, Philadelphia Pa, Pierre Auguste Renoir, Spanish Artists
Save
Article from
artpedia.jp

【作品解説】サルバドール・ダリ「茹でた隠元豆のある柔らかい構造(内乱の予感)」

「茹でた隠元豆のある柔らかい構造(内乱の予感)」は、1936年にサルバドール・ダリによって制作された油彩作品。100cm×99cm。元々はウォルター・アレンズバーグ夫妻のコレクションだったが、現在はフィラデルフィア美術館が所蔵している。 スペイン内乱の不安を察知したダリが描いた作品。この絵画を描いてから6ヶ月後に実際に内乱が勃発した。ダリは「潜在意識に... 
More

Comments

More like this