Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

koro house - toyota - katsutoshi sasaki - 2014

佐々木勝敏 / 佐々木勝敏建築設計事務所による愛知県豊田市の住宅「志賀の光路」 | architecturephoto.net

突然ですが、みなさん「ルーバー」に注目したことがありますか? ルーバーは、窓などの開口部に、板をずらーっと等間 […]

意外な大活躍。光も風も遮らず、空間を彩る部材って?

佐々木勝敏建築事務所の「志賀の光路」のご紹介です。自然光を美しくいれることのできるルーバーが特徴的。屋根を支える構造材として木のルーバーを使っているため、自然光が外壁とルーバーの間で反射を繰り返して、「光溜」が形成されるのも、大きな特徴です。

久留米の家|ヨシタケケンジ建築事務所 福岡の建築設計事務所|福岡の建築家

福岡県福岡市の建築設計事務所 住宅・別荘・集合住宅・クリニック・動物病院・事務所・商業施設などのデザイン・設計・監理を行っています。主に、九州圏内で活動しています。

宇土の家 | ソラマド写真集

宇土の家 | 写真集|ソラマドのデザイン住宅なら建築家と建てるおしゃれでかっこいいこだわりの注文住宅をローコストで実現可能です。

Probably not worth moving to Japan over, but an awesome design.

秦野浩司建築設計事務所「D邸」の建築事例紹介ページです。コンセプトや写真、概要情報とともに、この専門家のスタイルを感じてください。気に入った写真は「キャンバスに追加」でクリップ。あなたの家づくりのプランニングに役立ちます。SuMiKaを通じて、あなたの理想の家づくりに応えてくれる専門家に出会いましょう。

専門家:黒崎敏が手掛けた新築戸建事例:MURのページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

単身女性が暮らす平屋の計画。高台にある敷地周辺は坂の街であり、敷地の高低差を解消しながらプライバシーを確保しながら安心して生活を送れるコートハウスが求められた。そのため、外周は道路の高さにあわせて異なる高さの壁面が連続する単純な箱形状としている。 単純なワンルーム空間に陥らないために必要なものは「物語」であると考える。門扉を開けると現れるスリット開口からはプライベートの中庭が少しだけ見える仕組みとした。細長いポーチの先には透明ガラスの玄関ドアがあり、その先にあるトップライトからは柔らかい光が室内に注ぎ落ちている。…

TOS展示場 | 大分県 | 住宅展示場案内(モデルハウス) | 積水ハウス

あなたの住まいづくりに役立つ情報が満載。設計コンセプトやプラン(間取り)を設計士が、見学ポイントやイベント情報をスタッフがご紹介します。後悔しない家を建てるために、ぜひご来場ください。

焼杉

少し前のネタになってしまいます。 4月上旬にオープンハウスに行ってきました。場所は栃木県宇都宮市平出町。設計者は中山大輔建築設計事務所さん。Facebo...

落ち着いた大人の佇まいを生む灰黒色の焼杉板

平屋のような2階建ての住まい。南向に向かって出窓が並ぶ、たたみみリビングを中心にしたコの字型のレイアウト。建物は最も高い部分で5034㎜と2階建てとしてはかなり低い。建物の外壁、南面と西面には本物の焼杉板(横幅165㎜×長さ3000㎜~4000㎜)を縦貼りに採用し、接道面から見えない外壁部分にはメンテナンス性とコストを考慮しガルバリウム鋼板を用いています。玄関の右手にはアオダモ(高さ3500㎜程)を配し建物とのバランス、外壁との対比を楽しんで頂ければと考えています。

Pinterest
検索