Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

首元は鮮やかに♪ベージュのギンガムチェックのシャツとイエローの蝶ネクタイがベストマッチ☆結婚式の参考にしたい着こなし!

”日本のサラリーマンが、世界で一番スーツ偏差値が高い国になる” イタリアにも、イギリスにも、アメリカにもまけないお洒落なスーツが溢れる国になる為に、 現役のサラリーマンが、スーツ着こなし術や、スーツの歴史、スーツのブランド紹介などをしていきます。

三角形をベースにデザインした足首一周のトライバルタトゥーです。所要時間の目安は2時間前後です。

東京・渋谷のタトゥースタジオ|TIFANA TATTOO。三角形をベースにした足首の民族調タトゥー|刺青作品です。

三大強いとされるモンスター「ドラゴン」「ヴァンパイア」:哲学ニュースnwk 牛鬼 非常に残忍・獰猛な性格で、毒を吐き、人を食い殺すことを好む。 伝承では、頭が牛で首から下は鬼の胴体を持つ。 または、その逆に頭が鬼で、胴体は牛の場合もある。 さらに別の伝承では、牛の首で蜘蛛の胴体を持っていたともされる。 また、山間部の寺院の門前に、牛の首に人の着物姿で頻繁に現れたり、 牛の首、鬼の体に昆虫の羽を持ち、空から飛来したとの伝承もある。 海岸の他、山間部、森や林の中、川、沼、湖にも現れるとされる。特に淵に...

『百怪図巻』より「牛鬼」 西日本を中心に伝承の残る非常に怖くて残忍な妖怪。人を襲い、喰らったり、牛鬼を見ただけでも病気になるとも言う。 海岸での遭遇が主だが、森や山など出現範囲は広い。 蜘蛛の体に牛の角、鬼の顔ーーと見た目だけで身震いしてしまう。ただし身体が鬼で牛の頭、など幾つかのバリエーションがある。 東日本では、何故か浅草周辺に牛鬼の伝承がいくつかある。 これらを元に推測してみる。 西日本で主に伝わり、祭礼にもなっていて、東日本では浅草周辺にだけ伝承がある……なるほどわからん。 とにかく、広い範囲で同じ妖怪が伝わっている場合は正体と呼べる何かがあるはずなので興味は尽きない。 『画図百鬼夜行…

#follow us @hennafamily#hennafamily #Repost @mehndiaiko 先日のジャグアタトゥー 首に太陽 今週からヘナアートスクール始まった生徒さんに授業後に描きました(_) ヘナでは染まりにくい場所もジャグアなら綺麗に染まっていいですね しばらくお天気悪かったので気圧のせいか気分も落ち込みがちでしたが 太陽のモチーフ描くと元気もらえます #ジャグアタトゥー#ジャグア#ボディペイント#ヘナアート #メヘンディ#ヘナタトゥー #京都#スクール#ワークショップ#mehndiaiko#henna #mehendi

37 Likes, 1 Comments - HennaFamily (@hennafamily) on Instagram: “#follow us @hennafamily#hennafamily #Repost @mehndiaiko ・・・ 先日のジャグアタトゥー 首に太陽…”

いろんな角度から描きやすい顔のアタリの描き方を考えてみました。 [15]

いろんな角度から描きやすい顔のアタリの描き方を考えてみました。 [14]

口の周りに刺青をほどこした女性。耳にニンカリ(耳輪)をつけ、首にはレクトンペ(首飾り)を巻き、タマサイ(ネックレス)を下げる。Ainuschönheit (Sammlung Bälz) ◆アイヌ文化 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8C%E6%96%87%E5%8C%96 #Ainu #Aynu #アイヌ

口の周りに刺青をほどこした女性。耳にニンカリ(耳輪)をつけ、首にはレクトンペ(首飾り)を巻き、タマサイ(ネックレス)を下げる。Ainuschönheit (Sammlung Bälz) ◆アイヌ文化 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8C%E6%96%87%E5%8C%96 #Ainu #Aynu #アイヌ

自ら刺青を彫り入れる、元警察官が撮ったソ連の囚人たちの姿 (3)

自ら刺青を彫り入れる、元警察官が撮ったソ連の囚人たちの姿

世界中どんな刑務所でも刺青は、囚人たちの身体に刻まれたユニフォームのようなものだ。ロシアでは他の受刑者とのコミュニケーションツールになることもある。例えば首に短刀が刺さったモチーフは、当人が刑務所内で殺人を犯したことがあり、かつ殺人依頼を引き受けるという意味らしい。

No.29 石秀 命三郎(33)     特殊任務、歩兵軍頭領         笠をかぶり、木魚を持った黒い着物の石秀    腹ばいになった僧「裴如海」の首に足を掛けている    場所はこの僧と密通していた「潘巧雲」の夫「楊雄」の家の裏門

No.29 石秀 命三郎(33) 特殊任務、歩兵軍頭領 笠をかぶり、木魚を持った黒い着物の石秀 腹ばいになった僧「裴如海」の首に足を掛けている 場所はこの僧と密通していた「潘巧雲」の夫「楊雄」の家の裏門

Pinterest
検索