Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

関連トピックを見てみる

震災から6年ぶりの海びらき!新しい夏へ向けて動き出したふたつの場所とは。|仙台づくり|Page 2|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

震災から6年ぶりの海びらき!新しい夏へ向けて動き出したふたつの場所とは。|仙台づくり|Page 2|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

セレクトショップから骨董屋まで。京都で探すすてきなビールグラス|京都づくり|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

うつわの達人と歩く京都。「ほかにないものが揃う」訪ねておきたいお店とは?

個性あるショップが点在する京都は、うつわ探しにぴったりのまち。案内役をお願いしたのは『京都うつわさんぽ』の著者・沢田眉香子さん。生活雑貨を扱う〈Kit〉、店主のセンスが光る〈昂KYOTO〉、町家を改装した〈アンティークベル〉を訪ねます。

日本三大盆踊りのひとつに数えられる〈郡上おどり〉。この郡上おどりに欠かせないアイテムに、踊り下駄があります。それらはこれまで郡上でつくられていなかったのですが、地産地消を謳う新たな下駄店〈郡上木履(ぐじょうもくり)〉がオープンしました。…

日本三大盆踊りのひとつ〈郡上おどり〉には必須! 若手職人がつくる地産地消の踊り下駄

日本三大盆踊りのひとつに数えられる〈郡上おどり〉。この郡上おどりに欠かせないアイテムに、踊り下駄があります。それらはこれまで郡上でつくられていなかったのですが、地産地消を謳う新たな下駄店〈郡上木履(ぐじょうもくり)〉がオープンしました。

三瀬から各地へ〈旅するクーネル〉スパイスと愛情たっぷりの移動販売式カレー|佐賀づくり|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

自家製野菜にたっぷりスパイス&カレーへの愛! 評判の移動販売カレー【旅するクーネル】その味とは!?

かつて福岡で〈食堂クーネル〉を営んでいた井上よしおさんが、佐賀市三瀬村を拠点に営む〈旅するクーネル〉。自ら栽培した有機野菜とスパイスを調合してカレーをつくり、車で移動販売しています。その根底にあるのは循環型の暮らしでした。

陸・海・空の境界線で癒される。絶景・佐田岬をまるごと満喫|愛媛づくり|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

日本一細長い半島! 佐田岬の絶景で楽しむ海上アクティビティとピクニック

愛媛県の西端、日本一細長い半島・佐田岬。その井野浦ビーチでは、日本初の水上アクティビティが楽しめます。それは穏やかな海だからできる海上サイクリング! 体を動かしたあとは、佐田岬の灯台へピクニックに。そこで広げるローカルフードとは?…

陸・海・空の境界線で癒される。絶景・佐田岬をまるごと満喫|愛媛づくり|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

日本一細長い半島! 佐田岬の絶景で楽しむ海上アクティビティとピクニック

愛媛県の西端、日本一細長い半島・佐田岬。その井野浦ビーチでは、日本初の水上アクティビティが楽しめます。それは穏やかな海だからできる海上サイクリング! 体を動かしたあとは、佐田岬の灯台へピクニックに。そこで広げるローカルフードとは?…

日本で唯一の品種でつくる至福のハム&ソーセージを求めて鹿屋〈ふくどめ小牧場〉へ|鹿児島づくり|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

日本でここだけ!希少品種の豚を育てる、小さな牧場のハムとソーセージが絶品でした!

鹿児島県の〈ふくどめ小牧場〉では、日本ではここにしかいない〈純粋サドルバック〉〈幸福豚〉という豚が飼育されており、その豚を使ったハムとソーセージがつくられています。つくるのは、ドイツでマイスターを取得した気鋭の職人、福留洋一さん。

福岡市民の心のオアシス!国内屈指の水景公園〈大濠公園〉の1日|福岡づくり|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

福岡市には贅沢オアシスがすぐそばに! 国内屈指の水景公園〈大濠公園〉の至福な1日

福岡市のセントラルパーク!とは言い過ぎ?いえいえ、福岡市の中心部にある〈大濠公園〉は、まさに福岡市民のオアシスといえる公園。福岡城址のお濠跡を生かした大きな池を中心に、周囲約2キロが遊歩道・ジョギングコースとして整備された自然公園です。

木端(こっぱ)みそは里山の香り!奥能登名産の珪藻土コンロでバーベキューを楽しむ|石川づくり|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

里山の香りまで味わえる調理法が!? 奥能登の定番バーベキューで味わう能登半島グルメとは…

能登ではバーベキューといえば登場するのが珪藻土コンロ。今回はいろいろな形状の珪藻土コンロを使って、輪島の里山、三井でバーベキューを楽しむことに。そこに登場した、ビールのアテにぴったりの伝統食「木っ端(こっぱ)みそ」とは…?…

尾道駅そばから渡船に乗ること約5分。尾道市街の向かいに位置する向島にある〈USHIO CHOCOLATL〉では気持ちのよい景色が広がっています。ここは工場長の中村真也さんが、宮本篤さんと栗本雄司さんに声をかけ、3人でスタートしました。…

尾道の新名所? 海と空を見渡す丘の上のチョコレート工場

尾道駅そばから渡船に乗ること約5分。尾道市街の向かいに位置する向島にある〈USHIO CHOCOLATL〉では気持ちのよい景色が広がっています。ここは工場長の中村真也さんが、宮本篤さんと栗本雄司さんに声をかけ、3人でスタートしました。

Pinterest
検索