Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

EcoVillage at Ithaca

EcoVillage at Ithaca

The Ian Fold-Over Lace-Up Boot gives you high coverage for protection and warmth, or fold it and snap it down for a trendy ankle boot. Free shipping + returns.

Men's Walk-Over Ian Fold-Over Leather Jump Boots

The Ian Fold-Over Lace-Up Boot gives you high coverage for protection and warmth, or fold it and snap it down for a trendy ankle boot. Free shipping + returns.

テント内にインストール可能なポータブル薪ストーブが続々登場。冬のキャンプが癒し空間に

テント内にインストール可能なポータブル薪ストーブが続々登場。冬のキャンプが癒し空間に

フィールドやテント内で使えるポータブルな薪ストーブが増えてきています。揺れる炎と薪が燃える音で、冬場のキャンプに癒しの空間を演出してくれる薪ストーブ。ポータブルなものが増えたことで、薪ストーブが使いた

THE BEST HOT WATER HEATING SYSTEMS FOR OFF-GRID LIVING!

The Best Hot Water Heating Systems for Off-grid Living!

グリッドオフ,水栽培,嬉しい,私は意志,Water Heating,Heating Systems,Building Ideas,Homesteading,Tub

不自由さが生み出す贅沢、原野を見下ろす山の上の家「Sky house」 | 未来住まい方会議 by YADOKARI | ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスから「これからの豊かさ」を考え実践する為のメディア。

不自由さが生み出す贅沢、原野を見下ろす山の上の家「Sky house」

不自由さが生み出す贅沢、原野を見下ろす山の上の家「Sky house」 | 未来住まい方会議 by YADOKARI | ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスから「これからの豊かさ」を考え実践する為のメディア。

| Alderleaf Wilderness College | has a nine month internationally accredited program to single day programs on sustainability, permaculture, outdoors- another model in community that is self sustainable with goal of learning.

| Alderleaf Wilderness College | has a nine month internationally accredited program to single day programs on sustainability, permaculture, outdoors- another model in community that is self sustainable with goal of learning.

二拠点で活動する事を選択 ニューヨーク在住のスタイリスト兼インテリアデザイナーScott Newkirk氏が、セカンドハウスとして建てたのが、この家。 「多忙な生活から離れて、自然に囲まれた休日を過ごしたい」と彼が選んだ街は、ニューヨークからは車で2時間くらいの距離にある、Yulanというところ。 生活インフラが整い、生活や仕事場の選択肢も多様に選べる時代。 これくらいの距離だと、自分の生活に置き換えても実現可能かな?と思えるセカンドハウスの間隔です。 「何もない」という豊かさ なんとなく田舎暮らしがしたいな~、という気軽なものではなく、彼はとにかくストイック。 ONとOFFを切り替えるために、あえて電気も水道もなし、インターネット回線も繋いでいないのだそう。 ライトをキャンドルで代用することで、明るすぎずリラックスできる空間になっています。 「モノ」はお金を払えば得ることができるが、あえて「持たない」「シンプル」にすることによって、普段の生活における「ノイズ」に気づくことができるかもしれません。 オフラインのインプットって人間本来の大事な部分ですよね。…

二拠点で活動する事を選択 ニューヨーク在住のスタイリスト兼インテリアデザイナーScott Newkirk氏が、セカンドハウスとして建てたのが、この家。 「多忙な生活から離れて、自然に囲まれた休日を過ごしたい」と彼が選んだ街は、ニューヨークからは車で2時間くらいの距離にある、Yulanというところ。 生活インフラが整い、生活や仕事場の選択肢も多様に選べる時代。 これくらいの距離だと、自分の生活に置き換えても実現可能かな?と思えるセカンドハウスの間隔です。 「何もない」という豊かさ なんとなく田舎暮らしがしたいな~、という気軽なものではなく、彼はとにかくストイック。 ONとOFFを切り替えるために、あえて電気も水道もなし、インターネット回線も繋いでいないのだそう。 ライトをキャンドルで代用することで、明るすぎずリラックスできる空間になっています。 「モノ」はお金を払えば得ることができるが、あえて「持たない」「シンプル」にすることによって、普段の生活における「ノイズ」に気づくことができるかもしれません。 オフラインのインプットって人間本来の大事な部分ですよね。…

Our HLNtv interview

Our HLNtv interview

地域通貨が大成功 グローバル時代に「地元回帰」のドイツ - 朝日新聞社(WEBRONZA)

地域通貨が大成功 グローバル時代に「地元回帰」のドイツ - 朝日新聞社(WEBRONZA)

Peace and Community Through Physical and Spiritual Health.

Peace and Community Through Physical and Spiritual Health.

Pinterest
検索