◆◆未来(うま)すぎる絵師 山口晃◆◆ : MUSEO満腹眼福

『山口晃~前に下がる 下を仰ぐ~』 水戸芸術館 5/17(日)まで ◆どうにも「山口晃ワールド」が見たくて水戸へ行ってきました。うますぎる絵師。画風...

士豪馬曳図

山口晃展 | 彦衛門和装へのこだわりとチャレンジ

平等院養林庵書院 襖絵奉納記念 山口 晃展 ~山口晃と申します 老若男女ご覧あれ~ | 京都で遊ぼうART

日本美術をたくみに引用しながら、透徹した眼で現代世界を描く画家・山口晃。大和絵や浮世絵を思わせる伝統的手法を取り入れつつ、キャンパスと油絵具を使うという独特な表現で、現在・過去・未来を混在させたユーモアあふれる画風は国内外で人気を博しています。今回は宇治・平等院の奉納襖絵一般公開にあわせ、山口晃の魅惑的な仕事を一堂に公開します。

百鬼夜行 Hyakki-Yagyo-Emaki Tsukumogami

tataraseitetsu: bibidebabideboo: 『百鬼夜行絵巻』 作者不詳(室町時代) Hyakki-Yagyo-Emaki Tsukumogami (百鬼夜行 - Wikipediaから) shinodddddがandi-bからリブログ:

四天王立像「持国天」 2006 © YAMAGUCHI Akira Courtesy Mizuma Art Gallery

先日、平等院鳳凰堂に襖絵を奉納した画家、山口晃さんを取材しました。 テーマは、ずばり「技術とは何か?」。絵のプロフェッショナルが語る技術論ですが、そこには、他の職業のかたにも読んでほしい「汎用性」がありました。

<自画像> 1994 東京藝術大学蔵

@群馬県立館林美術館 先日画伯の個展に行って参りまして、争奪戦の末勝ち取ったトークショーも拝聴して参りました。…

山口晃

山口晃

- MIZUMA ART GALLERY 山口 晃 日清日露戦役擬畫 ed. /50

YAMAGUCHI Akira "Records of Japanese Sino War & Japanese Russo War ed./50"総エディション数:50サイズ:A3制作年:2002メディア:pr

- MIZUMA ART GALLERY 山口 晃 日清日露戦役擬畫 ed. /50

YAMAGUCHI Akira "Records of Japanese Sino War & Japanese Russo War ed./50"総エディション数:50サイズ:A3制作年:2002メディア:pr

Pinterest
検索