Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

関連トピックを見てみる

三代広重 大日本物産図会 能登素麺 (c)orion

三代広重 大日本物産図会 能登素麺[22451013185]の写真素材・ストックフォト。アマナイメージズでは2500万点以上の高品質な写真素材を販売。オリジナルロイヤリティフリー素材も充実。

東海道五十三次 品川 川崎へ2里半 | 錦絵アーカイブス | アーカイブス | 味の素食の文化センター

東海道五十三次 品川 川崎へ二里半 絵 師:葛飾北斎 刊行年:文化元年(1804)年 43~53は全て東海道取材シリーズに属する後摺品。このシリーズの最初の形態は、東海道の各宿駅図に、それぞれの地域に因んだ狂歌―乃至数首とその狂歌師名とを添えた様式。この初摺様式作品は極めて希少で、全揃いと見られるものは、墨田区所蔵の帖体裁の一本が知られるのみ。これも帖装の際、上下左右をトリミングし、原装幀は不明。ただ他に残る稀少の数点中「鞠子」「藤枝」の枠外に「春興五十三駄之内」と摺刷があり、一応これが総合シリーズ名とされている

大日本物産図会 対馬国 海鼠製造の図 | 錦絵アーカイブス | アーカイブス | 味の素食の文化センター

味の素食の文化センターは食文化を学べる施設です。図書館や展示室があり無料でご利用いただけます。公開講座やシンポジウムも開催しています。

大日本物産図会 土佐 鰹節を製ス図 | 錦絵アーカイブス | アーカイブス | 味の素食の文化センター

味の素食の文化センターは食文化を学べる施設です。図書館や展示室があり無料でご利用いただけます。公開講座やシンポジウムも開催しています。

大日本物産図会 (c)JAPACK/orion

大日本物産図会[22451006621]の写真素材・ストックフォト。アマナイメージズでは2500万点以上の高品質な写真素材を販売。オリジナルロイヤリティフリー素材も充実。

大日本物産図会

情報資源センター(旧・実業史研究情報センター)は、渋沢栄一と実業史に関する情報資源を開発・提供。栄一を近代経済社会の文脈におき、現代に繋がる事績の意義研究を支援。資料の提供を企図した渋沢敬三の青淵翁記念日本実業史博物館構想の現代的な実現が使命。

大清人酒妾圖 絵 師:不明 刊行年:不明 長崎絵。清国人は弁髪。中国風の卓の傍のこんろに煮物鍋がかけてある

大清人酒妾圖 | 錦絵アーカイブス | アーカイブス | 味の素食の文化センター

東海道五十三次 吉原 絵 師:葛飾北斎 刊行年:文化元年(1804) この宿駅の西方にある本市場で商った白酒が名物で、図はその製造の状況を描く。古く『東海道巡覧記』のこの本市場に「上り下り立場也。ふしの白酒屋あり」と述べ、後代の『諸国道中旅篭』(弘化五年)には「元市場、名物山川酒、ひごずいき」とある。山川酒は山川白酒ともいはれ、広重の江崎屋版「東海道五十三次之内」(俗称「行書東海道」)の「吉原」に「名物山川しろ酒」の看板を出した茶店を描いた作もある。当北斎の作品の初摺品の狂歌は「白酒をひさしくわたりは春めきて 霞か引けはうたふ鳥」とある。(図E1E2)ふじの白酒については、なお製造図を女性見立てで描いた歌川豊国の三枚続錦絵作品(図E3)がある(当作は吉原とは特定しておらず、江戸の豊島屋も考えられるが、一応参考に掲出)。

東海道五十三次 吉原 絵 師:葛飾北斎 刊行年:文化元年(1804) この宿駅の西方にある本市場で商った白酒が名物で、図はその製造の状況を描く。古く『東海道巡覧記』のこの本市場に「上り下り立場也。ふしの白酒屋あり」と述べ、後代の『諸国道中旅篭』(弘化五年)には「元市場、名物山川酒、ひごずいき」とある。山川酒は山川白酒ともいはれ、広重の江崎屋版「東海道五十三次之内」(俗称「行書東海道」)の「吉原」に「名物山川しろ酒」の看板を出した茶店を描いた作もある。当北斎の作品の初摺品の狂歌は「白酒をひさしくわたりは春めきて 霞か引けはうたふ鳥」とある。(図E1E2)ふじの白酒については、なお製造図を女性見立てで描いた歌川豊国の三枚続錦絵作品(図E3)がある(当作は吉原とは特定しておらず、江戸の豊島屋も考えられるが、一応参考に掲出)。

三代広重 大日本物産図会 煙草葉製造 (c)orion

三代広重 大日本物産図会 煙草葉製造[22451013192]の写真素材・ストックフォト。アマナイメージズでは2500万点以上の高品質な写真素材を販売。オリジナルロイヤリティフリー素材も充実。

美立會席八景 浅草寺の晩鐘 | 錦絵アーカイブス | アーカイブス | 味の素食の文化センター

\t數奇屋町 三浦屋小せん。扇地紙形枠内「南馬道 甲子屋 入あひのかねて儲けや ...

Pinterest
検索