Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

関連トピックを見てみる

《In Motion 2017ー変容 ライブレポート》 4月に入り、新しい季節が訪れた東京・渋谷のTSUTAYA O-EASTで、7年ぶりとなるスポークンワーズ・ライブ「In Motion 2017ー変容」が開催された。黒いタイトスーツに眼鏡をかけてステージに登場した現代のビート詩人、佐野元春。In Motionには欠かせない、井上鑑ファウンデーションズと実にスリリングなステージを繰り広げた。今回は今までにない新しい視覚効果として、ステージ背景に巨大なプロジェクターを設置。視覚を刺激するようなアクティブなタイポグラフィや、有機的なイメージなどが、聞き手の脳内で映像化する言葉と演奏にシンクロして映し出された。セットリストも機知に富み、新しい解釈でもってブルースとラップの間を自由に行き来する「SHAME」は、この日のハイライトと言えるだろう。また、スポークンワーズに留まらず、言葉がメロディと共に冴え渡る曲も披露され、ロックとスポークンワーズは同じ地平にあることがより明確になった。こんなに知的で野生的なアート表現が、この享楽的な渋谷の街で繰り広げられたと思うと痛快だ。…

《In Motion 2017ー変容 ライブレポート》 4月に入り、新しい季節が訪れた東京・渋谷のTSUTAYA O-EASTで、7年ぶりとなるスポークンワーズ・ライブ「In Motion 2017ー変容」が開催された。黒いタイトスーツに眼鏡をかけてステージに登場した現代のビート詩人、佐野元春。In Motionには欠かせない、井上鑑ファウンデーションズと実にスリリングなステージを繰り広げた。今回は今までにない新しい視覚効果として、ステージ背景に巨大なプロジェクターを設置。視覚を刺激するようなアクティブなタイポグラフィや、有機的なイメージなどが、聞き手の脳内で映像化する言葉と演奏にシンクロして映し出された。セットリストも機知に富み、新しい解釈でもってブルースとラップの間を自由に行き来する「SHAME」は、この日のハイライトと言えるだろう。また、スポークンワーズに留まらず、言葉がメロディと共に冴え渡る曲も披露され、ロックとスポークンワーズは同じ地平にあることがより明確になった。こんなに知的で野生的なアート表現が、この享楽的な渋谷の街で繰り広げられたと思うと痛快だ。…

まったく別のオブジェクトを組み合わせて生成されたフォトアート - 2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.net/で更新中。 - DesignWorks Archive

Pinterest
検索