Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

イラストヨガ解剖学

解剖学には興味があるけど、私には難しすぎると思っているヨギ-さん達のために、世界一ゆる~くヨガに役立つ解剖学を学べる教室を作りました。 一週間に一つの筋肉。超スローペース。どの解剖学の授業よりゆっくりです。 なんとなくイラストを眺めることから始めて、まずは解剖学に親しみをもっていただけたら嬉しいです。

この筋肉の作用は、  【足首を反らす】  です。  この筋肉は足の内側についているので、土踏まずを引き上げるように反らす動きになります。

脛骨と足首をつなぐ筋肉、前脛骨筋です。足首を反らす作用があります。土踏まずを形成する筋肉です。イラストを眺めながら、この筋肉を復習してみましょう。

ナ~オ~…。(←猫の鳴き声)私のオススメ「猫のポーズ」です!薄々気づいてはいたんですが、猫ってヨガのパイセン(先輩)なんですね!欧米では“Yoga-Cats”と呼ばれ、既にヨガフィットネスの達人としてみんなに慕...

ナ~オ~…。(←猫の鳴き声)私のオススメ「猫のポーズ」です!薄々気づいてはいたんですが、猫ってヨガのパイセン(先輩)なんですね!欧米では“Yoga-Cats”と呼ばれ、既にヨガフィットネスの達人としてみんなに慕...

内転筋|ヨガ解剖学

内転筋|ヨガ解剖学

ヨガ解剖学

脛骨と足首をつなぐ筋肉、前脛骨筋です。足首を反らす作用があります。土踏まずを形成する筋肉です。イラストを眺めながら、この筋肉を復習してみましょう。

イラスト ヨガ 解剖学

腓骨筋。腓骨筋を細かくみると、長腓骨筋チョウヒコツキンと短腓骨筋タンヒコツキン、第三腓骨筋ダイサンヒコツキンの3つの筋肉があります。起始は、腓骨の外側。停止は、足裏(親指側)と小指外側です。

腸骨筋|解剖学ヨガ

股関節のインナーマッスル第4弾。腸骨筋。ヨガのアーサナの中で使えるようになるために、この筋肉を学んでいきましょう。体を丸めたり、ねじりの動きで使われています。

イラストヨガ解剖学教室 | 「棘上筋(きょくじょうきん)」                                                                                                                                                      もっと見る

イラストヨガ解剖学

jtrpc2p.jpg 600×849 ピクセル

jtrpc2p.jpg 600×849 ピクセル

解剖学 イラスト

肩甲骨のインナーマッスル第一弾。肩甲挙筋。ヨガのアーサナの中で使えるようになるために、この筋肉を学んでいきましょう。腕の動きがスムーズになります。

Pinterest
検索