Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

the GENBAKU ONANIES - Go Go 枯葉作戦 - by PIZZA OF DEATH RECORDS on SoundCloud

the GENBAKU ONANIES - Go Go 枯葉作戦 - by PIZZA OF DEATH RECORDS on SoundCloud

NO MUSIC, NO LIFE.  YUKI

YUKI - NO MUSIC NO LIFE. - TOWER RECORDS ONLINE

タワーレコードは、「NO MUSIC, NO LIFE.」をコーポレート・ボイスと位置づけ、すべての音楽好きのための"the Best Place to Find Music=音楽と出会う最良の場所"として最新の音楽情報とソフトを提供し続けることで、さらなる音楽シーンの活性化を目指しています。 ここでは、音楽があることの歓びや豊かさを今日も伝え続けているタワーレコードの広告キャンペーン"NO...

ロイヤル・ストレート・フラッシュ 2 ~ 沢田研二

ロイヤル・ストレート・フラッシュ 2 ~ 沢田研二

2016年2月10日(水)RELEASE「蛇であれ 尾を喰らえ」より、Type B DVD収録「不条理、痛快、蛇の歌意」MV SPOT公開!  2016年2月10日(水) NEW ALBUM『蛇であれ 尾を喰らえ』 3Type RELEASE  【CD収録曲】 1.うねり 2.ウロボロス 3.slow virus infection 4.露店商通りの道理 5.一輪 6.GOSH! 7.不条理、痛快、蛇の歌意 8.旅 9.シャルルの憂鬱 10.RACE 11.リインカーネーション 12.SHOW MUST GO ON  [Bonus Track]※Type Cのみ 13.SKAM LIFE 14.聖俗街 15.7 Die Deo  【Type A 付属DVD】 ウロボロスMUSIC VIDEO 【Type B 付属DVD】不条理、痛快、蛇の歌意MUSIC VIDEO

2016年2月10日(水)RELEASE「蛇であれ 尾を喰らえ」より、Type B DVD収録「不条理、痛快、蛇の歌意」MV SPOT公開! 2016年2月10日(水) NEW ALBUM『蛇であれ 尾を喰らえ』 3Type RELEASE 【CD収録曲】 1.うねり 2.ウロボロス 3.slow virus infection 4.露店商通りの道理 5.一輪 6.GOSH! 7.不条理、痛快、蛇の歌意 8.旅 9.シャルルの憂鬱 10.RACE 11.リインカーネーション 12.SHOW MUST GO ON [Bonus Track]※Type Cのみ 13.SKAM LIFE 14.聖俗街 15.7 Die Deo 【Type A 付属DVD】 ウロボロスMUSIC VIDEO 【Type B 付属DVD】不条理、痛快、蛇の歌意MUSIC VIDEO

奥田民生 @ FUJI ROCK FESTIVAL ’13 LIVE REPORT | A-FILES オルタナティヴ・ストリートカルチャー・ウェブマガジン

Profile of |FUJI ROCK FESTIVAL| 奥田民生 2013年7月27日(土) @ FUJI ROCK FESTIVAL ’13 13年ぶりに奥田民生(Vo/Gt)がフジロックに戻ってきた。 バンドメンバーは小原礼(Bs/Cho)、斎藤有太(Key/Cho)、湊雅史(Ds)という長年ツアーを共にしてきたお馴染みMTR&Y。 ステージ袖から並んで行進というコミカルな入場からホイッスルを吹く音でライブはスタート。若干、二日酔いなんじゃないかという疑惑を漂わせながらどこまでが予定調和でどこまでがノリでやっているのか解らない気だるさと余裕を滲ませつつ、 ”哀愁の金曜日”、”スルドクサイナラ”、”フロンティアのパイオニア”とマイペースに進んでいく。 ギターアンプの上には水と一緒ににサッポロの缶ビールなんか置いてあったりして彼らしいなぁ~なんて一瞬思ったけど、よくよく考えたら、これはその~、あの、あれか、宣伝か(笑)なんてね。 演奏とは全く関係ないけど、こういった部分もゆるいようできっちりしている彼の人柄なんだろうなぁ~・・・。なんて思わず考えてしまった。 途中のMCでは、「フジロックはだいぶ昔に出まして、13年ぶりですか。久しぶりにやって参りました。 その間にだいぶよぼってしまいましたが、またひとつ宜しくお願いします」 さらに「でもまだ先は長いんで頑張ってください」とお客さんを気遣いつつも、ふわふわした民生節を炸裂させていた。 ライブの方は、パフィーにプレゼントしたことでも知られる”マイカントリーロード”を4曲目に持ってきましたが、この辺りから空模様が怪しくなってくるのです。自他共に認める晴れ男、奥田民生!!! のはずだったのですが、”海の中へ”演奏中に今回のフジロック最大級の大豪雨に見舞われてしまいました。 本人もMCで言ってましたが、民生さんがこういった野外ライブで雨に降られるのは本当に珍しいことなのです・・・。 恐るべしフジロック。しかも最強の豪雨・・・(苦笑) それでもライブは変わらぬスタンスで進めていく。動揺することも臆することも力むこともない。終盤には”悩んで学んで”や”さすらい”といったシングルとしてリリースされているクラシックナンバーも披露。これはさすがの盛り上がりをみせ、ラストは”御免ライダー”で締めくくった。

Aimer

 Aimerが、京都・岡崎での音楽祭【OKAZAKI LOOPS】の一部として開催される【LMA MUSIC BOX:死にゆく星の旋律 コンサート with 京都市交響楽団】に出演する。“ALMA ...

THE BAWDIES

タワレコの名文句、名物ポスター タワーレコードといえば、「NO MUSIC,NO LIFE?」のキャッチコピー。 基本的にはミュージシャンが起用されるポスターですが、格好良く仕上げてくるんですよね...。ミュージシャンの...

レッドブル/Red Bull iPhone壁紙 /Wallpaper

レッドブル[iPhone用]その1

Pinterest
検索