Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

関連トピックを見てみる

坂の上で、見た雲は・・・: 【面とマスク、他国の制度・風習・文化の違いを、うまくとりいれる】

小面は年の若い女の面で、その表情は愛らしく、初々しい。 男性でも面をかぶり、演じれば、女性となる。 「トラッド ジャパン」を通して日本を再発見 こう外国人に聞かれると、答えに窮するのではないだろうか? ともに、顔を覆うものとしては、共通しているのに…。 (そんな...

noh mask, zo.  神秘的な趣をたたえた女性の面。額から頬にかかる毛の描き方から、数種類ある女面の中では「増」に分類されるが、尾張家では小面の名称で伝えられ、使用されてきた。面裏に「天下一近江」の焼印があり、児玉家の初代、近江満昌(みつまさ)の作と知られる。

徳川園に隣接する、徳川家康の遺品を中心に初代義直(家康九男)以下代々の遺愛品、いわゆる「大名道具」1万件以上を収める美術館の名品コレクションについてご紹介します。

二十余 | Hatachiamari

心を打撃する「能面師」の仕事、凄すぎるだろこれ

京都の能面師 寺井一佑(いちゆう)による美しい能面の紹介と能面教室の案内。Introduction of Noh mask which is Japanese traditional works of art. All noh masks are carved by Ichyuu Terai

大童子。洞水満昆作。 童形ながら、跳ね上がった太い眉根を寄せ、目を見張って瞋恚の表情を示す異色の作。目と歯先には金泥をさして霊的な要素を示す。「大江山」の悪鬼、酒呑童子にふさわしい。鳥取・池田家伝来の1面。洞水(どうすい)(?~1729)は、大野出目家5代の面打。

特別史跡に建つ、滋賀県彦根市金亀町にある博物館。井伊家に伝わった美術工芸品や古文書などを収蔵・展示。

yamanba11.jpg 516×688 ピクセル

yamanba11.jpg 516×688 ピクセル

能面 面打 新井達矢の制作日記

久しぶりに狂言面を打ちました。「乙」(おと)又は「乙御前」(おとごぜ) これは木地の状態ですが、実は神楽面を写したもので、正確にいえば狂言面風に仕立てたという…

能面 面打 新井達矢の制作日記

面打 新井達矢さんのブログ「能面 面打 新井達矢の制作日記」です。最新記事は「宗禅寺「春の文化展」」です。

小面完成 の画像|能面 面打 新井達矢の制作日記

小面完成 の画像|能面 面打 新井達矢の制作日記

Pinterest
検索