Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

メザニンは一部がブリッジ状になっている。写真でいうと、メザニンの右手がエントランスロビー、左手がメーンロビー。奥は中国料理店「桃花林」の入り口に続く(写真:吉田 誠)

谷口吉郎がホテルオークラに込めた“東洋の誇り”(前編)

谷口吉郎がホテルオークラに込めた“東洋の誇り”(前編)|日経アーキテクチュア

メーンロビー。上から見ると梅の形となるように配置されているソファ。実は百貨店で販売していたソファを買いそろえたもので特注ではないという説もある(写真:吉田 誠)

「ホテルオークラ東京」の本館が9月から解体される。国内外の人を虜にしてきた、谷口吉郎設計の傑作ロビーはどのようにして誕生したのか。写真とともに紹介する。

写真・図版

Hotel OKURA. Tokyo. Japan | さよならホテルオークラ 本館営業休止、建て替えへ:朝日新聞デジタル

ジャパニーズ・モダンの最高峰 オークラ本館の魅力をじっくり研究してみましょう。 | カーサ ブルータス

ジャパニーズ・モダンの最高峰 オークラ本館の魅力をじっくり研究してみましょう。

世界のさまざまなクリエイターが愛してやまない〈ホテルオークラ東京〉。特に1962年に完成した本館は、「モダニズム建築の名作」として絶賛されています。その魅力を、建築、デザインの視点から探ってみました。

Hotel Okura in Tokyo

世界の賓客をもてなすホテルオークラ東京。世界のVIPに愛されるサービス、お料理、くつろぎの空間が、極上のひとときをお届けいたします。穏やかで安らぎに満ちた、日本ならではのおもてなしのスタイルを表現した本館ロビーを継承している別館ロビー。この「和の伝統美」を大切にしながらも常に最高の味を求めて前進する料理、時代に流されない確かな品位と新しいスタイルが絶妙に交差した本物のオリジナリティが溢れるホテルです。

最後の一日に密着! さようなら、ホテルオークラ東京!(2/2)[東京カレンダー]

8月31日、ホテルオークラ東京の最後の一日を追った 2015年8月31日、『ホテルオークラ東京』本館が53年の歴史を経て、幕を閉じました。今回は最終日の夜に行われた「フィナーレコンサート」と、消灯式などの様子を、写真を中心にお伝えした...(2/2)

「京都岡崎 蔦屋書店」内にオープンしたカフェ&レストラン「京都モダンテラス」ってどんな店? 2016年1月10日に誕生した「京都岡崎 蔦屋書店」。「日本の美」を意識した書店だけでなく、2階に同時オープンした大型カフェ&レストラン「京都モダンテラス」も見逃せない。 日本を代表するモダニズム建築、建築家・前川國男氏の名建築「京都会館」をリノベーションし、高い天井を活かした空間は、開放感にあふれている。

「京都岡崎 蔦屋書店」内にオープンしたカフェ&レストラン「京都モダンテラス」ってどんな店? 2016年1月10日に誕生した「京都岡崎 蔦屋書店」。「日本の美」を意識した書店だけでなく、2階に同時オープンした大型カフェ&レストラン「京都モダンテラス」も見逃せない。 日本を代表するモダニズム建築、建築家・前川國男氏の名建築「京都会館」をリノベーションし、高い天井を活かした空間は、開放感にあふれている。 もっと見る

Pinterest
検索