Pinterest

Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

柏の平屋 ねじれ屋根のせ: 千田建築設計が手掛けたオリジナル書斎&オフィスです。

デスク整理で使いやすい仕事スペースに!仕事が捗るインテリアのアイデア

柏の平屋 ねじれ屋根のせ: 千田建築設計が手掛けたオリジナル書斎&オフィスです。

タイプ別クローゼットと収納術

タイプ別クローゼットと収納術

インテリアって、お部屋のサイズやスタイルによっても家具の選び方や配置などが難しくなったりするもの。

コンパクトな一人暮らし。インテリアはどうする?

インテリアって、お部屋のサイズやスタイルによっても家具の選び方や配置などが難しくなったりするもの。

【楽天市場】カリモク カリモク家具 Karimoku 送料無料BOUNASCELTA(ボナシェルタ)デスクST4578幅1350ミリ【P5】【05P19May15】:住まいと暮らしのドアーズ

[スマホエントリーで全商品10倍!最大26倍!]カリモクカリモク家具Karimoku送料無料BOUNASCELTA(ボナシェルタ)デスクST4578幅1350ミリ【P10】【10P17Jun17】|住まいと暮らしのドアーズ

【楽天市場】カリモク カリモク家具 Karimoku 送料無料BOUNASCELTA(ボナシェルタ)デスクST4578幅1350ミリ【P5】【05P19May15】:住まいと暮らしのドアーズ

リビングの壁面に掘られた深く大きなニッチの本棚

【楽しさと可愛らしさ】窓とニッチで至るところに遊び心満載の家

リビングの壁面に掘られた深く大きなニッチの本棚

建築家:テクトン建築設計事務所「大屋根造りの家」                                                                                                                                                      もっと見る

なんだか落ち着く”和の心”をインテリアに・・

建築家:テクトン建築設計事務所「大屋根造りの家」 もっと見る

F-Brooklynフラットハウス 茨城で注文住宅を建てるエフリッジホームの写真集です。自然素材を活かした、ナチュラルでおしゃれな家をぜひご覧ください。

201339233251zugEt.JPG 850×1,277 ピクセル

201339233251zugEt.JPG 850×1,277 ピクセル

ponsuke の部屋「少し模様替え」 | reroom [リルム] 部屋じまんコミュニティ

ponsuke の部屋「少し模様替え」 | reroom [リルム] 部屋じまんコミュニティ

優しい色合いでナチュラルさを演出。

すぐ取り入れたい!無印家具をフル活用でお洒落な部屋作り

優しい色合いでナチュラルさを演出。

大人っぽさとレトロさをミックスした開放的なおうち

大人っぽさとレトロさをミックスした開放的なおうち

建築家の自邸温もりあふれる木の家に創意工夫を散りばめて

建築家の自邸温もりあふれる木の家に創意工夫を散りばめて

埼玉県行田市の建築家・金子正明さんの自邸。緑豊かな環境に馴染む木の家は、細部まで考え抜かれ住み心地の良さが追求されている。

家電もユニットシェルフもカゴの収納も全て無印…さすがに安いものではないのでここまではなかなか出来ませんが、全体に統一感を持たせる技は盗みたいですね。

実は名作揃い。無印良品の家具・雑貨を取り入れたインテリア

家電もユニットシェルフもカゴの収納も全て無印…さすがに安いものではないのでここまではなかなか出来ませんが、全体に統一感を持たせる技は盗みたいですね。

ワンルームのお部屋、狭さにうんざりしていませんか?でも狭小部屋こそ、アイデアで広く見せることが大切。インテリアを工夫しワンルームで広く快適に暮らすコツをご紹介します。

ワンルームはアイデア勝負♡お部屋をとびきり広く見せる方法4選

ワンルームのお部屋、狭さにうんざりしていませんか?でも狭小部屋こそ、アイデアで広く見せることが大切。インテリアを工夫しワンルームで広く快適に暮らすコツをご紹介します。

カフェ風インテリアに欠かせないのが、ナチュラルな木製の家具。無垢材なら、使ううちに飴色になり、傷や汚れがついても味になります。どうしても気になってしまうなら、家具屋さんで削ってもらいましょう。ウレタン塗装ではなく、オイル仕上げのものは、定期的に塗りなおすメンテナンスを自分ですることで、より愛着のあるものになります。

カフェ風インテリアに欠かせないのが、ナチュラルな木製の家具。無垢材なら、使ううちに飴色になり、傷や汚れがついても味になります。どうしても気になってしまうなら、家具屋さんで削ってもらいましょう。ウレタン塗装ではなく、オイル仕上げのものは、定期的に塗りなおすメンテナンスを自分ですることで、より愛着のあるものになります。

SCENE01

SCENE01