Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

無銘 東京国立博物館蔵 高さ6.5cm 口径14.0cm 高台径4.6cm

小井戸には、大井戸には無い魅力。井戸茶碗特集、第二弾は小井戸茶碗です。何かと大井戸茶碗の影に隠れて評価の低い小井戸ですが、実は作風も形も色も大きさも様々。同じく大きさとしては小さい青井戸茶碗には一定した作風があってどれも似た雰囲気をもっているのとは大違い

銘「浜」 個人蔵 高さ6.6cm 口径14.7~15.3cm 高台径5.4~5.7cm

ほのかなる青を湛えた静かな井戸茶碗、それが青井戸。井戸茶碗特集の第三弾は青井戸茶碗です。この茶碗、どれも見た目が青っぽい色合いを含んでいることからその名があります。青井戸はパッとみだと小井戸と大きさの上で似ており違いが分かりづらいと思いますが、いくつか見

銘「崇福寺」 崇福寺伝来 個人蔵 高さ6.5cm 口径14.1~14.7cm 高台径4.9~5.4cm

ほのかなる青を湛えた静かな井戸茶碗、それが青井戸。井戸茶碗特集の第三弾は青井戸茶碗です。この茶碗、どれも見た目が青っぽい色合いを含んでいることからその名があります。青井戸はパッとみだと小井戸と大きさの上で似ており違いが分かりづらいと思いますが、いくつか見

瀬戸唐津 茶碗 064唐津焼作家 鶴田純久の章 お話 | 唐津焼作家 鶴田純久の章 お話

高さ8.6cm 口径14.4cm 高台径6.0cm 前図と似た姿の、深くゆったりと立ち上がった椀形の茶碗で、高台はやや高く、高台内は深く削り込まれている。高台回りを残して内外全面に厚く長石釉がかかり、釉膚には荒い貫入があ

銘「蓬莱」 武野紹鴎、今井宗久伝来 藤田美術館蔵 高さ8.2~8.7cm 口径15.2~15.5cm 高台径5.2~5.5cm

大井戸茶碗、それは大名たちがあこがれた権威と大器の象徴。井戸茶碗特集の第一弾は大井戸茶碗でございます。大井戸は井戸と呼ばれる茶碗の中でも特に大名たちが血眼になって探し回った茶碗であり、萩の大名、毛利輝元は自らの領内で井戸茶碗に似た茶碗を作らせようと萩焼を

、銘「暁天」 個人蔵 高さ8.5cm 口径15.2cm 高台径5.2cm

大井戸茶碗、それは大名たちがあこがれた権威と大器の象徴。井戸茶碗特集の第一弾は大井戸茶碗でございます。大井戸は井戸と呼ばれる茶碗の中でも特に大名たちが血眼になって探し回った茶碗であり、萩の大名、毛利輝元は自らの領内で井戸茶碗に似た茶碗を作らせようと萩焼を

喜左衛門井戸

喜左衛門井戸

銘「常盤」 MOA美術館蔵 高さ7.0cm 口径15.2~15.4cm 高台径5.5cm

ほのかなる青を湛えた静かな井戸茶碗、それが青井戸。井戸茶碗特集の第三弾は青井戸茶碗です。この茶碗、どれも見た目が青っぽい色合いを含んでいることからその名があります。青井戸はパッとみだと小井戸と大きさの上で似ており違いが分かりづらいと思いますが、いくつか見

井戸茶碗 [ 筒井筒 ]   重要文化財 個人蔵 金沢市

塚本尚司の金継ぎは[金継宗家]流儀の正統な蒔絵の技法の「金継ぎ」です。初級技術からプロを目指す上級技術まで伝授する金継ぎ教室を開校しています。

銘「五月雨」 永青文庫蔵 高さ5.8cm 口径15.8cm

小井戸には、大井戸には無い魅力。井戸茶碗特集、第二弾は小井戸茶碗です。何かと大井戸茶碗の影に隠れて評価の低い小井戸ですが、実は作風も形も色も大きさも様々。同じく大きさとしては小さい青井戸茶碗には一定した作風があってどれも似た雰囲気をもっているのとは大違い

Pinterest
検索