Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

関連トピックを見てみる

…

予算の無駄遣い、といった話になると、 建築は、「ハコモノ」などと呼ばれ、 あまり評判がよくないようです。 . 確かに、報道などで紹介されるものの中には、 びっくりするような無駄なものもあって、 一体どのような議論の末に、 こんなものが出来てしまうのか、 と不思議に思ってしまいます。 . 考えてみると、 こういったことの根本的な原因は、 欲しいもの、必要なものをつくっているわけではないから、 とい...

三菱倉庫ビル(三菱倉庫江戸橋倉庫)。 .   下層部に事務所、中間部に倉庫、最上部に食堂、といった感じで、 事務所と倉庫が一体になった、新しい都市型倉庫として、 1930年(昭和5年)につくられた建築です。 .   日本橋川のすぐそばにあるせいか、 全体が客船のイメージになっているのだそうです。 .   横方向に長い、全体のフォルム。 優美な曲面。 リズミカルに並んだ窓。 そして、 その上に突き出した、独特のかたちをした塔屋。 .   確かに、 豪華客船といった感じの、堂々たる雰囲気を持っていまし...

三菱倉庫ビル(三菱倉庫江戸橋倉庫)。 . 下層部に事務所、中間部に倉庫、最上部に食堂、といった感じで、 事務所と倉庫が一体になった、新しい都市型倉庫として、 1930年(昭和5年)につくられた建築です。 . 日本橋川のすぐそばにあるせいか、 全体が客船のイメージになっているのだそうです。 . 横方向に長い、全体のフォルム。 優美な曲面。 リズミカルに並んだ窓。 そして、 その上に突き出した、独特のかたちをした塔屋。 . 確かに、 豪華客船といった感じの、堂々たる雰囲気を持っていまし...

画家、佐伯祐三のアトリエ。 .  北側に大きな窓をとった、 三角屋根の、なかなか可愛らしい建築でした。 .  ところで、かつては、 この洋風の小屋のようなアトリエの横には、 佐伯祐三とその家族が暮らした、 和風の母屋が建てられていたのだそうです。 .  そして、保存・整備にあたって、 その和風の母屋は取り壊され、 洋風のアトリエ部分だけが残されたのだそうです。 .  で、 母屋があった場所は、 現在、ウッドデッキのテラスになっていて、 デッキに描かれた線で、 かつての母屋の間取りを表現している、 ...

画家、佐伯祐三のアトリエ。 . 北側に大きな窓をとった、 三角屋根の、なかなか可愛らしい建築でした。 . ところで、かつては、 この洋風の小屋のようなアトリエの横には、 佐伯祐三とその家族が暮らした、 和風の母屋が建てられていたのだそうです。 . そして、保存・整備にあたって、 その和風の母屋は取り壊され、 洋風のアトリエ部分だけが残されたのだそうです。 . で、 母屋があった場所は、 現在、ウッドデッキのテラスになっていて、 デッキに描かれた線で、 かつての母屋の間取りを表現している、 ...

アクロス福岡。 .  様々な用途が入った複合施設です。 .  敷地の南側にある公園から連続して、 緑の山のようになっています。 .  ちょうど、 グリーンのカーペットが持ち上がって、 その下に建物がはいっているような感じ。 .  それでは、 公園の反対側、大通りに面した方は、 どんな感じになっているか、というと、 ガラス張りの、全く別の表情。 .  こちらは、 街の雰囲気に合わせているのでしょうか。 .  実は、 出来上がってすぐの頃に、 一度観に行ったことがあったのですが、 その時には、まだ、 ...

アクロス福岡。 . 様々な用途が入った複合施設です。 . 敷地の南側にある公園から連続して、 緑の山のようになっています。 . ちょうど、 グリーンのカーペットが持ち上がって、 その下に建物がはいっているような感じ。 . それでは、 公園の反対側、大通りに面した方は、 どんな感じになっているか、というと、 ガラス張りの、全く別の表情。 . こちらは、 街の雰囲気に合わせているのでしょうか。 . 実は、 出来上がってすぐの頃に、 一度観に行ったことがあったのですが、 その時には、まだ、 ...

世田ヶ谷区民会館・区役所。 .  1959年・60年に出来た、 コンクリート打放しの建築なのですが、 実際に観ると、 かなりボロボロな感じに見えてしまいます。 .  設計した前川國男は、元々、 コンクリート打放しに、 素材としての美を感じていたようで、 初期には、 数々の名作を、コンクリート打放しによって、 つくり出していました。 .  ただ、やはり、 こうした亀裂や風化、というものに直面し、 もっと時間に耐えうるものにしなければ、 ということを痛感することになります。 .  そして、 コンクリー...

世田ヶ谷区民会館・区役所。 . 1959年・60年に出来た、 コンクリート打放しの建築なのですが、 実際に観ると、 かなりボロボロな感じに見えてしまいます。 . 設計した前川國男は、元々、 コンクリート打放しに、 素材としての美を感じていたようで、 初期には、 数々の名作を、コンクリート打放しによって、 つくり出していました。 . ただ、やはり、 こうした亀裂や風化、というものに直面し、 もっと時間に耐えうるものにしなければ、 ということを痛感することになります。 . そして、 コンクリー...

山口貯水池(狭山湖)は、
 水の中に建つ取水塔が、
 とても雰囲気があって、よいのですが、
 そのそばに建つ管理事務所の方も、
気になります。

 .     誰が設計をしたのか、わからないのですが、
 曲線を用いた、真っ白い船のような、
 モダニズム建築。

 .     また、 
湖の側から観てみると、
 どこか洋館の風情もあるような感じ。

 .     出来たのは、 1933年(昭和8年)だそうです。

 . ...

山口貯水池(狭山湖)は、 水の中に建つ取水塔が、 とても雰囲気があって、よいのですが、 そのそばに建つ管理事務所の方も、 気になります。 . 誰が設計をしたのか、わからないのですが、 曲線を用いた、真っ白い船のような、 モダニズム建築。 . また、 湖の側から観てみると、 どこか洋館の風情もあるような感じ。 . 出来たのは、 1933年(昭和8年)だそうです。 . ...

法政大学55/58年館です。


 .  現在の55/58年館は、 
ガラスのカーテンウォールの先駆的な建築で、
 当時の先鋭的なモダニズム建築でありながら、
 白黒の格子が、どこか和風のテイストも感じさせるという、 
建築学会賞も受賞した、 
名作中の名作と言われる建築だったはずですが…。 .  発表によると、 
取り壊して、新しい校舎へと建替えるのだそうです。


 .  


建て替え後のイメージ図を見ましたが、 何と言いますか、 もう、悲しいほどに、平凡。

 .  この絵一枚で何がわかる...

法政大学55/58年館です。 . 現在の55/58年館は、 ガラスのカーテンウォールの先駆的な建築で、 当時の先鋭的なモダニズム建築でありながら、 白黒の格子が、どこか和風のテイストも感じさせるという、 建築学会賞も受賞した、 名作中の名作と言われる建築だったはずですが…。 . 発表によると、 取り壊して、新しい校舎へと建替えるのだそうです。 . 建て替え後のイメージ図を見ましたが、 何と言いますか、 もう、悲しいほどに、平凡。 . この絵一枚で何がわかる...

Pinterest
検索