Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

関連トピックを見てみる

玄関入って左手の廊下。右がバス・トイレスペース。突き当たって右に階段がある。2階の床の一部がガラスになっていてトップライトからの光がそのまま1階にも落ちてくる。

「沢登りがアウトドアデビューだったんですよ」。こう語るのは小森邸のご主人。「沢登りというのは、川沿いをずっと登って山頂まで行く。川沿いなので、途中で川を泳いで渡ったり、突然滝が現れればそこをザイルを使って直登するんです」。 沢登りの次に小森さんが始めたのがバイクツーリングだ。未舗装の道を走るのが好きで、関東近郊から東北・北海道と広範囲にわたり出かけたという。さらに、友だちに誘われて、海のカヌーにもトライし、海では釣りも始めた。山ではスキーも。ゲレンデを滑るだけでなく冬山での山スキーもしたという。 なんでそこまでアウトドアに惹かれるのか。「そんなこと考えたことないですが」と前置きしてからご主人は次のように話してくれた。「とにかく体を動かすことが好きなんですね。実はジムも行くんですが、義務的なもので、自ら好んで行くものではないです。アウトドアは開放的な戸外でいろいろと体を使うことが楽しいですよね。それと、肉体的には疲れますが、逆に、精神的な疲れがサラッと取れてしまうんです」。 クライミングウォールを付けたい…

2 階上部のハイサイドライトからも光がふんだんに入る。キッチン では、海で釣った魚をご主人がさばくこともあるという。

ボルダリング壁のある空間“アウトドア仕様”で家でもキャンプ気分

「沢登りがアウトドアデビューだったんですよ」。こう語るのは小森邸のご主人。「沢登りというのは、川沿いをずっと登って山頂まで行く。川沿いなので、途中で川を泳いで渡ったり、突然滝が現れればそこをザイルを使って直登するんです」。 沢登りの次に小森さんが始めたのがバイクツーリングだ。未舗装の道を走るのが好きで、関東近郊から東北・北海道と広範囲にわたり出かけたという。さらに、友だちに誘われて、海のカヌーにもトライし、海では釣りも始めた。山ではスキーも。ゲレンデを滑るだけでなく冬山での山スキーもしたという。 なんでそこまでアウトドアに惹かれるのか。「そんなこと考えたことないですが」と前置きしてからご主人は次のように話してくれた。「とにかく体を動かすことが好きなんですね。実はジムも行くんですが、義務的なもので、自ら好んで行くものではないです。アウトドアは開放的な戸外でいろいろと体を使うことが楽しいですよね。それと、肉体的には疲れますが、逆に、精神的な疲れがサラッと取れてしまうんです」。 クライミングウォールを付けたい…

06_07.jpg (410×500)

06_07.jpg (410×500)

アトリエの風景2

寝室のベッドサイドには、展望塔(換気塔)の頂上へと続くフリークライミングのハンドルが設置されています。 スクエアなデザインの木のハンドルは、飾り棚としても使用できます。 展望塔は、夏場には1階の中庭から引き込まれた冷気を2階へと導く自然換気設備としても機能します。この写真「展望塔へと続くフリークライミングウォール」は...

【入居前web内覧会】和室・昼 | 広島で注文住宅を建てるなら「広島住宅総合館」

【入居前web内覧会】和室・昼 | 広島で注文住宅を建てるなら「広島住宅総合館」

画像

横長の窓でオシャレな住宅デザインまとめ - NAVER まとめ

ウィズワン - 施工事例「三鷹デザインオフィス」|注文住宅のハウスネットギャラリー

ウィズワンの注文住宅・事例紹介「三鷹デザインオフィス」です。写真や間取り、価格など、詳しい事例をご覧いただけます。注文住宅のことなら注文住宅の総合情報サイト・ハウスネットギャラリー

機能的なキッチンはこの家のサイズに合わせた特注品。壁のハンガーは、イームズの「ハング  イット  オール」。

緑の中の、オトコの秘密基地プライベートジムとツリーハウスのある夢の空間

毎朝、海に入り太陽の光をたくさん浴びながらサーフィンを楽しむ。ツリーハウスの薪ストーブで冷めたカラダを暖めながら昼寝をする。夕暮れに時には愛車のハーレーやジープで海沿いの道を走り、友人の経営するカフェに向かう。誰もが憧れるようなライフスタイルを、ここ稲村ケ崎で楽しんでいるのがプロパーソナルトレーナーの藤井タダシさんだ。 都内でフィットネスジムを経営しながら、生まれ故郷でもある湘南にこの家を建てたのが3年半前。家を建てる場所には、あえて森を背負った傾斜地を選んだという。 「平らに造成した土地よりも、自然との距離が近いのが傾斜地の魅力です。近隣との距離もほどよく保たれますし、なにより常に森の中で生活している感覚がとても心地がいいんです」 傾斜地を造成すれば四角い家を建てることも可能だったけれど、なるべく森を生かすために台形の家にすることを選択。 「ふたつの祠が置かれた樹があったのですが、もちろんその樹は切らずに家の中に取り込みました。野生のリスが走り回るそのご神木を見ながらトレーニングをし、樹を見ながら風呂でリラックスすると、不思議とエネルギーがカラダに満ちてくるんです」…

“創造と発見”のある暮らし - 2 - リビングがコンサートホールになった!

“創造と発見”のある暮らし – 2 – リビングがコンサートホールになった!

神宮家のメインのスペースは、天井高が 3.6m あるリビング。家の前まで延びてきた道を裏の森へとつなぐ筒のようなスペースだ。

IJ5NlBDJfJ.jpg (830×553)

リビング(西荻の家)- リビングダイニング事例

Pinterest
検索