Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

関連トピックを見てみる

棚にはDVDやブルーレイのソフトが並ぶ。下部に納められたボックスにはLPレコードが詰まっている。

大泉さんは、以前マンションで暮らしていた時に、自分の“理想の家”の絵を描いていたという。 「1階を自分の部屋にして、徹底的にこだわってオーディオとかをやる。2階には食事とかふだん生活する場所を置いて、3階で寝たり風呂に入ったり」。大泉邸は、これをそのまま再現したようなイメージだという。 最高級スペックのオーディオに見合った空間づくり その1階に揃えられたオーディオ機器は、アメリカのAyer社やWilson Audio社のものをはじめ、どれもがオーディオマニアであれば喉から手が出るほど欲しがるようなものばかりだが、大泉さんは、機器だけでなくその空間にも同等にこだわった。 音楽と映画、ゲームのいずれにも対応できるというのが空間の基本コンセプトで、これも自身ですべて絵を描いて建築家に渡したという。「スピーカーをどこに配置してプロジェクターはどこに吊ってオーディオの機器はどこに置いてというのが明確にあって。あと、本棚のようにソフトウェアが入れられるようになっているのも自分の中にイメージがあってこうして下さいと」 その本棚のようにつくられた棚は単なる収納ではなく、音響面も考慮されたものだそうだ。

映画などを観る場合、防音のほかに遮光の問題もある。「明るいところを暗くするのはすごく難しい」のだという。遮光カーテンを何重にするとか、いろいろやらないといけないが、「外を見れることの開放感は捨てない方がいい」と判断して大きな開口をつくることに。

マニア垂涎のオーディオ&空間こだわり尽くして手に入れた“理想の部屋”

大泉さんは、以前マンションで暮らしていた時に、自分の“理想の家”の絵を描いていたという。 「1階を自分の部屋にして、徹底的にこだわってオーディオとかをやる。2階には食事とかふだん生活する場所を置いて、3階で寝たり風呂に入ったり」。大泉邸は、これをそのまま再現したようなイメージだという。 最高級スペックのオーディオに見合った空間づくり その1階に揃えられたオーディオ機器は、アメリカのAyer社やWilson Audio社のものをはじめ、どれもがオーディオマニアであれば喉から手が出るほど欲しがるようなものばかりだが、大泉さんは、機器だけでなくその空間にも同等にこだわった。 音楽と映画、ゲームのいずれにも対応できるというのが空間の基本コンセプトで、これも自身ですべて絵を描いて建築家に渡したという。「スピーカーをどこに配置してプロジェクターはどこに吊ってオーディオの機器はどこに置いてというのが明確にあって。あと、本棚のようにソフトウェアが入れられるようになっているのも自分の中にイメージがあってこうして下さいと」 その本棚のようにつくられた棚は単なる収納ではなく、音響面も考慮されたものだそうだ。

今は書斎的に使われているキッチン下の半地下スペースで。 ご主人は、将来、ここで陶芸をやってみたいという。

神宮家のメインのスペースは、天井高が 3.6m あるリビング。家の前まで延びてきた道を裏の森へとつなぐ筒のようなスペースだ。

フィギュアたちと暮らす家明るい部屋で自然に、気持ちは前向きに

フィギュアたちと暮らす家明るい部屋で自然に、気持ちは前向きに

フィギュアたちと暮らす家明るい部屋で自然に、気持ちは前向きに | Hobby | 100%LiFE

趣味と子育て- 1 - 好きなドラムを思いっきり叩ける家を作りたい!

大好きなドラムを思いっきり叩きたい! 『インターナショナルギャラリー ビームス』の鷲尾龍志さんが家を建てるときに、まず考えたのは、防音室を作ることだったそうだ。一軒家を建てるという大きな決断も、「一軒家なら防音室が作れる!」という夢が背中を押してくれたそうだ。 「音大生の寮などを手がける、防音室専門の業者さんに頼みました。ドラムは振動が音となって伝わる楽器なので、特に音を抑えるのが難しいとのことでした。ジェット機が200メートル上を通過するに等しい120デシベルにもなる音を、30デシベルにまで抑えてもらいました。完全に音を防げるようになったわけではありませんが、隣が親戚ですし、その先が幼稚園という環境なので、夜中に叩かなければまったく問題のないところまで下がりました。壁面のカーテンレールから音の緩衝材になるものを下げればさらに抑えられるそうですが、現状これで満足しています」 防音室の壁面の本棚には写真集や漫画が並び、奥様からプレゼントされたというシュウィンの自転車や、ダンベルが床に転がる。鷲尾さんの趣味の空間が防音室の中にできあがった。 「仕事柄もあるのですが、洋服の量がとても多いので

ご主人の趣味の部屋

江戸川区の木造住宅リフォーム、ご実家に戻るにあたって快適な生活が出来るようにキッチンその他の改修工事例です。自然素材の珪藻土はいから小町・エコカラット・ウッドデッキ。住宅改修のご相談ならエーゼン大塚建設。

木を張ってあると間違える人もいるという壁は、大泉さんの希望で杉板の型枠を使って打設したもの。杉の木の模様がきれいに出て、独特の質感を醸し出す。手前のソファはヘラ・ヨンゲリウスがデザインしたヴィトラ社製のソファ。

マニア垂涎のオーディオ&空間こだわり尽くして手に入れた“理想の部屋”

大泉さんは、以前マンションで暮らしていた時に、自分の“理想の家”の絵を描いていたという。 「1階を自分の部屋にして、徹底的にこだわってオーディオとかをやる。2階には食事とかふだん生活する場所を置いて、3階で寝たり風呂に入ったり」。大泉邸は、これをそのまま再現したようなイメージだという。 最高級スペックのオーディオに見合った空間づくり その1階に揃えられたオーディオ機器は、アメリカのAyer社やWilson Audio社のものをはじめ、どれもがオーディオマニアであれば喉から手が出るほど欲しがるようなものばかりだが、大泉さんは、機器だけでなくその空間にも同等にこだわった。 音楽と映画、ゲームのいずれにも対応できるというのが空間の基本コンセプトで、これも自身ですべて絵を描いて建築家に渡したという。「スピーカーをどこに配置してプロジェクターはどこに吊ってオーディオの機器はどこに置いてというのが明確にあって。あと、本棚のようにソフトウェアが入れられるようになっているのも自分の中にイメージがあってこうして下さいと」 その本棚のようにつくられた棚は単なる収納ではなく、音響面も考慮されたものだそうだ。

1階の宙司さんのアトリエ。ここにあるオモチャはコレクションのほんの一部で、千葉の別宅に残りを置いているそうだ。『HOMAK』のキャビネットは、引き出しの高さがモデルガンの収納にピッタリなのだそう。左手のドアを開けると中が防音室になっている。ミュージシャンである和香子さんのお兄さんのための空間だ。

窓一面に水平線の広がる家。海の見える家で暮らしたいと、5年かけて逗子周辺の土地を探し、さらに2年半の月日をかけてようやくできあがった。

正面のオーディオ機器はAyreのDVDプレイヤー、プリアンプなど、ファンならため息の出るラインナップ。

マニア垂涎のオーディオ&空間こだわり尽くして手に入れた“理想の部屋”

大泉さんは、以前マンションで暮らしていた時に、自分の“理想の家”の絵を描いていたという。 「1階を自分の部屋にして、徹底的にこだわってオーディオとかをやる。2階には食事とかふだん生活する場所を置いて、3階で寝たり風呂に入ったり」。大泉邸は、これをそのまま再現したようなイメージだという。 最高級スペックのオーディオに見合った空間づくり その1階に揃えられたオーディオ機器は、アメリカのAyer社やWilson Audio社のものをはじめ、どれもがオーディオマニアであれば喉から手が出るほど欲しがるようなものばかりだが、大泉さんは、機器だけでなくその空間にも同等にこだわった。 音楽と映画、ゲームのいずれにも対応できるというのが空間の基本コンセプトで、これも自身ですべて絵を描いて建築家に渡したという。「スピーカーをどこに配置してプロジェクターはどこに吊ってオーディオの機器はどこに置いてというのが明確にあって。あと、本棚のようにソフトウェアが入れられるようになっているのも自分の中にイメージがあってこうして下さいと」 その本棚のようにつくられた棚は単なる収納ではなく、音響面も考慮されたものだそうだ。

• Pretty done with plywood, but a bookshelf wall is a beautiful thing.

やって良かった独立壁!!とっておきの参考事例画像集

Pinterest
検索