Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

Kogane-gumo (japanese name) /   Argiope amoena (scientific name)

今回は少々趣向を変えてクモの仲間を覚えてもらうように、クイズにしてみました。 よ~く見るとこれだけ見栄えのする美しいクモはそんなにはいないからね! 名前にだって「黄金」が付くんだから! なかよくしてると「小金持ち」くらいにゃになれるぞ~! このクモは、田舎(いなか)の子供たちに古くから親しまれ、戦わせたり糸をセミ捕りなどに使ったりしたんだって・・・私しゃシチイボーイだったから知らないけどさ。 これがフィールドだと実際の大きさなどが判るので、ある程度名前と一致するところもあるんだけどネ! そうすれば図鑑なんて見なくても判ると思うけど、それが叶わないとなったらジ~っと3分間見比べるか、それとも30秒の直感で見極める!・・・さていかがかな?! クモが苦手であまり長時間見ていられないという人のために、今回は特別サービスで解答を書いておいたので、その中から選んでね! おっと、もちろんどれも里山に住んでいますぞ! A B C D 答えはこちらから ① コガタコガネグモ ② チュウガタコガネグモ ③ コガネグモ ④ ナガコガネグモ

Sawa-gikyou (japanese name) /  Lobelia sessilifolia (scientific name)

今年はやけにコチャバネセセリが見れたような気がします。 特に寒谷ビオトープの湿地 ここにコチャバネセセリが最低でも3頭 個人的には 彼ら彼女らをキレイとか美しいと表現するには ちょっと気が引けるわけ。 でもせっかくだから 湿地に咲く花々と一緒にお楽しみください。 とってもシックでカワユイですよ! こちらはサワヒヨドリにちょこんとお座り? サワギキョウは超人気者 キンケハラナガツチバチちゃんと蜜の取り合い? お彼岸を過ぎて、もうこのようなシーンを 目にすることはないかも・・・ また来年が楽しみなのでありま~す! 里山は必ず何かが起こる!!!

Kuro-hikage (japanese name) /  Lethe diana diana (scientific name)

kunichanの熱望する「かわいくて上品で高貴でシックで・・・」ええっ!そんな人いるんかい?! こんなイメージが湧く、里山の虫さんを考えたけど・・・う~む!メチャクチャ難しい~! でもそこを何とかこじつけてでも考えるのが私の仕事! まずはヒントとして、銀幕女優からそん...

Ooruri (japanese name) /  Cyanoptila cyanomelana (scientific name)

これは里山の駐車場の前にある電柱。この電柱や電線によく止まる鳥といえば・・・ ざらっと挙げてみると、ノスリ、サシバの猛禽はもとより、ホオジロ、キセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ ごくたまにだと、スズメ、ツバメなどかな? 今回はこの電柱の付近にいたら、聞きなれた『オオルリ』君の美声が・・・ 当然ながら、探すのはこの電柱や電線の後ろにある林や、その近くにある枯れ木のてっぺん! あれ?いないじゃん!おっかしいな~? けっこう近かったんだけどな~ ・・・と思いきや、またしてもオオルリのさえずりが! それも、ものすご~く近い! あれっ?あの電線に止まっているのはツバメかな?腹も白いし、背中も黒いし、ツバメツバメ~ さらにもう一回オオルリが鳴き出しました。「ん?んんんっ?! も、も、もしかしてツバメじゃなくて、アレ? う、うっそ~!」たまたま近くに車があったので慌ててカメラを撮りに! どうか撮らせてくれ~ 話したって誰も信用しないんじゃ~ お願いじゃ~! こんな時に限ってピントが合やしね~! 慌てたの何のって!…

Kaki-rann (japanese name) / Epipactis thunbergii (scientific name)

浜北 里山と人といきものビオトープ

Egonoki (japanese name) /  Styrax japonicus (scientific name)

これは「エゴノキ」の果実。 実には「サポニン」という有毒が含まれています。昔はこの実をすりつぶして川に流し、魚を浮かせて獲るという漁法もあったそうです。 エゴノキという和名は、果実を口に入れると喉や舌を刺激してえぐい(えごい)ことに由来しています。 『エゴヒゲナガゾウムシ』のママがエゴノキの果肉をかじっています。 そのまま2時間以上経過! 開けた穴にお尻を入れて・・・ようやく産卵態勢に入りました。産むのはただ1つだけ! パパはすぐ近くで、心配そうにお産に立ち会っています。 ここで疑問が生じました。ママが果肉に穴をあけ始めてから産卵するまでにずいぶん時間が掛かっています。果肉なんてそんなに固くないのにどうしてなんだろ? この疑問がようやく溶けました。 これがエゴノキの種子。 これはおとといのことで、この日はすでにエゴノキの実はすべて落下していました。そして果肉もついていませんでした。もう親の姿はどこにも見つかりません。再会は来年までお預け・・・グスン! 種子がテカテカ光っているのは雨中で探したものを撮ったためです。…

Uso (japanese name) /  Pyrrhula pyrrhula (scientific name)

アカガエルの産卵でにぎわう今頃になると、桜も蕾がホンのちょっと膨らんできます。 それを目ざとく見つけて飛んでくるヤツといえば・・・ サクラのてっぺんにいて、何やらモゾモゾと動いているのは『ウソ』 サクラの蕾が大好きなので、こんな小さな蕾の頃からでも飛んできます。 こちらのシックな衣装が♀ この写真では蕾をいっぱい食べて丸々と太って見えるけど、意外とスリム体型。 鳥はいくら食べても太らないのがヒトと違うところ・・・「私も春までにヤセタイ~!このままじゃ薄着になれやしない~! なんとかしなきゃ!」って、言ってるアンタ! ほらほら、いま後ろを振り向いたアンタのことですぞ! まずはその、握ってるまんじゅうを放しなはれ! おおっ!首をいっぱい伸ばして蕾をポリポリ・・・というよりもムシャムシャ! その食欲旺盛なことといったら! 昨年は少なかったけど、今年はあちこちで声が聞こえるので、これからはたくさん見られるかも? ウソについては、こちらも見てね。 ⇒ 紅ほっぺ 犯行現場

Asama-ichimonnji (japanese name) /  Ladoga glorifica (scientific name)

里山に アサマイチモンジ が登場し始めました。 まだ蛹から羽化して一日ぐらいかも? とっても初々しいお姿 止まっているのはウツギの葉っぱ 隣には、このチョウチョさんが大好きな スイカズラが白い花を咲かせています。 あわよくば、スイカズラに移動しないかなぁ~? なんて思って狙っていたのだけど まぁ世の中、そんなにうまく事は運びませんよね。 ぜんぜん違う方向に飛んで行ってしまいました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 里山では 圧倒的にこのアサマイチモンジが多いのだけど たまに、これにそっくりなイチモンジチョウも 見ることができます。 どちらも好物は、スイカズラ 確かイチモンジチョウは、もう少し後から 登場するような気がするのだけど どうだっけぇ~? 記憶とは、超いい加減なものである! やはりメモを取らないとアカンのであ~る。

Kiseru-azami (japanese name) /  Cirsium sieboldii (scientific name)

キセルアザミにやって来た ヒメクロホウジャク まぁ コンデジで・・・ 1cmマクロで・・・ シャッタースピード1/250秒で・・・ ここまで撮れればOKとしますか! そして、ふと思ったのが あれ?もしかしてこのブログ初登場? ホウジャクと名の付く仲間が紹介されているのは ホシホウジャクとホシヒメホウジャクだけ これで3種目じゃぁ~! しかしこの仲間、どのくらいのスピードで 翅を動かしているんだろう? 花から花へ行ったり来たり まずは止まらないのであ~る。 すごいエネルギーだよね。

Zatou-mushi or Oo-nami-zatou-mushi (japanese name) /  Nelima genufusca (scientific name)

ご存じ、勝新太郎の当り役の「座頭市」というのは、もとは「座頭」という按摩をしていた市さんという凶状持ちのことで1962年から26本も作ったという長寿の時代劇アクション! 「俺たちゃな~、ご法度の裏街道を歩く 渡世なんだぞ。 いわば天下のきらわれもんだ~…」 今でもはっきりと思いだします。確実に一世を風靡しましたね~! 座頭(ざとう)とは、①江戸時代での盲人すなわち視覚障害者の琵琶法師の階級(検校、別当、勾当、座頭の4つ)のうちの一つ。または②これより転じて按摩、鍼灸、琵琶法師などへの呼びかけとしても用いられた言葉・・・とのこと。 さてさて、その座頭とは全く関係ないのが今回新登場の『ザトウムシ』。 ものすご~く長い足を伸ばし、小さい体を揺らしながらゆっくりと歩くのがすごく印象的。 里山ではクロコノマチョウが好むような薄暗い場所に生息しています。 初めてこれを見る人のほとんどがクモの仲間と思うけど、まるで別種。 クモと同じく足が4対だから間違えやすいけど、頭胸部と腹部の間にくびれが無いという点で識別できます。…

Pinterest
検索