Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

Haystack, Claude Monet

「総目次」へはここをクリック! 「10分でわかる近代絵画史」はここをクリック! 印象派 ー負け組が世界を変えるー 今回はクロード・モネ(1840ー1926)の第2回目、モネの後半生です。 第1回目はこちらをどうぞ 3分でわかるクロード・モネ 印象

by Claude Monet

巨匠クロード・モネの日本趣味(ジャポネズリー)的要素や日本主義(ジャポニスム)的要素が最も顕著に示された代表的作例『ラ・ジャポネーズ』。当時の欧州を始めとした先進国ではジャポニズムが席巻しており、印象派の画家たちの中でも特にモネは一際ジャポニズムに魅了・影響された画家のひとりで、本作は(モネ自身や日本趣味愛好者の最も好む)ジャポニズム的要素をふんだんに取り入れることを画家が意識し、作為的に制作したものだとも考えられる(この頃のモネはあくまで戸外制作による光の効果を探求した風景画が主体であり、本作は例外的な作品でもある)。しかし、本作の明瞭で鮮明な色彩の美しさや、平面的に構成された画面、魅惑的なカミーユ・ドンシューの表情、筆跡を感じさせる独特のタッチなど画家の優れた代表作として、現在も人々を魅了し続けているのである。(ボストン美術館蔵)

Pinterest
検索