Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

放棄されたキエフの地下トンネル、ウクライナ

世界各地に点在する廃墟スポットが特集されていた。廃墟好きなら必見するに値するものばかり。日本の廃墟も2つほどランクインしている。栄枯盛衰を今に伝える、その風化していく寸前の姿にただ息をのむばかりだ。

【画像】ベルギーで1991年に放棄された”ミランダ城” の魔王城感が凄い…(46枚) | 2ちゃんねるスレッドまとめブログ - アルファルファモザイク

ベルギー南部アルデンヌの森の奥深くに、今は廃墟となっているミランダ城があります。 1866年にイギリス貴族の家系であるボーフォート家によって建てられ、第二次世界大戦にも耐えると、1980年まで国有鉄道会社が孤児院として使用されました。 老朽化が進んだこと

【画像】ベルギーで1991年に放棄された”ミランダ城” の魔王城感が凄い…(46枚)

ベルギー南部アルデンヌの森の奥深くに、今は廃墟となっているミランダ城があります。 1866年にイギリス貴族の家系であるボーフォート家によって建てられ、第二次世界大戦にも耐えると、1980年まで国有鉄道会社が孤児院として使用されました。 老朽化が進んだこと

9

時が止まったまま廃墟となっている世界の島。 廃墟萌えの皆様お待たせいたしました。 災害や核実験など様々な理由で誰もいなくなって放置されてしまった島。 かつて栄えていたころのままの建物などが残されている島々のご紹介です。 各島の詳細についてはリンク先にてどうぞ。 ちなみに上の写真と、次の1枚は日本でもお

【画像】ベルギーで1991年に放棄された”ミランダ城” の魔王城感が凄い…(46枚) | 2ちゃんねるスレッドまとめブログ - アルファルファモザイク

【画像】ベルギーで1991年に放棄された”ミランダ城” の魔王城感が凄い…(46枚) | 2ちゃんねるスレッドまとめブログ - アルファルファモザイク

NYK

かつては家が作られコミュニティーが形成され、永住の地として長世紀にも渡って人々が住んでいた島々。栄枯盛衰を物語るかのように、その後、自然災害や核実験、都会への移住などの理由から、そして誰もいなくなった島々。ここでは、当時の建物や町並みが手付かずで残って

禁止区域20

放棄されたヨーロッパの侵入禁止区域20選

1.クラパム・ノース駅のシェルター(ロンドン) 2.駅の上階(ロンドン) 3.放棄された刑務所(フランス) 4.溶鉱炉のシャフト(ベルギー) 5.タワーの下に 6.採石場 7.壊れた風景 8.プレナムチャンバー:セル4(イギリス) 9

禁止区域17

放棄されたヨーロッパの侵入禁止区域20選

1.クラパム・ノース駅のシェルター(ロンドン) 2.駅の上階(ロンドン) 3.放棄された刑務所(フランス) 4.溶鉱炉のシャフト(ベルギー) 5.タワーの下に 6.採石場 7.壊れた風景 8.プレナムチャンバー:セル4(イギリス) 9

Pinterest
検索