Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

関連トピックを見てみる

福知山線三田駅 現在は中線撤去済

兵庫県三田市の三田駅構内はローカル線風景。 旧型客車とDD51の上り下り線の情景であった。 1980年6月。

定山渓鉄道

アクセスが禁止されています:@nifty

地方私鉄 1960年代の回想: 山形交通高畠線

モハ1 高畠 1966.3.6 高畠線電化時に購入された昭和4年日車製デハニ1. その後西武所沢工場でモハ1に改造 モハ2 モハ1と同形の昭和8年日車製デハニ2で、昭和37年所沢工場でモハ2に改造. モハ3 元西武多摩湖線のモハ101形で、元々は所沢工場でクハ1114として製造された. 山形交通三山線、羽後交通雄勝線、豊橋鉄道渥美線でも同形を見ることができた. モハ4 元西武の川崎造船所製クモハ156で昭和41年2月に入線. 写真は入線翌月でマルーンと桃色に塗り分けられた更新車はまるで新車のようであった. ED2 元鳳来寺鉄道のデキ50で大正14年英国EE社製 ED1 昭和4年の電化時に川崎車両から購入しその後西武所沢工場で更新改造. ハフ3 元国鉄のホハを昭和28年に払下げを受けた明治44年日車製 ラッシュアワーに使われたそうだ. ハフ1 開業以来の生えぬきで大正11年日車製 ハフ2 一本柳

野上電鉄2

野上電鉄2

地方私鉄 1960年代の回想: 南海電鉄貴志川線

先日のSMEさんのコメントからすっかり忘れていた大池遊園の駅風景を再びアップしてみます。 1枚の写真からいろいろなことが読み取れます。 大池遊園 1965.08.04 タマゴ型元ガソリンカー電車の混合列車が何と素晴らしい編成か。 ホームの女の子と母親、こちらを見ている女の子は今50代半ばくらいでしょう。 学校帰りの女学生もとっくに還暦過ぎ今や60代半ばでしょう。 ガンガン照りの昼下がり、何もないホーム。 自然豊かな風景に囲まれたホーム。 こんな風景まるでジオラマに出てきそう。 駅舎が気になるので別な位置からもう1枚。 左手に待合室(小屋)があり、その奥は駅舎なのか住宅なのか? 右手に田んぼが拡がるこんな風景、今では何もかもが違うようです。 大池公園で束の間を涼む。一体どんな格好をして撮っていた自分だったのか。

地方私鉄 1960年代の回想: 南海電鉄貴志川線

先日のSMEさんのコメントからすっかり忘れていた大池遊園の駅風景を再びアップしてみます。 1枚の写真からいろいろなことが読み取れます。 大池遊園 1965.08.04 タマゴ型元ガソリンカー電車の混合列車が何と素晴らしい編成か。 ホームの女の子と母親、こちらを見ている女の子は今50代半ばくらいでしょう。 学校帰りの女学生もとっくに還暦過ぎ今や60代半ばでしょう。 ガンガン照りの昼下がり、何もないホーム。 自然豊かな風景に囲まれたホーム。 こんな風景まるでジオラマに出てきそう。 駅舎が気になるので別な位置からもう1枚。 左手に待合室(小屋)があり、その奥は駅舎なのか住宅なのか? 右手に田んぼが拡がるこんな風景、今では何もかもが違うようです。 大池公園で束の間を涼む。一体どんな格好をして撮っていた自分だったのか。

岳南鉄道1971、81年

岳南鉄道1971、81年

地方私鉄 1960年代の回想: 玉電 瀬田の交差点

昨日アップした瀬田の交差点は昭和44年に撮った風景で、その4年前 昭和40年の瀬田の交差点はこんな風景であった。交差点や建物の風景はたった4年間で大きく変貌したようだ。 昭和39年の東京オリンピック開催に向けて駒沢まで国道246が拡張整備され、昭和40年はその先の駒沢~瀬田間の246の新道はまだ工事中であり、瀬田の交差点に昔の風景が残っていたのであろう。 昭和40年の瀬田の交差点と電停 1965.7.27 画像クリックで拡大 まだ国道246の新ルートが開通前のようで、交差点に歩道橋もなく駅やその周辺は広々としていた. ↓車が少なく電停周辺の道路上には人々が往来し、朝夕は道路に人が溢れたことだろう. 花巻電鉄軌道線や福島交通軌道線でよく見られた光景だ。 瀬田の交差点から併用軌道が坂へ向かう. 併用軌道から専用軌道に入ると坂を下る.

昭和の名車|わが国鉄時代2|鉄道ホビダス

7000系試運転。3100系、5000系と並ぶ。両車ともすでに消え、まもなく7000系も過去のものになろうとしている。 '81 小田急電鉄 小田原線 新松田 P:藤村巌雄 ...

路面電車  Streetcar

九州観光推進機構の公式サイト。九州の魅力を画像で見ることができます。

Pinterest
検索