Explore these ideas and more!

検分
第3局は栃木県大田原市「ホテル花月」

第3局は栃木県大田原市「ホテル花月」

郷田真隆王将(44)に羽生善治名人(45)が挑む第65期王将戦7番勝負第2局は25日、島根県安来市で2日目が指し継がれ、羽生が99手で快勝した。この日午前、八方ににらみを利かして打った角が効果抜群で優勢を拡大。7期ぶりの復位、5冠へ1勝1敗のタイとした。    静かな手つきで盤面中央に置いた角が大威張りした。羽生が指した57手目▲6六角(第1図)。王手をかけ、9筋も望み、自陣の守りにも効く。「(2九の)桂を取られるが(9筋の)端を突ける。まだ難しいとは思ってましたが」。穏やかな口調とは対照的に「成田屋」も真っ青、八方へのにらみが威力を発揮した。   羽生角の直射を避ける郷田の62手目△3一王、64手目△2二銀に立会人の森下卓九段が「凄い手です」と驚いた。壁銀という悪形を受容しての踏ん張りも剛直流か。しかし羽生飛車の成りを防ぐ68手目△4三歩にその心は折れかけていたようだ。「4三に打たされて困った。もうちょっと攻め合う手があったかな。淡泊だったかも」。自身の飛車の未来を閉ざした。この日午前の戦いを悔いていた。…

郷田真隆王将(44)に羽生善治名人(45)が挑む第65期王将戦7番勝負第2局は25日、島根県安来市で2日目が指し継がれ、羽生が99手で快勝した。この日午前、八方ににらみを利かして打った角が効果抜群で優勢を拡大。7期ぶりの復位、5冠へ1勝1敗のタイとした。 静かな手つきで盤面中央に置いた角が大威張りした。羽生が指した57手目▲6六角(第1図)。王手をかけ、9筋も望み、自陣の守りにも効く。「(2九の)桂を取られるが(9筋の)端を突ける。まだ難しいとは思ってましたが」。穏やかな口調とは対照的に「成田屋」も真っ青、八方へのにらみが威力を発揮した。 羽生角の直射を避ける郷田の62手目△3一王、64手目△2二銀に立会人の森下卓九段が「凄い手です」と驚いた。壁銀という悪形を受容しての踏ん張りも剛直流か。しかし羽生飛車の成りを防ぐ68手目△4三歩にその心は折れかけていたようだ。「4三に打たされて困った。もうちょっと攻め合う手があったかな。淡泊だったかも」。自身の飛車の未来を閉ざした。この日午前の戦いを悔いていた。…

前夜祭(3)

前夜祭(3)

対局観戦

対局観戦

大盤解説会へ

大盤解説会へ

1日目午後対局再開

1日目午後対局再開

観戦ありがとうございました。

観戦ありがとうございました。

20160205_habu5

20160205_habu5

Pinterest
Search