Pinterest

Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

アイサイトver3の採用を始め、大幅改良されたXV(Dタイプ)

スバルインプレッサ/XVの試乗レポート。Cセグメントど真ん中のポジションのスバルインプレッサ。年次改良によりDタイプへと進化し、ボディチューニングはそのままにサスペンション回りを大幅に性能アップ。ビッグマイナーと言える年次改良だ。

これはアウトドアがしたくなっちゃう! 遊び心満載の「Mini」キャンピングシリーズ

不況ゆえか、「車中泊」することも珍しくなくなりつつある昨今。どうせ車中泊をするならば、せっかくですもの、より快適に、しかもオシャレに過ごせたら尚のことイイです …

マツダ CX-3試乗 デミオベースのSUVにも宿る ラインアップ共通のマツダらしさと個性

CX-3は先に発売されているデミオをベースに開発したモデルで、エンジンはディーゼルターボだけで、ミッションに6MTと6ATを用意。そしてFFとAWDという組み合わせになっている。CX-3の詳細に関してはこちらの記事を参照していただきたい。

P1J09919s

マツダは軽自動車フレアクロスオーバーのノンターボ車にS-エネチャージを採用。燃費を向上した。フレアクロスオーバーは軽自動車スズキ・ハスラーのOME供給車である。

DSCN7255

ランフラットタイヤが純正装着されていたBMWのタイヤをノーマルタイヤに履き替えてみた。ADVANスポーツV105はBMWのハンドリングを損なうことなくワインディングでも思い切り楽しめるタイヤだった。

dw15041s

スバルは軽ワンボックスのサンバーバンとディアスワゴンをモデルチェンジした。電子制御スロットルや電子制御ATの採用、またNA車の圧縮比アップなどによって燃費性能を向上させている。

メルセデスAMG GT詳細解説001

メルセデス・ベンツはAMG GTを発売した。その詳細解説をお届けする。究極のハイパフォーマンスモデルAMG GTはV8型エンジンを搭載する。

メガーヌハッチバックゼン_外観

ルノーはハッチバックモデルのメガーヌにお得なグレード「ゼン」を追加した。1.2L直噴ターボエンジンとデュアルクラッチトランスミッションを装備するメガーヌ・ゼン。ハッチバックモデルへの設定で、お得な価格設定の249万円も魅力的だ。

スペーシア X  デュアルカメラブレーキサポート・全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車( シフォンアイボリーメタ)

2015年5月19日、スズキは軽乗用車スーパーハイトワゴンの「スペーシア」、「スペーシア カスタム」を一部改良。改良型S-エネチャージを採用低燃費32.0km/Lを達成する。軽初のステレオカメラ方式の衝突被害軽減システムで自動ブレーキなどを実現

艶消しの「デイトナグレーマットエフェクト」にカラーリングされたRS7 スポーツバック

2015年4月にフェイスリフトを発表したアウディA7スポーツバックは、新たに2.0Lターボが加わり、そして従来のV6型の3.0TFSIもエンジンが改良され出力アップ、燃費向上となって登場。そのアウディA7スポーツバックに試乗してきた。

2日間のモニターキャンペーンを行うシボレー キャプティバ

2015年5月1日、GMジャパンはクール(かっこいい!)で、ファン(楽しい!)で、フリーダム(自由!)なアメリカン感覚が詰まったミッドサイズSUV「シボレー キャプティバ」の2日間モニター・キャンペーンを、初夏の行楽シーズンに合わせ同日から7月31日まで実施すると発表した。

FJP_SVP_Fiesta_01_L,0

フォードはコンパクトカー、フィエスタの 特別仕様車フィエスタ 1.0 EcoBoost Sport Premiumを発売した。限定60台。

ステップワゴン試乗レポート005

ホンダの新型ステップワゴンとステップワゴンスパーダに試乗した。わくわくゲートや1.5Lのダウンサイジングエンジン、VTECターボなど熟成の極みと斬新アイディアが各所に散りばめられた使えるミニバンだった。

トヨタMIRAIミライ燃料電池車試乗001

トヨタの燃料電池車MIRAIミライに試乗してきた。横浜を拠点にして燃料電池車fcvの走りを実感して、途中では水素ステーションでの水素の充填も体験した。そこで感じたことは今すぐにでも使える日常ユースできる未来カーだった。

ディスカバリースポーツ試乗001

ランドローバーのディスカバリー・スポーツに試乗する機会を得た。プレミアム・コンパクトsuvとしてイヴォークと共通のプラットフォームを持つディスカバリー・スポーツ。5+2シート、広いラゲッジスペースなどアクティブ系SUVだ。

キャデラックエスカレード マニアック評価 試乗 022

キャデラックのフラッグシップSUVであるエスカレードがフルモデルチェンジ、4代目となった新型を試乗した。エスカレードはV8型エンジンを搭載。アメリカ車らしいゴージャス感を持つ。プレミアムSUVはBOSEボーズ社のオーディオも装備。