こぎん刺しが刺しあがった布で、クルミボタンを作ります  私なりの方法で作っていますので正解かどうか分かりませんが、出来上がりがきれいになるように試行錯誤しています   まず、刺した布を押し洗い程度に洗います  タオルに広げて水を切っている間に、接着芯とフェルトを丸く切り抜きます  切り終わる頃には、刺した布もいい具合に水気が切れているので、布も丸く切り抜きます  布に接着芯をアイロンで貼り付けます  接着芯は、クルミボタンのカーブをなだらかにする為に貼っています  出来上がった時に布目の隙間から、クルミボタンのアルミが光って見えてしまうのも防ぎます  フェルト (または フェンネル)を挟んでから、クルミボタンの打ち具にセットして ぐいっと差し込みます 布に厚みがあるときはゴムの金槌を使って叩いて入れます  フェルト(時にはフランネル)は、クルミボタンをふっくらさせる為に入れています  布の厚みで挟み込むフェルトの厚みを変えたり、角を落とす作業をしています  出来上がったクルミボタンの裏にピンを接着して、ブローチの出来上がりです

こぎん刺しが刺しあがった布で、クルミボタンを作ります 私なりの方法で作っていますので正解かどうか分かりませんが、出来上がりがきれいになるように試行錯誤しています まず、刺した布を押し洗い程度に洗います タオルに広げて水を切っている間に、接着芯とフェルトを丸く切り抜きます 切り終わる頃には、刺した布もいい具合に水気が切れているので、布も丸く切り抜きます 布に接着芯をアイロンで貼り付けます 接着芯は、クルミボタンのカーブをなだらかにする為に貼っています 出来上がった時に布目の隙間から、クルミボタンのアルミが光って見えてしまうのも防ぎます フェルト (または フェンネル)を挟んでから、クルミボタンの打ち具にセットして ぐいっと差し込みます 布に厚みがあるときはゴムの金槌を使って叩いて入れます フェルト(時にはフランネル)は、クルミボタンをふっくらさせる為に入れています 布の厚みで挟み込むフェルトの厚みを変えたり、角を落とす作業をしています 出来上がったクルミボタンの裏にピンを接着して、ブローチの出来上がりです…

82 Likes, 3 Comments - peie (@peie_) on Instagram: “北欧っぽい柄が 欲しかったので考えました。 シンプルな柄は、 着けると意外と目立って可愛いです🎶 #こぎん刺し #ブローチ #刺繍 #北欧”

2016.9.29

2016.9.29 (木)晴れ 予報より、晴れているような… 思いの他早く出来上がりました。 自分のために作った3つ。 針山は可愛いくクロスステッチで 針山を作っていらした方の作品を 見て、刺繍の針山を作りたく思い… 凄く素朴な刺繍になりました。 後2つはブローチ。 オレンジの糸はDMCの4番 太いコットン糸です。 これからの季節のワンポイントに 役立つと思います。 #樋口愉美子 #刺繍 #1色刺繍と小さな雑貨 #ウールステッチ #dmc刺繍糸

17818542 189532994896407 7350855807212191744 n

くるみボタン作り方はとても簡単でアクセサリーにアレンジもし放題です。くるみボタンアレンジをマスターして色んなくるみボタンアクセサリーを作りましょう、くるみボタン作り方も紹介します。くるみボタン作り方キットを使えば作り方も簡単?くるみボタンアレンジは無限大です。

ゆったり秋の夜長にちくちく刺繍のススメ北欧デザインとステッチの刺し方レッスン

ゆったり、秋の夜長に“ちくちく刺繍“のススメ。北欧デザインと【ステッチの刺し方レッスン】

深まってくる秋の夜長、おうち時間は何をして過ごしますか?のんびり過ごすちょっぴり贅沢な時に、きれいな色の糸とお気に入りの布で"刺繍"はいかかでしょう。一針一針心を込めてちくちく縫っていくうちに、気持ちまでリラックスしてくるよう。初心者さんも、基本のステッチの種類と、刺し方を覚えれば大丈夫♪お手本になる素敵な刺繍や、ステッチの刺し方、可愛らしい刺繍の本、初心者さんにおすすめの刺繍キットなどをご紹介します。出来上がりに思いを馳せながら、おうちでゆっくり刺繍をしてみませんか?

焦ってる割に進んでいないという・・・。***********************************クリエーターズマーケット日時:12/3(土) ...

焦ってる割に進んでいないという・・・。***********************************クリエーターズマーケット日時:12/3(土) ...

裏側まで凝っているくるみボタンのブローチ。  ブローチをつけるたびに嬉しくなりそう。

ミナペルホネンの生地で、可愛く楽しくハンドメイドをしてみない?

可愛いもの大好きな女子の間で大人気のミナペルホネン(mina perhonen)。生地を購入して自分流にアレンジして楽しむ人も多くいます。ちくちく縫う時間も素敵な癒しの時間になりますよ。楽しいハンドメイド作品たちをご紹介していきましょう♪

東欧ポーランドのお皿や陶器の雰囲気が可愛いマグネット磁石です。くるみボタンの裏の金具をはずして、マグネットを乗せて貼り付けるだけで、ころんと可愛いマグネットが作れますよ♪

お気に入りの布で簡単手作り♪くるみボタンでおしゃれを楽しもう!

お気に入りの布で、オリジナルボタンが作れるのが、くるみボタンの良いところ。くるみボタンの作り方、くるみボタンアクセサリーの作り方、使い方、アレンジなどをまとめました。小さな端切れがあったら、くるみボタンでかわいい雑貨をつくってみてはいかがでしょう?

水玉もちらほら

水玉もちらほら

Pinterest
検索