Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

億万長者YouTuber、「反ユダヤ動画」投稿でディズニーから契約解除  年間170億円を稼ぐといわれる人気YouTuber「ピューディパイ」が、反ユダヤ主義的な動画を作成・投稿していたことがわかった。ディズニーやYouTubeは、彼との提携を打ち切ったと発表している。

億万長者YouTuber、「反ユダヤ動画」投稿でディズニーから契約解除 年間170億円を稼ぐといわれる人気YouTuber「ピューディパイ」が、反ユダヤ主義的な動画を作成・投稿していたことがわかった。ディズニーやYouTubeは、彼との提携を打ち切ったと発表している。

ピューディパイ,賭博,ハック,のyoutube,伝説,アンドロイド,Action Game,Pewdiepie

「1人あたり」で見る、日本経済の悲しい現実 | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「1人あたり」は最低な日本経済の悲しい現実 | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準   日本ではなぜか、欧州では当たり前の「1人あたりで見て、世界第○位」という話はほとんど聞かれません。「全体で見て第○位」という話ばかりなのです。 日本は「GDP世界第3位」の経済大国である  → 1人あたりGDPは先進国最下位(世界第27位) ・日本は「輸出額世界第4位」の輸出大国である  → 1人あたり輸出額は世界第44位 ・日本は「製造業生産額世界第2位」のものづくり大国である  → 1人あたり製造業生産額はG7平均以下 ・日本は「研究開発費世界第3位」の科学技術大国である  → 1人あたり研究開発費は世界第10位 ・日本は「ノーベル賞受賞者数世界第7位」の文化大国である  → 1人あたりノーベル賞受賞者数は世界第39位 ・日本は「夏季五輪メダル獲得数世界第11位」のスポーツ大国である  → 1人あたりメダル獲得数は世界第50位

CETA Approved As EU Parliament Votes In Favour Of Deal With Canada

EUの新著作権法がもたらす「閉じたインターネット」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト   コンテンツにリンクを貼ることにも使用料を請求できる「リンク税」などの権利が強化され、米国の著作権法の考え方とは対立するものとなっている。

「第4次産業革命は幻想」…米有名経済学者”技術楽観主義者”を批判    また「ビッグデータ」も同様である。ビッグデータ分析を導入して消費者の性向を把握している企業は、短期的には競争力を持つかもしれない。ただ、他の競合企業が同じくビッグデータを活用するようになれば、最終的に同じ顧客層を、誰が、どのように占めるかの勝負となる。結果、ビッグデータ分析を導入する以前とあまり変わらない状況に戻ると、ゴードン氏は予想している。

「第4次産業革命は幻想」…米有名経済学者”技術楽観主義者”を批判 また「ビッグデータ」も同様である。ビッグデータ分析を導入して消費者の性向を把握している企業は、短期的には競争力を持つかもしれない。ただ、他の競合企業が同じくビッグデータを活用するようになれば、最終的に同じ顧客層を、誰が、どのように占めるかの勝負となる。結果、ビッグデータ分析を導入する以前とあまり変わらない状況に戻ると、ゴードン氏は予想している。

ダモアは解雇に先立って、全国労働関係委員会に苦情を申し立てていたと話している。全国労働関係法令では、この委員会に申し立てた苦情に関連して従業員を解雇することを連邦法違反としている、と弁護士たちは言う。  労働関係法令は労働組合の結成時に適用されることが通例であると、Sauer & Wagnerのワグナーは解説する。 差別的な内容」を含む主張は保護されない?  しかし、非営利団体「Equal Rights Advocates」の法務ディレクターであるジェニファー・A・ライシュによれば、ダモアのメモ自体がいわゆる差別的な内容を含んでいる。このため、同州法の保護対象となるかどうかは議論の余地があるという。

ダモアは解雇に先立って、全国労働関係委員会に苦情を申し立てていたと話している。全国労働関係法令では、この委員会に申し立てた苦情に関連して従業員を解雇することを連邦法違反としている、と弁護士たちは言う。 労働関係法令は労働組合の結成時に適用されることが通例であると、Sauer & Wagnerのワグナーは解説する。 差別的な内容」を含む主張は保護されない? しかし、非営利団体「Equal Rights Advocates」の法務ディレクターであるジェニファー・A・ライシュによれば、ダモアのメモ自体がいわゆる差別的な内容を含んでいる。このため、同州法の保護対象となるかどうかは議論の余地があるという。

KOIZUMI  小泉進次郎氏、ホリエモン引き合いに「日本は既存勢力に甘く、挑戦者に厳しい」  堀江さんは粉飾決算をして牢屋に入った。東芝は、粉飾ではないかもしれないけど、会計において不正を働いた。それで、だれか、堀江さんみたいなことになったか。なっていない。   既存の勢力、エスタブリッシュメントに甘く、挑戦者に厳しい。そういった日本のままでは、絶対に日本の経済はよくならないと思う。

今の東芝の問題を見ていると、私は思うことがいっぱいある。東芝という会社の存続さえ危ないかもしれないという今の状況を見て思い出したのは、ホリエモンショック。

Pinterest
検索