Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

宇宙は時として、このように素晴らしい光景をもたらしてくれます。ハッブル宇宙望遠鏡は今回、木星の北極側にて巨大なオーロラを観測しました。しかもこのオーロラは地球よりも大きいというのですから、驚きですね!   今回の観測は、ハッブルが紫外線を測定することによって捉えたものです。また今回の写真は可視光でみた木星と、紫外線で観測したオーロラをESA(欧州宇宙機関)が合成したもの。ですので、天体望遠鏡でみてもこのような美しい光景が見られるわけではありません…残念。      レスター大学のJonathan Nichols氏は、「このオーロラは非常にドラマティックで、これまで見たどのオーロラよりも活発に活動しています。まるで、探査機ジュノーの到着を祝って木星で花火大会が行なわれているようです」と述べています。うーん、Nichols氏もなかなかロマンチストですね。  …

木星に地球より大きい「巨大オーロラ」出現 まさに宇宙の神秘

宇宙は時として、このように素晴らしい光景をもたらしてくれます。ハッブル宇宙望遠鏡は今回、木星の北極側にて巨大なオーロラを観測しました。しかもこのオーロラは地球よりも大きいというのですから、驚きですね! 今回の観測は、ハッブルが紫外線を測定することによって捉えたものです。また今回の写真は可視光でみた木星と、紫外線で観測したオーロラをESA(欧州宇宙機関)が合成したもの。ですので、天体望遠鏡でみてもこのような美しい光景が見られるわけではありません…残念。 レスター大学のJonathan Nichols氏は、「このオーロラは非常にドラマティックで、これまで見たどのオーロラよりも活発に活動しています。まるで、探査機ジュノーの到着を祝って木星で花火大会が行なわれているようです」と述べています。うーん、Nichols氏もなかなかロマンチストですね。 …

NASAのChandra X線観測衛星からのX線データ(青色)をマイクロ波(オレンジ色)および可視画像と合成すると、ケンタウルス座Aの中心にあるブラックホールから放射されるジェットと電波ローブを確認することができる。

フォトレポート:美しいブラックホールの数々

米航空宇宙局(NASA)は米国時間2012年6月13日、核分光望遠鏡アレイ(NuSTAR)を打ち上げた。NuSTARは高エネルギーX線の検出が可能で、ブラックホールや超新星残骸をより詳細に観測できる。本記事では、美しいブラックホールの数々を紹介する。

KL

ネット上には数千数百億のフォトショップで加工された画像たちがはびこっているが、合成ナシなのに目を疑うほど素晴らしい画像もまだまだ存在する。今日はその一部をご紹介。 1. まるで津波のような雲 2. 宇宙を漂うイス 3. 馬とシマウマのハイブリッド、その名もゾース(Zebra×Horse) 4. 人間の歯をもつ

火星

宇宙情報センターは、人類と宇宙への関わり合いを大切にしながら、さまざまな情報をどんどん吸収して、みなさんにお伝えしていきます。

The Solar System consists of the Sun and the astronomical objects gravitationally bound in orbit around it, all of which formed from the collapse of a

The Solar System consists of the Sun and the astronomical objects gravitationally bound in orbit around it, all of which formed from the collapse of a

水星

ところで宇宙人(地球外知的生命)はいると思いますか?無限に広がるこの宇宙空間で、地球以外に文明が存在しないというのは少し考えにくいです。だけど、もし本当にいるのなら、どうして人類に接触を試みないのか。もしくは過去に地球を訪れたという証拠が見つからないのだろう。どれだけ高度な文明を持ってしても地球は遠すぎるのか?

ハッブル宇宙望遠鏡が打ち上げられて27年。

宇宙に開くバラの花。

ため息がでる宇宙の美しさ。ファンタジーで神秘的な20枚の写真

Pinterest
検索