Explore Cooking and more!

「雪中キャベツ(甘藍)」 長野県北安曇郡小谷村伊折地区の特産品です。 2mほど積もった雪の下に、根を付けたままのキャベツが眠っています。 手動の除雪機やスコップを使い雪を掘り、ひとつひとつ手作業で収穫します。  雪の中は、0℃ほどに保たれていますので、凍りつくことはありません。 自身のでんぷん質を糖質に変えながら、雪の中で生き続けるので、とても甘みの強いキャベツです。  そのおいしさは生で味わっていただくのが一番ですが、蒸し料理や天ぷらもオススメです。「ゆきわりキャベツ」「雪下キャベツ」のブランドとしても販売されています。

「雪中キャベツ(甘藍)」 長野県北安曇郡小谷村伊折地区の特産品です。 2mほど積もった雪の下に、根を付けたままのキャベツが眠っています。 手動の除雪機やスコップを使い雪を掘り、ひとつひとつ手作業で収穫します。 雪の中は、0℃ほどに保たれていますので、凍りつくことはありません。 自身のでんぷん質を糖質に変えながら、雪の中で生き続けるので、とても甘みの強いキャベツです。 そのおいしさは生で味わっていただくのが一番ですが、蒸し料理や天ぷらもオススメです。「ゆきわりキャベツ」「雪下キャベツ」のブランドとしても販売されています。

「松本一本ねぎ【信州の伝統野菜】」松本市山辺の伝説「兎の吸物」にまつわるネギとされ、江戸時代から関東・中京方面に贈答品として珍重され、正月の吉祥を意味する野菜として全国に知れ渡りました。柔かく甘みがあり風味も良いので、特に鍋料理には最適です。

「松本一本ねぎ【信州の伝統野菜】」松本市山辺の伝説「兎の吸物」にまつわるネギとされ、江戸時代から関東・中京方面に贈答品として珍重され、正月の吉祥を意味する野菜として全国に知れ渡りました。柔かく甘みがあり風味も良いので、特に鍋料理には最適です。

「野沢菜の新芽」 信州の伝統野菜「野沢菜」を収穫せずに冬越えし、芽を出した野沢菜の'菜の花'が「野沢菜の新芽」です。  出荷期間は一月ほどの短い期間になります。  食感や味わいも'菜の花'に似ていますが、独特の苦みと辛味があります。  おひたしやからし和え、炒め物やパスタの具材でも美味しくお召し上がりいただけます。

「野沢菜の新芽」 信州の伝統野菜「野沢菜」を収穫せずに冬越えし、芽を出した野沢菜の'菜の花'が「野沢菜の新芽」です。 出荷期間は一月ほどの短い期間になります。 食感や味わいも'菜の花'に似ていますが、独特の苦みと辛味があります。 おひたしやからし和え、炒め物やパスタの具材でも美味しくお召し上がりいただけます。

「レタス」 サラダには欠かせない定番の野菜です。  鮮度の見分け方は、淡緑色で葉に艶があり球形をしていて軽いものです。 いびつな形は生育が不順なもので、重いものは育ちすぎの場合もあります。  生食だけでなく、油で炒めるとカルシウムの吸収率が良くなります。

「レタス」 サラダには欠かせない定番の野菜です。 鮮度の見分け方は、淡緑色で葉に艶があり球形をしていて軽いものです。 いびつな形は生育が不順なもので、重いものは育ちすぎの場合もあります。 生食だけでなく、油で炒めるとカルシウムの吸収率が良くなります。

「鈴ヶ沢なす【信州の伝統野菜】」 天龍村の「ていざなす」とは、葉型、草型、草勢は明らかに異なり、肉質は「小布施丸茄子」に似る。実は千両茄子に似ているが、それよりも2倍大きくして収穫、色は千両茄子よりうすく緑みがかかる。 大きいもので太さ15cm、長さ30cmにもなる。水分を多く含み、甘みも強い。

「鈴ヶ沢なす【信州の伝統野菜】」 天龍村の「ていざなす」とは、葉型、草型、草勢は明らかに異なり、肉質は「小布施丸茄子」に似る。実は千両茄子に似ているが、それよりも2倍大きくして収穫、色は千両茄子よりうすく緑みがかかる。 大きいもので太さ15cm、長さ30cmにもなる。水分を多く含み、甘みも強い。

「紫キャベツ」 レッドキャベツとも呼ばれています。  鮮やかな紫色はアントシアニン。 天然着色料の原料にもなります。  一般のキャベツより肉厚で硬めです。

「紫キャベツ」 レッドキャベツとも呼ばれています。 鮮やかな紫色はアントシアニン。 天然着色料の原料にもなります。 一般のキャベツより肉厚で硬めです。

「白菜」 通年生産されていますが、秋冬の11月~2月が旬の時期になります。 キャベツと同じアブラナ科の淡色野菜です。  葉が隙間なくつまり、ちぢれて、重みのあるものが新鮮です。 漬け物や鍋料理には欠かせない野菜です。

「白菜」 通年生産されていますが、秋冬の11月~2月が旬の時期になります。 キャベツと同じアブラナ科の淡色野菜です。 葉が隙間なくつまり、ちぢれて、重みのあるものが新鮮です。 漬け物や鍋料理には欠かせない野菜です。

「恋しおり」 長野県長野市産の中まで赤く色づいた小ぶりなリンゴです。 この「恋しおり」は、十数年前畑に偶然生えたもの。サイズは5~6cmほどと小さいですが、中までしっかりと赤いのが特徴。 糖度は13度ほどありますが、酸味が強く加工向きのりんごです。 2013年に生産者個人が品種登録をしてあるオリジナル品種です。 8月の下旬から9月上旬に収穫し、30~36個入り(2kg)で販売のほか、銀座NAGANO他でジャムなどを販売しています。

「恋しおり」 長野県長野市産の中まで赤く色づいた小ぶりなリンゴです。 この「恋しおり」は、十数年前畑に偶然生えたもの。サイズは5~6cmほどと小さいですが、中までしっかりと赤いのが特徴。 糖度は13度ほどありますが、酸味が強く加工向きのりんごです。 2013年に生産者個人が品種登録をしてあるオリジナル品種です。 8月の下旬から9月上旬に収穫し、30~36個入り(2kg)で販売のほか、銀座NAGANO他でジャムなどを販売しています。

写真

美容に✿簡単ミニトマトの白だしマリネ

Vegetable Recipes, Drink, Fruit Salsa, Handmade, Menu

「グリーンリーフ」 リーフレタスの一種で、別名「グリーンカール」と言います。  葉に細かい縮みが入っているのが特徴です。  クセがなく柔らかい葉で、食べやすい非結球のレタスです。

「グリーンリーフ」 リーフレタスの一種で、別名「グリーンカール」と言います。 葉に細かい縮みが入っているのが特徴です。 クセがなく柔らかい葉で、食べやすい非結球のレタスです。

Pinterest
Search