People also love these ideas
Japanese pottery

Japanese pottery

偕楽園焼 灰釉平茶碗 銘「新樹」(口径15.6cm/高さ6.3cm、和歌山県立博物館)。平茶碗とは、茶の湯で、夏季おもに風炉を用いる際に使う、皿より深めの茶碗をいう。この資料は、草木灰を主成分とした釉薬を使用しており、淡緑色に美しく発色している。高台脇に、小文字の「偕楽園製」という陰印刻銘がほどこされている。収納する桐箱には、紀伊徳川家所蔵票が貼られており、またこの茶碗を「新樹」と名付けた、治宝側近の伊達千広(1802~77)の箱書がある。

偕楽園焼 灰釉平茶碗 銘「新樹」(口径15.6cm/高さ6.3cm、和歌山県立博物館)。平茶碗とは、茶の湯で、夏季おもに風炉を用いる際に使う、皿より深めの茶碗をいう。この資料は、草木灰を主成分とした釉薬を使用しており、淡緑色に美しく発色している。高台脇に、小文字の「偕楽園製」という陰印刻銘がほどこされている。収納する桐箱には、紀伊徳川家所蔵票が貼られており、またこの茶碗を「新樹」と名付けた、治宝側近の伊達千広(1802~77)の箱書がある。

清寧軒焼 赤楽茶碗 銘「福禄寿」 文化遺産オンライン

清寧軒焼 赤楽茶碗 銘「福禄寿」 文化遺産オンライン

瑞芝焼 青磁六ツ葵唐草文火鉢 江戸時代後期 口径23.5cm/高さ21.0cm 瑞芝焼は、鈴丸焼・滅法谷焼ともよばれ、和歌山城下鈴丸丁滅法谷で、寛政8年(1796)ころに岡崎屋・坂上重次郎が官許を得て開窯し、明治9年(1876)ころまで製陶が行われた。本品は、6葉の葵と唐草文を線刻した火鉢であり、とくに深味のある灰色を帯びた緑釉が美しい。底面の高台の中に、陰印刻銘で「南紀瑞芝堂製」とある。

瑞芝焼 青磁六ツ葵唐草文火鉢 江戸時代後期 口径23.5cm/高さ21.0cm 瑞芝焼は、鈴丸焼・滅法谷焼ともよばれ、和歌山城下鈴丸丁滅法谷で、寛政8年(1796)ころに岡崎屋・坂上重次郎が官許を得て開窯し、明治9年(1876)ころまで製陶が行われた。本品は、6葉の葵と唐草文を線刻した火鉢であり、とくに深味のある灰色を帯びた緑釉が美しい。底面の高台の中に、陰印刻銘で「南紀瑞芝堂製」とある。

南紀男山焼 染付名草晩潮図大皿 江戸時代後期 口径39.6cm/高さ9.3cm この資料は、「瀟湘八景」「近江八景」を模倣した「和歌浦八景」のうち、「名草晩潮」をモチーフとした作品である。和歌浦湾から望む名草山・紀三井寺・名草浜などをデフォルメして描いた染付の大皿で、縁の周囲には豪快な波濤文をめぐらし、縁の形にも変化をつけている。側面には、桃の果実・霊芝・蝙蝠という不老長寿の意匠を表す。底面の高台中央には、「南紀男山」の染付銘がある。

南紀男山焼 染付名草晩潮図大皿 江戸時代後期 口径39.6cm/高さ9.3cm この資料は、「瀟湘八景」「近江八景」を模倣した「和歌浦八景」のうち、「名草晩潮」をモチーフとした作品である。和歌浦湾から望む名草山・紀三井寺・名草浜などをデフォルメして描いた染付の大皿で、縁の周囲には豪快な波濤文をめぐらし、縁の形にも変化をつけている。側面には、桃の果実・霊芝・蝙蝠という不老長寿の意匠を表す。底面の高台中央には、「南紀男山」の染付銘がある。

#ad MAGNIFICENT ANTIQUE CHINESE BLUE AND WHITE PORCELAIN VASE JAR RARE AA9101 http://rover.ebay.com/rover/1/711-53200-19255-0/1?ff3=2&toolid=10039&campid=5337950191&item=302674598668&vectorid=229466&lgeo=1

#ad MAGNIFICENT ANTIQUE CHINESE BLUE AND WHITE PORCELAIN VASE JAR RARE AA9101 http://rover.ebay.com/rover/1/711-53200-19255-0/1?ff3=2&toolid=10039&campid=5337950191&item=302674598668&vectorid=229466&lgeo=1

Japanese Hirado Blue and White Porcelain Vase, circa 1890.

Japanese Hirado Blue and White Porcelain Vase, circa 1890.

Large Chinese Blue and White Porcelain Bowl with Dragon Design and Wood Display Stand -- found at www.rubylane.com #vintagebeginshere

Large Chinese Blue and White Porcelain Bowl with Dragon Design and Wood Display Stand

Large Chinese Blue and White Porcelain Bowl with Dragon Design and Wood Display Stand -- found at www.rubylane.com #vintagebeginshere

An Hirado Vase, mid 19th century, painted in underglaze

An Hirado Vase, mid century, painted in underglaze

Vintage Blue and White Porcelain Ginger Jar with Lid

Vintage Blue and White Porcelain Ginger Jar with Lid

Huge Chinese Antique Blue and White Porcelain Jar Vase

Huge Chinese Antique Blue and White Porcelain Jar Vase

matching vessels to give interest to generic orchids

matching vessels to give interest to generic orchids

景德镇窑青花牡丹纹罐,元,高27.5cm,口径20.4cm,足径19cm,  Yuan Dynasty, China

景德镇窑青花牡丹纹罐,元,高27.5cm,口径20.4cm,足径19cm, Yuan Dynasty, China

Living Room Decorating Ideas. Sofa console table filled with blue and white porcelain ginger jars. Palm Beach Style.

Palm Beach Home Style: 5 Tips From Luxe Report Designs

Sofa console table filled with blue and white porcelain ginger jars.

南紀男山焼 染付玉津春暁図花生 江戸時代後期 口径11.9cm/高さ26.2cm 南紀男山焼は、文政10年(1827)に藩の支援を得て、現在の広川町上中野に崎山利兵衛が開窯した窯で製作されたやきものである。この窯では、明治11年(1878)まで、染付の日常雑器を中心に生産を行っていた。本品は、和歌浦八景の一つ、「玉津春暁」をモチーフにした染付の花生で、玉津島神社周辺の景観を構成する観海閣・海禅院多宝塔・三断橋・鏡山などを描き、くびれの部分に片男波を表現する。底面には、染付銘で「南紀男山」とある。

南紀男山焼 染付玉津春暁図花生 江戸時代後期 口径11.9cm/高さ26.2cm 南紀男山焼は、文政10年(1827)に藩の支援を得て、現在の広川町上中野に崎山利兵衛が開窯した窯で製作されたやきものである。この窯では、明治11年(1878)まで、染付の日常雑器を中心に生産を行っていた。本品は、和歌浦八景の一つ、「玉津春暁」をモチーフにした染付の花生で、玉津島神社周辺の景観を構成する観海閣・海禅院多宝塔・三断橋・鏡山などを描き、くびれの部分に片男波を表現する。底面には、染付銘で「南紀男山」とある。
Pinterest
Search