Ohara-Koson-5

Ohara Koson was born in the North of Japan with the given name Ohara Matao. Kacho-e is the Japanese word for prints of birds and flowers; and Koson Ohara is the best-known print-maker for kacho-e in the century

Hortulus Monheimensis - BSB Cod.icon. 31 [S.l.] Süddeutschland 1615

Iris - Hortulus Monheimensis - florilège commandé en 1615 par Wolfgang P Brandt…

大琳派展 ~美術展めぐり MYセレクション  「燕子花図屏風」 《国宝》  『伊勢物語』第9段、失意のうちに東国に下っていく主人公の在原業平は、三河の国の八橋で一面に咲く燕子花(かきつばた)を見て、「から衣 きつつ慣れにし つましあれば はるばる来ぬる たびをしぞ思ふ」という望郷の歌を詠んで涙します。この歌には5・7・5・7・7の頭に「か・き・つ・ば・た」を詠み込まれているそうです。光琳は『伊勢物語』の「八橋」に由来する燕子花や燕子花と八橋をミックスした作品を数多く残しています。 この作品は光琳が40歳代中ごろのもので、比較的初期の代表作といえます。

Yatsuhashi-zu Byōbu by Kōrin Ogata - 尾形光琳 - Wikipedia

Shodo Kawarazaki

First Edition Print Kakitsubata(Japanese Iris) Printed 1951 Shodo Kawarazaki

Pinterest
Search