Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

Getter Robo ゲッターロボ 1974

合体・変形ロボット作品の元祖「ゲッターロボ」 1974年・夏の「東映まんがまつり」で公開されたのが 第6話のブローアップ版「ゲッターロボ」である。 地底を支配する恐竜帝国の帝王ゴールは 地上征服を狙って東京を人間ごとそっくり奪おうと メガザウルスを地上に送り込んだ。 メガザウルスは変電所、鉄橋を破壊し始めたので 早乙女博士はリョウ、ハヤト、ムサシを呼び寄せ 東京の偵察を命じた。 だが、コマンド・…

オンマカキャロニキャソワカ oM mahaa-k : 画像

殺し合いは散々やった、もういい。手を汚していない者は誰もいない

ブログ|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)

「 「クルマの映画、映画の中に出てくるクルマ」その31」canonのブログ | 7台のバイクと共に・・・canonのブログ

FREAK SCENE フサオ on Twitter: "特撮ヒーローのバイク(サイドカー付)#バイクの日 秘密戦隊ゴレンジャー/アクマイザー3/人造人間キカイダー/超神ビビューン 1970s Japanese Hero's Bike(sidecar) http://t.co/lSRGa7Deb3"

3638

最近の変身ヒーローモノは、仮面ライダーですらオートバイに乗らないような時代ですが、最終的に合体してしまう様な“水陸両用・最高速度300km/hオーバー”なマシンが好きです。 キカイダーのサイドマシンの様に、本気で200km/hオーバーで走れそうなマシンもありますが、戦隊モノ(団体)になると、なぜかゴテゴテしたデコレーション・マシンが多い様な気もします。 それら団体系ヒーローの中でも、普通に乗れそうな’70sカフェレーサー(ちょっと族車寄り)に乗っていたのが画像の『アクマイザー3』。低予算(仮面ライダーの半分?)が生んだ産物だと思いますが、GT380に既製品のロケットカウルを装着しただけで作れそう!とは言え、オープニングで“飛行機乗り”を披露するイビル,ガブラを見る限り、意図的にオートバイらしさを残した様にも思えます。 という訳で、GT380にロケットカウルを装着し、ヤンチャなマシンの製作を企てている青少年には、ギャリバー・レプリカ製作も視野に入れて欲しいところです。3台集めて「トライキャッチ!!」。合体後のギャリーバード(左画像参照)は、ヤリ過ぎだと思います。

人造人間キカイダーハカイダー

白いカラス『人造人間キカイダー』

仮面ライダーV3・イラスト2

仮面ライダーV3・イラスト2

ロボット刑事

「ロボット刑事」の「テレビうたのえほん」です。 「とことん石ノ森章太郎」で久しぶりにテレビ版を観ましたが、こんな話だったかなと少し驚きました。

Pinterest
検索