じゃがいものトマト酵母煮 じゃがいも 中1個(150g) 玉ねぎ 大1/2個(100g) 油揚げ 1/2枚 出汁(昆布+干ししいたけ) 400cc [A]塩 小さじ1/2弱    こしょう 少々    トマト酵母のトマト 大さじ2    トマト酵母液 大さじ3 ※トマト酵母は煮沸消毒できる容器で作るのが一般的なようです。  作り方は、水あり、水なしといくつか方法があるようで、  今回はガラス瓶にミニトマト400g、水250ccを入れ、  冷蔵庫に1週間、冷蔵庫から出して室温に5日ほど置いてから、  発酵の進み具合を見ながら使っています。  保管中の注意事項や発酵の度合いによる味の変化など  酵母を作るときに知っておいたほうが良いこともありますので、  トマト酵母の詳しい作り方についてはインターネットや本で調べてみてください。1)じゃがいもを厚さ約7mmの半月切りに、   玉ねぎをくし形切りに6等分する。 2)油揚げをさっと熱湯にくぐらせて油抜きし、   縦半分に切ってから2cm幅に切る。 3)鍋に出汁、じゃがいも、玉ねぎ、油揚げを入れて   少し煮たらAを入れる。…

食べるよろこびは生きるよろこび。80歳のハハがつくる、身体によくて美味しい養生食。

べじおせち2015 #Osechi #vege #おせち

うーらさんのブログ「うーらオフィシャルブログ「うーらのオーガニックレシピ手帖」Powered by Ameba」です。最新記事は「TABLES(タブレス)MEET UP!!」です。

とうめし 絹ごし豆腐 2丁 ・しょうゆ お玉1杯 ・本みりん お玉1杯 ・酒 お玉1杯 ・メープルシロップ(またはきび砂糖) お玉1/3〜お玉半分(好みの甘さに調整を) ・水、またはだし汁 お玉3杯〜4杯 ・昆布 10cm

七草も終え、そろそろみなさん胃腸の疲れもとれてきた頃でしょうか。 今回は、飲み会疲れの胃腸にもしみ渡る、 と〜〜ってもシンプルなご飯ものの紹介です。 材料は、たったひとつ、 豆腐だけ。 甘辛いつゆのしみこんだ、とろふわ、つゆだくの豆腐丼です。 そう、あのおでんの老舗、日本橋お多幸の「とう飯」を 超かんたんに再現したレシピです。 もちろん何十年も注ぎ足し受け継がれているお多幸の味にはかないませんが、 おうちにある調味料とお豆腐だけで、お肉にも勝るしあわせ。 シンプルな素材勝負の煮物なので、できるだけ昔ながらの製法で作られた美味しい絹豆腐を選んでくださいね。 香ばしく炊いたほうじ茶ごはんに、アツアツの豆腐を豪快にのせて、 男前にかっこんでください!笑 疲れた体も、もりもり喜びますよ。 お豆腐は効率のよいタンパク源であり、ミネラル源。 ここからは、体の話。 ちょっとだけ付き合ってくださいね。 【体をつくる必須アミノ酸の話】 私たちの体はたんぱく質で出来ています。 そのタンパク質はアミノ酸からできています。 新しい細胞を作るのにも、 新しい血液を作るのにも、…

麹だけでつくった あまさけ 825g 118g ノンアルコール麹だけでつくった甘酒 - 八海山

麹だけでつくった あまさけ 825g 118g ノンアルコール麹だけでつくった甘酒 - 八海山

有機育ちしょうゆラーメン|商品情報|桜井食品パーム油不使用のビーガンインスタントラーメン!桜井食品

有機育ちしょうゆラーメンは麺は北海道産の有機栽培小麦を原料にして、ノンフライで 乾燥させています。添付のスープも国産有機原料を使用した醤油を中心にして味を調えています。

産直野菜のバーニャカウダBakery&Cafe Dining RACCOLTA(ラコルタ)

Bakery&Cafe Dining RACCOLTA。豊中に新しく誕生する焼きたてのパンと少しの贅沢を365日日楽しめるベーカリー併設型のカジュアルなカフェダイニング。

お餅のモチーズフォンデュ #vegan #vegetarian #vegansofjapan #ital #ikoma #ヴィーガン #ビーガン #ベジタリアン #アイタル #動物性不使用 #完全菜食 #菜食 #生駒 (ナイヤビンギ)

1977年生まれ。 切先でベース担当、Vegan since 1997、VEGETARIAN ROCK'N'ROLL代表。 関西ヴィーガン&ベジタリアンBlog書いてます。 Ethical Vegan Radioパーソナリティー。

coneri (こねり)

こねり品川オンラインショップ

順番は下から陰性、次に陽性と重ねます。 陰性というのは、きのこ類など上に向かって伸びるもの、陽性は根を生やし下に向かって伸びるものです。 このような分かりやすい表があるので、活用しましょう♪

重ねて煮るだけ!野菜本来の旨みを引き出す“重ね煮”がとっても便利♪

“重ね煮”という調理法はご存知ですか?野菜にも陰と陽の力があり、それぞれのうまみを引き出すために順番に重ねて火を入れるという方法です。出来上がった重ね煮は日持ちするので、ストックしておくと何にでも便利に使えちゃうんです♪

#vegan #vegetarian #vegansofjapan #ital #ikoma #ヴィーガン #ビーガン #ベジタリアン #アイタル #動物性不使用 #完全菜食 #菜食 #生駒 (ナイヤビンギ)

1977年生まれ。 切先でベース担当、Vegan since 1997、VEGETARIAN ROCK'N'ROLL代表。 関西ヴィーガン&ベジタリアンBlog書いてます。 Ethical Vegan Radioパーソナリティー。

Pinterest
検索