「まつたけ食べ放題」に今年は「まつたけスイーツ」も新登場!上野の和食ビュッフェ「大地の贈り物」にて『秋の松茸フェア』が9月1日(火)よりスタート|株式会社ダイヤモンドダイニングのプレスリリース

株式会社ダイヤモンドダイニングのプレスリリース(2015年8月28日 18時00分)[まつたけ食べ放題]に今年は[まつたけスイーツ]も新登場!上野の和食ビュッフェ[大地の贈り物]にて『秋の松茸フェア』が9月1日(火)よりスタート

手あげ 上田の匠(小)上田とうふ株式会社  住  所:京都市西京区大原野小塩町15

京ブランド認定豆腐(株式会社京都庵)|京都府豆腐油揚商工組合

なんちゃって桃モッツァレラ 基本の塩豆腐…1/2丁 桃…1個 塩…少々 ブラックペッパー…少々 レモンの皮…少々 A. オリーブオイル…大さじ1 A. 白ワイン…小さじ1 A. 酢…小さじ1 桃はひと口大に切り、皿に盛る。A.は合わせる。 基本の塩豆腐を手でちぎり、1.に乗せる。 A.、塩、ブラックペッパー、レモンの皮を散らす。

まるでモッツァレラ!? 塩と豆腐だけで作る「自家製塩豆腐レシピ」を絶対に試すべき

ご存知でしょうか?豆腐に塩をまぶし一晩置くだけで、豆腐の水分が抜けてもっちりとした食感に生まれ変わるのだそうです。その食感とタンパクな味はまるでモッツァレラチーズに近いそうです。低価格・ローカロリー。塩と豆腐だけで作れ、いろんな料理に応用できます。ぜひお試しください!(銀座のグルメ・和食)

「自分は菜食だ」と宣言するだけで「押し付けるな」と過剰反応が返ってきたり、「植物だって生き物でしょ」という理屈っぽい批判にさらされたりする。やり込めてやろうという敵意が感じられることもあって、傍目にも同情してしまう▼多分そう言っている人も、キャベツなら手で引き裂けても鶏の首をひねるのはためらうのだろうが、日本人らしいというべきか、まずは理屈が感情より先に立つようだ。理屈を優先するから抑圧された感情が敵意に成り代わって表面化するのか、あるいは菜食=仏教=宗教アレルギーという構図なのか。とにかく「異端」を極端に嫌う日本人の特性がよく現れるのが、菜食主義への反応だ

本紙サイトにのみアップしている編集部ブログで、ベジタリアン(菜食)の女性職員が「ブラジルにおける菜食事情」をレポートした所、結構な数のアクセスがあった。「肉食国家ブラジルで菜食が盛ん!?」という意外性が関心を惹いたのだ ...

しょうゆ舞茸の焼きアボカド アボカド 1/2個 a まいたけ 40g(石突きを落としてほぐす) a しょうゆ 小さじ1/2 1ボウルにaを入れて手でギュギュッと揉み込みます。 2アボカドのくぼみに1を入れ、魚焼きグリルで4~5分、こんがり焼けば完成です。この作り方だとアボカドはちょっと生っぽさが残る感じ。じっくり焼けたとろけるアボカドが好みなら、アボカドだけ先に4~5分焼いてから舞茸をのせてさらに焼いても。

庄司いずみさんのブログ「vege dining 野菜のごはんPowered by Ameba」です。最新記事は「うれしいニュース! 居心地抜群のカフェオープンのお知らせ&試作完了!」です。

日常生活は陰陽がうまく流れてこそ楽しいものですから、陽の状態が長く続いたら、流れを変えるために陰を意識しましょう。 しかし、陰というのは必ずしも甘いものではなく、お茶であったり、姿勢を変えることであったり、音楽を聴くことであったり、綺麗な景色を眺めることであったり、その方法はたくさんあります。  安易に甘いものに手を出すのではなく、マクロビオティックの陰陽を知っている人なら、甘いもの以外で陰性を取り込めるように考えてみましょう。 甘いものを制すると人生を制します。

マクロビオティックの落とし穴 マクロ美風のブログ | プロがマンツーマンで教える、京都スタイルのマクロビオティック料理教室

そば切り 凡愚(ぼんぐう) :限定の手挽き細切りそば

凡愚/ぼんぐ (大正/そば)の投稿された料理写真です。日本最大級のグルメサイト「食べログ」では、凡愚/ぼんぐの料理写真162件を掲載中。

、とうもろこしを食べたら芯も使ってみませんか?芯には、とうもろこしの旨みがたっぷり詰まっています。玄米を炊くときに、とうもろこしの実を包丁で削ぎ、芯も丸ごと鍋に入れて火でコトコト。コーンの優しい香りが鼻先まで届き、炊き上がって鍋の蓋を開ける瞬間をキリンのように首をなが〜〜〜くして待ちます。ほんの少しだけ入れた塩でとうもろこしの甘みがさらに引き出され、おこげはいつも以上に香ばしい。玄米をもぐもぐとよく噛んでいると、とうもろこしの甘い香りと風味が口のなかでふんわり広がってゆくのを目を閉じてうっとりと堪能。官能的。コーンブレッドとも違う。トウモロコシごはんのほうが繊細で心に温かい。本当においしいので今度とうもろこしが手に入ったら是非ためしてみてください。わたしは、とうもろこしの芯だけでダシをとったお味噌汁にもメロメロ

今度、とうもろこしを食べたら芯も使ってみませんか?もぐもぐしながら、とうもろこしの甘い香りと風味が口のなかでふんわり広がってゆくのを目を閉じてうっとりと堪能。こんなにおいしいの?!おかわりが止まりません!

グリーンプラス (green+)

この記事はグリーンズで発信したい思いがあるライター、ブロガー、研究者の方々からのご寄稿を、そのままの内容で掲載しています。寄稿にご興味のある方はこちらをご覧くだ

よもぎ梅ヶ枝餅 白玉粉 100g ・絹豆腐 100g ・あんこ 100g ・粉末よもぎ 5g(好みで調整 白玉粉と豆腐とよもぎをよく混ぜて、耳たぶぐらいの柔らかさにする。ピンポン球ぐらいの大きさに丸めた生地を12個作り、手で薄く、平べったくのばす一枚の生地の上にあんをおき、もう一枚の生地ではさむ。端をしっかり閉じたら、手のひらで平たくし、形を丸く整える。油をひかずに熱したフライパンに生地を並べ、フライ返しで抑えながら両面をこんがりと焼いて出来上がり(ポイント)生地のまわりが透き通ってきて、裏にしっかりと焼き目がつくまではなるべく動かさない。火が通らないうちに動かすとくっつく原因になります。白玉粉を伸ばす水の代わりに「豆腐」を使うことで、冷めても固くならずしっとりとした食感に仕上がります

今回はとってもシンプルで、みんなが大好き「梅ヶ枝餅」の作り方をご紹介します。

Pinterest
検索