Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

明治時代の写真家、玉村康三郎がアメリカの出版社の依頼で撮影した写真のアルバムが、イギリスでオークションにかけられました。 これらの写真は19世紀に日本への観光客を増やすために写真家、玉村康三郎が撮影した物です。 日本で最初に観光促進用の写真という物を撮ったのは彼で、それまで鎖国のため情報がなかった日本の風景を、ヨーロッパの人々は垣間見ることができたのです。

明治時代の写真家、玉村康三郎がアメリカの出版社の依頼で撮影した写真のアルバムが、イギリスでオークションにかけられました。 これらの写真は19世紀に日本への観光客を増やすために写真家、玉村康三郎が撮影した物です。 日本で最初に観光促進用の写真という物を撮ったのは彼で、それまで鎖国のため情報がなかった日本の風景を、ヨーロッパの人々は垣間見ることができたのです。

車内から撮影した、人の優しさが垣間見えるショートムービー | roomie(ルーミー)

車内から撮影した、人の優しさが垣間見えるショートムービー

車のフロントガラスから撮影した「人々の暖かさ」を映したムービーを紹介。

100年前のロシアで撮られたカラー写真 Page8 « WIRED.jp

1910年から6年にわたって帝政ロシア末期の各地をカラー写真で撮影した作品を紹介。当時の産業や最先端の技術、人々の生活などが鮮やかに捉えられている。

明治時代の日本人写真家「江南 信國(エナミ ノブクニ)」が撮影した、約100年程昔の日本の風景や風俗がよく分かるカラー写真です。明治時代の人々の暮らしや日本人の原風景があります。幕末に生まれ、明治、大正、...

日本の写真家「江南 信國」が明治時代に撮影した日本の風景・風俗写真いろいろ

【画像】数十年の時を経て、過去と現在の姿を比較撮影した人々の写真26枚

このところ、海外で密かに流行っている記念写真の撮影方法がある。どんな写真を撮るのかというと、大昔に撮影した記念写真に写っている人と同じメンツで「今」撮影すると …

「ブタとおっちゃん」真夏の記念撮影

子ブタの世話は、毎日元気で明るいおばあちゃん - 写真展「ブタとおっちゃん」

http://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-2880806/

[写真] 24時間世界で誰かが働いている。働く人々の姿を撮影した2014年CBREフォトコンテスト優秀作品(カラパイア) - エキサイトニュース

CBREでは毎年アーバン・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー・フォトコンテストを開催している。刻々と変化する都会の本質と現実、日々のルーティンの中にある美しさなどがテーマとなったコンテストで、今年は12000作品を超える応募の中から優秀作品が選ばれた。 上記

「聖なる牛の神々しい姿を撮影した写真」の画像 : カラパイア

世界の多くの人々は、牛と言ったら「牛肉、牛乳、革の原料」と考えるだろう。だが牛を尊敬し崇めている人々が存在する。もちろん牛から恩恵を得ているのだが、牛の存在が文化的に不可欠であり、宗教伝統とも繋がっているのだ。 南アフリカの写真家ダニエル・ノーデは、

香港、アヴェニュー・オブ・スターズはセルフィーの「メッカ」だ。誰もが風景には目もくれずあちこちで自撮りを続けている。彼らを撮影した作品シリーズ『The Self Promenade』は、自撮りをする人々がいかに奇妙で滑稽に見えるかを明らかに

「自撮りしている人」は、こう見えている:写真作品『The Self Promenade』|WIRED.jp

Pinterest
検索