Pinterest

Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

抹茶碗 仁清写し #teabowl

抹茶碗 仁清写し #teabowl

❻(2015.06)氷炎天目酒盃 橋本 大輔  昭和47年 二代橋本城岳の次男として京都に生まれる 平成14年 京都府立陶工高等技術専門校陶磁器成形科修了 平成16年 京都市工業試験場陶磁器コース終了 平成16年 二代橋本城岳に師事 平成25年 滋賀県大津市に築窯独立  ここ数年で飛躍的に成長され、注目の作家さんです (8.8×H3.3)

❻(2015.06)氷炎天目酒盃 橋本 大輔 昭和47年 二代橋本城岳の次男として京都に生まれる 平成14年 京都府立陶工高等技術専門校陶磁器成形科修了 平成16年 京都市工業試験場陶磁器コース終了 平成16年 二代橋本城岳に師事 平成25年 滋賀県大津市に築窯独立 ここ数年で飛躍的に成長され、注目の作家さんです (8.8×H3.3)

My茶道Life 第五巻「茶道で習わない抹茶碗の知識」 - Yahoo!知恵袋

My茶道Life 第五巻「茶道で習わない抹茶碗の知識」 - Yahoo!知恵袋

❻(2016.06)盃 金銀彩 高橋 亜希 1976 京都市伏見区生まれ 1999 佐賀県立有田窯業大学卒業 2001 作陶活動を始める

❻(2016.06)盃 金銀彩 高橋 亜希 1976 京都市伏見区生まれ 1999 佐賀県立有田窯業大学卒業 2001 作陶活動を始める

正倉院の宝物にも多く施されている螺鈿(らでん)の技術。元々は奈良時代に唐から輸入されたが、平安時代に漆技術の発達とともに急速に日本国内で発展を遂げた。貝を煮て外皮をはがして削っただけで、光を受けたら角度により色が変わる美しい貝片になる。これと漆器の技術が融合して日本の螺鈿技術は発達して

正倉院の宝物にも多く施されている螺鈿(らでん)の技術。元々は奈良時代に唐から輸入されたが、平安時代に漆技術の発達とともに急速に日本国内で発展を遂げた。貝を煮て外皮をはがして削っただけで、光を受けたら角度により色が変わる美しい貝片になる。これと漆器の技術が融合して日本の螺鈿技術は発達して

現代茶の湯の道具展の茶会 - 『息継庵』

現代茶の湯の道具展の茶会 - 『息継庵』

「やちむん」があると毎日が楽しくなる! 沖縄の青い海や空、豊かな自然を写したような焼き物。 そのおおらかな

「やちむん」があると毎日が楽しくなる! 沖縄の青い海や空、豊かな自然を写したような焼き物。 そのおおらかな

女郎花の花・・・いつものように、いろんな表現を考えながら、今回は最初、花の部分を、黄色の地に金泥で彩色したものを試みたのですが、どうも色の出がもう一つで・...

女郎花の花・・・いつものように、いろんな表現を考えながら、今回は最初、花の部分を、黄色の地に金泥で彩色したものを試みたのですが、どうも色の出がもう一つで・...

半夏生の庭(建仁寺塔頭・両足院)後編 : 花景色-K.W.C. PhotoBlog

半夏生の庭(建仁寺塔頭・両足院)後編 : 花景色-K.W.C. PhotoBlog