Explore Reading, Books, and more!

『手にとるようにユング心理学がわかる本』(長尾剛著・かんき出版)を読み終わりました。    意識・無意識も含めて自分であるということ。  アニマ(男性が持つ女性の心)・アニムス(女性が持つ男性の心)。  ペルソナ(~らしさなど、「なるほどなぁ。」と思うことが多々ありました。

『手にとるようにユング心理学がわかる本』(長尾剛著・かんき出版)を読み終わりました。 意識・無意識も含めて自分であるということ。 アニマ(男性が持つ女性の心)・アニムス(女性が持つ男性の心)。 ペルソナ(~らしさなど、「なるほどなぁ。」と思うことが多々ありました。

たとえばSWOT分析。  SWOT分析は分析時に視野が狭くなると懸念したコトラーは、逆転の発想で「内部分析より外部環境を優先して分析すべき」というTOWS(トウス)分析を提言。    そのほかサービスが経済に占める割合は先進国ではきわめて高く、アメリカではGDP(国内総生産)の7割程度を占め、日本でも6割程度を占めている。サービスの質の向上は、個別の企業経営はもちろん、一国の経済にとっても非常に重要な意味を持つといえる。  またサービスは保存できないということ等々、教えてもらうことが数多くありました。

たとえばSWOT分析。 SWOT分析は分析時に視野が狭くなると懸念したコトラーは、逆転の発想で「内部分析より外部環境を優先して分析すべき」というTOWS(トウス)分析を提言。 そのほかサービスが経済に占める割合は先進国ではきわめて高く、アメリカではGDP(国内総生産)の7割程度を占め、日本でも6割程度を占めている。サービスの質の向上は、個別の企業経営はもちろん、一国の経済にとっても非常に重要な意味を持つといえる。 またサービスは保存できないということ等々、教えてもらうことが数多くありました。

・どんなときでも手法はあること。  ・人は成長しかないこと。  ・あきらめないかぎり、人生には成功しかないこと。  ・時間は有限だけれども、その使い方は無限にあること。  などなど、改めて気づいた点も多くありました。

・どんなときでも手法はあること。 ・人は成長しかないこと。 ・あきらめないかぎり、人生には成功しかないこと。 ・時間は有限だけれども、その使い方は無限にあること。 などなど、改めて気づいた点も多くありました。

出る

Inspirational Quotes, Posts, Diet, Knowledge, Random Stuff, Life Coach Quotes, Messages, Loosing Weight, Inspiring Quotes

読みやすくて、とてもやさしい気持ちになりました。  改めて日本人に生まれてよかった。先人の偉大さ、日本の良さを再認識しました。

読みやすくて、とてもやさしい気持ちになりました。 改めて日本人に生まれてよかった。先人の偉大さ、日本の良さを再認識しました。

とてもわかりやすかった。  スキマ時間のちょこちょこした時間でも、すっと読めました。  ドラッカー入門書としてもいいかも。

とてもわかりやすかった。 スキマ時間のちょこちょこした時間でも、すっと読めました。 ドラッカー入門書としてもいいかも。

経営理念の大切さやビジョン作り、新商品開発などが書かれています。

経営理念の大切さやビジョン作り、新商品開発などが書かれています。

二宮尊徳さんの『たらいの水の原理』。(自分の欲の為に、たらいの水をこちらに引き寄せれば、水はその反対に流れる。人の為にと水を向こうに押しやれば、我が方にかえる。)    この「たらいの水の原理」を経営理念の考え方として実行されており、社員さんにも徹底されているそうです。

二宮尊徳さんの『たらいの水の原理』。(自分の欲の為に、たらいの水をこちらに引き寄せれば、水はその反対に流れる。人の為にと水を向こうに押しやれば、我が方にかえる。) この「たらいの水の原理」を経営理念の考え方として実行されており、社員さんにも徹底されているそうです。

諸葛孔明の弟子・姜維(きょうい)が話しかけるように進められ、すきま時間にちょこちょこ読めて非常にわかりやすく、しかも深い内容でした。    人は誰でも心の内に、”潜在能力”という「宝石箱」を持っているとのこと。

諸葛孔明の弟子・姜維(きょうい)が話しかけるように進められ、すきま時間にちょこちょこ読めて非常にわかりやすく、しかも深い内容でした。 人は誰でも心の内に、”潜在能力”という「宝石箱」を持っているとのこと。

今までと違った角度から見たり考えたりすることって、とても大事なことだと感じました。  固定観念や思い込みにとらわれていないか等々、お店や人、街角などウォッチングして頭を柔らかくしていこう。

今までと違った角度から見たり考えたりすることって、とても大事なことだと感じました。 固定観念や思い込みにとらわれていないか等々、お店や人、街角などウォッチングして頭を柔らかくしていこう。

「利他」という大事なことを教えてくれる、とても良い本です。    相手を思いやりつつ厳しく、寛容でイキな暮らしをしていたことを感じました。また欧米から入ってきたマナーの数々も、実は日本には昔からあったことを教えてもらいました。

「利他」という大事なことを教えてくれる、とても良い本です。 相手を思いやりつつ厳しく、寛容でイキな暮らしをしていたことを感じました。また欧米から入ってきたマナーの数々も、実は日本には昔からあったことを教えてもらいました。

”荀子(韓非の師匠)が孟子などと違うところは、礼は「先王の礼」ではなく「後王(現在)の礼」でなければならないと説くところ。先王の礼は先王の時代には適合しても現在には必ず適合しないし、また不明になった点も多い。だから後王の礼によらねばならない。” などから、偏ってもいけないしバランスが大事だなぁと思いました。  教訓や自戒の意味も込めて、とても参考になりました。

”荀子(韓非の師匠)が孟子などと違うところは、礼は「先王の礼」ではなく「後王(現在)の礼」でなければならないと説くところ。先王の礼は先王の時代には適合しても現在には必ず適合しないし、また不明になった点も多い。だから後王の礼によらねばならない。” などから、偏ってもいけないしバランスが大事だなぁと思いました。 教訓や自戒の意味も込めて、とても参考になりました。

少人数の観客に対し、マジシャンが至近距離で演じるクロースアップマジックを主にされている庄司タカヒトさんが実体験を交え、失敗なども含めて書かれています。    「正直で素直な行動こそが接客には重要です。」が印象に残りました。

少人数の観客に対し、マジシャンが至近距離で演じるクロースアップマジックを主にされている庄司タカヒトさんが実体験を交え、失敗なども含めて書かれています。 「正直で素直な行動こそが接客には重要です。」が印象に残りました。

なんだか大好きな人と会う前の、じっとしていられないような感じになる本に久しぶりに会いました。    1冊の本とじっくりつきあう遅読の大切さ、日本語の美しさ、文字のデザインなど再認識。日本人に生まれてきて良かった。  この本にも書かれていたけれど、まずは良い文章に出会ったら写経してみたいと思います。

なんだか大好きな人と会う前の、じっとしていられないような感じになる本に久しぶりに会いました。 1冊の本とじっくりつきあう遅読の大切さ、日本語の美しさ、文字のデザインなど再認識。日本人に生まれてきて良かった。 この本にも書かれていたけれど、まずは良い文章に出会ったら写経してみたいと思います。

とてもわかりやすい物語で、絵本のようでもあるので、あっという間に読み終わります。大事なことを教えてくれる本です。  大人はもちろんのこと、幼児~小学生低学年ぐらいの子どもがいる家庭にも良い本だと思います。親子で一緒に繰り返し読むと、いいだろうなぁと思いました。    ”ツキを呼ぶ魔法の言葉”を常に頭に置いて、毎日を過ごしていきたいと思います。

とてもわかりやすい物語で、絵本のようでもあるので、あっという間に読み終わります。大事なことを教えてくれる本です。 大人はもちろんのこと、幼児~小学生低学年ぐらいの子どもがいる家庭にも良い本だと思います。親子で一緒に繰り返し読むと、いいだろうなぁと思いました。 ”ツキを呼ぶ魔法の言葉”を常に頭に置いて、毎日を過ごしていきたいと思います。

参考になるものも多く、面白い内容でした。早速いくつか実行したいと思います。

参考になるものも多く、面白い内容でした。早速いくつか実行したいと思います。

Pinterest
Search