Explore Reading, Books, and more!

『関西「IT百選」に学ぶ』(日刊工業新聞社)を読み終わりました。いろいろと勉強になりました。

『関西「IT百選」に学ぶ』(日刊工業新聞社)を読み終わりました。いろいろと勉強になりました。

とてもわかりやすい物語で、絵本のようでもあるので、あっという間に読み終わります。大事なことを教えてくれる本です。  大人はもちろんのこと、幼児~小学生低学年ぐらいの子どもがいる家庭にも良い本だと思います。親子で一緒に繰り返し読むと、いいだろうなぁと思いました。    ”ツキを呼ぶ魔法の言葉”を常に頭に置いて、毎日を過ごしていきたいと思います。

とてもわかりやすい物語で、絵本のようでもあるので、あっという間に読み終わります。大事なことを教えてくれる本です。 大人はもちろんのこと、幼児~小学生低学年ぐらいの子どもがいる家庭にも良い本だと思います。親子で一緒に繰り返し読むと、いいだろうなぁと思いました。 ”ツキを呼ぶ魔法の言葉”を常に頭に置いて、毎日を過ごしていきたいと思います。

読みやすくて、すぐに読み終わりました。  心がほかほか温かくなります。いろいろと教わりました。

読みやすくて、すぐに読み終わりました。 心がほかほか温かくなります。いろいろと教わりました。

参考になるものも多く、面白い内容でした。早速いくつか実行したいと思います。

参考になるものも多く、面白い内容でした。早速いくつか実行したいと思います。

たとえばSWOT分析。  SWOT分析は分析時に視野が狭くなると懸念したコトラーは、逆転の発想で「内部分析より外部環境を優先して分析すべき」というTOWS(トウス)分析を提言。    そのほかサービスが経済に占める割合は先進国ではきわめて高く、アメリカではGDP(国内総生産)の7割程度を占め、日本でも6割程度を占めている。サービスの質の向上は、個別の企業経営はもちろん、一国の経済にとっても非常に重要な意味を持つといえる。  またサービスは保存できないということ等々、教えてもらうことが数多くありました。

たとえばSWOT分析。 SWOT分析は分析時に視野が狭くなると懸念したコトラーは、逆転の発想で「内部分析より外部環境を優先して分析すべき」というTOWS(トウス)分析を提言。 そのほかサービスが経済に占める割合は先進国ではきわめて高く、アメリカではGDP(国内総生産)の7割程度を占め、日本でも6割程度を占めている。サービスの質の向上は、個別の企業経営はもちろん、一国の経済にとっても非常に重要な意味を持つといえる。 またサービスは保存できないということ等々、教えてもらうことが数多くありました。

「利他」という大事なことを教えてくれる、とても良い本です。    相手を思いやりつつ厳しく、寛容でイキな暮らしをしていたことを感じました。また欧米から入ってきたマナーの数々も、実は日本には昔からあったことを教えてもらいました。

「利他」という大事なことを教えてくれる、とても良い本です。 相手を思いやりつつ厳しく、寛容でイキな暮らしをしていたことを感じました。また欧米から入ってきたマナーの数々も、実は日本には昔からあったことを教えてもらいました。

8d00c681842ea00a998ba83bc1c05891.jpg 640×1,333 pixels

an amazing series of work from the collaboration of designer Helen Yentus and illustrator Edel Rodriguez. I especially love the illustration for Hope and Impediments; the illustration so vividly says both things. beautifully done all the way around.

The Big Nowhere. James Ellroy at his best. Especially fine depiction of Dudley Smith, lad.

The Big Nowhere is a 1988 crime fiction novel by James Ellroy, the second of the L. Quartet, a series of novels set in and Los Angeles.

諸葛孔明の弟子・姜維(きょうい)が話しかけるように進められ、すきま時間にちょこちょこ読めて非常にわかりやすく、しかも深い内容でした。    人は誰でも心の内に、”潜在能力”という「宝石箱」を持っているとのこと。

諸葛孔明の弟子・姜維(きょうい)が話しかけるように進められ、すきま時間にちょこちょこ読めて非常にわかりやすく、しかも深い内容でした。 人は誰でも心の内に、”潜在能力”という「宝石箱」を持っているとのこと。

大久保利通、西郷隆盛、島津藩大名家のそれぞれ子孫の方々が書かれた本です。  推薦序文は京セラ名誉会長・稲盛和夫氏。装画は「スラムダンク」や「バカボンド」の井上雄彦氏と鹿児島出身者でまとめています。  それぞれその家の受け継いできたものなどを知ることができ、興味深く読みました。

大久保利通、西郷隆盛、島津藩大名家のそれぞれ子孫の方々が書かれた本です。 推薦序文は京セラ名誉会長・稲盛和夫氏。装画は「スラムダンク」や「バカボンド」の井上雄彦氏と鹿児島出身者でまとめています。 それぞれその家の受け継いできたものなどを知ることができ、興味深く読みました。

経営理念、天地自然の理に従うこと、素直な心の大切さなどの内容で、大きな字で書かれているため読みやすかったです。  これから何度も読みたいと思います。

経営理念、天地自然の理に従うこと、素直な心の大切さなどの内容で、大きな字で書かれているため読みやすかったです。 これから何度も読みたいと思います。

今までと違った角度から見たり考えたりすることって、とても大事なことだと感じました。  固定観念や思い込みにとらわれていないか等々、お店や人、街角などウォッチングして頭を柔らかくしていこう。

今までと違った角度から見たり考えたりすることって、とても大事なことだと感じました。 固定観念や思い込みにとらわれていないか等々、お店や人、街角などウォッチングして頭を柔らかくしていこう。

二宮尊徳さんの『たらいの水の原理』。(自分の欲の為に、たらいの水をこちらに引き寄せれば、水はその反対に流れる。人の為にと水を向こうに押しやれば、我が方にかえる。)    この「たらいの水の原理」を経営理念の考え方として実行されており、社員さんにも徹底されているそうです。

二宮尊徳さんの『たらいの水の原理』。(自分の欲の為に、たらいの水をこちらに引き寄せれば、水はその反対に流れる。人の為にと水を向こうに押しやれば、我が方にかえる。) この「たらいの水の原理」を経営理念の考え方として実行されており、社員さんにも徹底されているそうです。

Pinterest
Search