Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

関連トピックを見てみる

プエルトリコの新世代ラテン・バンドOrquesta El Macabeo(オルケスタ・エル・マカベオ)  のすんごいかっこいいトラック。  2008年結成の若いメンバーが織りなす期待度抜群のバンド。  この7inchただものではないですワ。  とにかく、ド強烈なホーンとグルーヴが最高なファンクサウンド。  A.El Sueno  B.Cogiendo Pon  このグルーヴ、観てみなさい!

プエルトリコの新世代ラテン・バンドOrquesta El Macabeo(オルケスタ・エル・マカベオ) のすんごいかっこいいトラック。 2008年結成の若いメンバーが織りなす期待度抜群のバンド。 この7inchただものではないですワ。 とにかく、ド強烈なホーンとグルーヴが最高なファンクサウンド。 A.El Sueno B.Cogiendo Pon このグルーヴ、観てみなさい!

今年1発目の初エントリーです。  ガーナのアフロ・ビートの先駆者Gyedu-Blay Ambolleyの  再発。ガーナのアフロラップ代表です。  後にSimigwa-Doというjazzyなhighlifeサウンドで一世風靡  することになるすごいmusicianです。  この口が歪んでいる意味がわかりませんし、ジャケ買いも  ナイと思いますが、内容は素晴らしいんですねぇ!  FACEBOOKページはこちらにありました。  Gyedu-Blay Ambolley  レーベルはsoundwayなので間違いナイ!  このLPが傑作なところはやっぱり”Akoko Ba”が収録されていることでしょう!  ベースの小刻み感、スキです。

今年1発目の初エントリーです。 ガーナのアフロ・ビートの先駆者Gyedu-Blay Ambolleyの 再発。ガーナのアフロラップ代表です。 後にSimigwa-Doというjazzyなhighlifeサウンドで一世風靡 することになるすごいmusicianです。 この口が歪んでいる意味がわかりませんし、ジャケ買いも ナイと思いますが、内容は素晴らしいんですねぇ! FACEBOOKページはこちらにありました。 Gyedu-Blay Ambolley レーベルはsoundwayなので間違いナイ! このLPが傑作なところはやっぱり”Akoko Ba”が収録されていることでしょう! ベースの小刻み感、スキです。

ORQUESTA LA MODERNA OF NEW YORK  ニューヨークサルサの激レア版がdisk unionから  CDで再発。  デスカルガ感すごいです。  特に「La Oportunidad 」はピアノのミニマム感と  timbalesが高速。プログラミングされたくらい正確。  サルサ??感があんまりしないですが、デスカルガフリーク  にはたまりませんね。  全体的に捨て曲(失礼!)ナシ!

ORQUESTA LA MODERNA OF NEW YORK ニューヨークサルサの激レア版がdisk unionから CDで再発。 デスカルガ感すごいです。 特に「La Oportunidad 」はピアノのミニマム感と timbalesが高速。プログラミングされたくらい正確。 サルサ??感があんまりしないですが、デスカルガフリーク にはたまりませんね。 全体的に捨て曲(失礼!)ナシ!

JOE CUBA64年もの。あまり日本では見かけないナンバーですね。 ラテンでは一番すきなコンガ奏者。濃い濃いしていないですし、リズム感とクラップもあり使いやすい曲がぎっしり。オシャレっす。 全体的にはバラードを挟みつつの構成になっていますが、デスカルガも健在。 とにかくバランスいい仕上がりです! A. 1.Quinto Sabroso  2.I Need You  .3Orisa Oco  4.Flaco’s Cha Cha  5.No Coman Cuento  6.Oye Bien  B 1.Yo Y Borinquen  2.Quieres Volver  3.Nina Nina  4.El Raton  5.Trip To Mamboland  6.Ya Se Acabo

JOE CUBA64年もの。あまり日本では見かけないナンバーですね。 ラテンでは一番すきなコンガ奏者。濃い濃いしていないですし、リズム感とクラップもあり使いやすい曲がぎっしり。オシャレっす。 全体的にはバラードを挟みつつの構成になっていますが、デスカルガも健在。 とにかくバランスいい仕上がりです! A. 1.Quinto Sabroso 2.I Need You .3Orisa Oco 4.Flaco’s Cha Cha 5.No Coman Cuento 6.Oye Bien B 1.Yo Y Borinquen 2.Quieres Volver 3.Nina Nina 4.El Raton 5.Trip To Mamboland 6.Ya Se Acabo

Cumbias Y Gaitas Famosas De Colombia コロンビアの強烈コンピレーション。 1973発のヴィンテージものですね。もはや! このあたりのジャンルはコンピからどんどん掘っていくほうがいいですわ。 cumbia名曲、La Sonora CienagueraからLucho Bermudez、 Los Satelitesまでイイトコどり。

Cumbias Y Gaitas Famosas De Colombia コロンビアの強烈コンピレーション。 1973発のヴィンテージものですね。もはや! このあたりのジャンルはコンピからどんどん掘っていくほうがいいですわ。 cumbia名曲、La Sonora CienagueraからLucho Bermudez、 Los Satelitesまでイイトコどり。

ORCHESTRE DE BIGUINE / ALBUM D'OR DE LA BIGUINE 66年録音。 アフロ・フレンチ・カリビアンのミックスを味わえる名盤。  グァドループ系ビギン、サックス & クラリネット奏者の ロベール・マヴーンズィの作品。 全部オシャレ!!現地のダンスパーティーでかかっているような セッション感もたっぷりの直結サウンド。  A1.Nous, Les Cuisinieres.

ORCHESTRE DE BIGUINE / ALBUM D'OR DE LA BIGUINE 66年録音。 アフロ・フレンチ・カリビアンのミックスを味わえる名盤。 グァドループ系ビギン、サックス & クラリネット奏者の ロベール・マヴーンズィの作品。 全部オシャレ!!現地のダンスパーティーでかかっているような セッション感もたっぷりの直結サウンド。 A1.Nous, Les Cuisinieres.

Mungos Hi Fi / Sound System Champions おっとついにレゲエ買いました。 といってもまだまだ耳慣れないですが、LPでも2曲だけツボすぎるナンバーがあったので手を出しましたよ。 少し前のナンバーです。 スコットランド、グラスゴーを拠点とするDJ マンゴズ・ハイファイ(Mungo’s Hi Fi)のサウンドシステム。 レゲエ界では有名なアーティストをフィーチャーしてるんですね、こっちは全然わかりませんが、クオリティ高し! その中でも割りとskaよりのナンバーに耳がイッてしまうんです。 まだまだそれ以外のナンバーは耳慣れないですが、 特に Divorce A L’italienne [Feat. Marina P] Did You Really Know [Feat. Soom T] の女性ボーカルがいい! 名曲すぎる。

Mungos Hi Fi / Sound System Champions おっとついにレゲエ買いました。 といってもまだまだ耳慣れないですが、LPでも2曲だけツボすぎるナンバーがあったので手を出しましたよ。 少し前のナンバーです。 スコットランド、グラスゴーを拠点とするDJ マンゴズ・ハイファイ(Mungo’s Hi Fi)のサウンドシステム。 レゲエ界では有名なアーティストをフィーチャーしてるんですね、こっちは全然わかりませんが、クオリティ高し! その中でも割りとskaよりのナンバーに耳がイッてしまうんです。 まだまだそれ以外のナンバーは耳慣れないですが、 特に Divorce A L’italienne [Feat. Marina P] Did You Really Know [Feat. Soom T] の女性ボーカルがいい! 名曲すぎる。

コロンビアの名門Discos Fuentesから30曲入の2枚LP。  eat recordsさんでget。  うわぁ。お腹いっぱい。これだけクンビア持っていると十分  回せますね。しかし、、もさくてかっこいい選曲ばかり。  54年~88年に録音したものからよりすぐり!  しかも7inchもついています。

コロンビアの名門Discos Fuentesから30曲入の2枚LP。 eat recordsさんでget。 うわぁ。お腹いっぱい。これだけクンビア持っていると十分 回せますね。しかし、、もさくてかっこいい選曲ばかり。 54年~88年に録音したものからよりすぐり! しかも7inchもついています。

Soundwayからネオすぎるジャンルのアーティスト。 Spoek Mathambo プロデュースのグループ。 フューチャーエレクトニカ、ヒップホップ、アフリカンハウス、サイケロック、Zulu。 いろいろ混ざっていて何系と言われてもわからないですが、 ヒップホップと電子音に、アフリカンを足した感じですね。 オススメは Fantasma Ft. Moonchild - Shangrila  Spoek Mathambo プロデュース だけあってセンスがいい! 不思議すぎる。  ちなみにこのEPは日本で売っていません!やっと取り寄せました!

Soundwayからネオすぎるジャンルのアーティスト。 Spoek Mathambo プロデュースのグループ。 フューチャーエレクトニカ、ヒップホップ、アフリカンハウス、サイケロック、Zulu。 いろいろ混ざっていて何系と言われてもわからないですが、 ヒップホップと電子音に、アフリカンを足した感じですね。 オススメは Fantasma Ft. Moonchild - Shangrila Spoek Mathambo プロデュース だけあってセンスがいい! 不思議すぎる。 ちなみにこのEPは日本で売っていません!やっと取り寄せました!

THE SOUND OF CAPE VERDE / O SON DE CABO VERDE  Sofritoの新作。タイトル通りアフリカ/カーボベルデ共和国の アーティストの音源を現代風にエディット。 イナタイ。イナタイ。使いやすい。 トロピカル×アフロディスコで、全曲早めです。 何言っているか相変わらずわかりませんが、 パーカッションのバランスはピカイチ。 視聴はJunoでどうぞー http://www.juno.co.uk/products/dionisio-maio-the-sound-of-cape-verde/511735-01/

THE SOUND OF CAPE VERDE / O SON DE CABO VERDE Sofritoの新作。タイトル通りアフリカ/カーボベルデ共和国の アーティストの音源を現代風にエディット。 イナタイ。イナタイ。使いやすい。 トロピカル×アフロディスコで、全曲早めです。 何言っているか相変わらずわかりませんが、 パーカッションのバランスはピカイチ。 視聴はJunoでどうぞー http://www.juno.co.uk/products/dionisio-maio-the-sound-of-cape-verde/511735-01/

Pinterest
検索